• トップ
  • リリース
  • 「麗澤大学」×「柏レイソル」教育連携協定を締結しました

プレスリリース

  • 記事画像1

「麗澤大学」×「柏レイソル」教育連携協定を締結しました

(PR TIMES) 2017年02月24日(金)10時01分配信 PR TIMES


麗澤大学(学長:中山 理)は共に千葉県柏市にあります株式会社日立柏レイソル(代表取締役社長:瀧川 龍一郎)との教育連携協定締結にあたり、平成29年2月23日、日立柏サッカー場内にて調印式を行いました。
本調印式にて、中山学長は、「本学では、今後更に発展するスポーツビジネス業界で活躍できる人材育成を目指し平成30年度より、経済学部の中に新たにスポーツビジネス専攻を設ける準備を進めています。学生には、スポーツビジネスに必要な理論と知識を学ぶと同時に、柏レイソルでのインターンシップを通して、行動する力、チームとして働く力、相手を理解する力を身に付けていくことを期待しています。」と挨拶しました。
また、瀧川社長は、「麗澤大学がスポーツビジネス専攻を設けるということで、このようなご縁を頂戴しました。この取り組みは、スポーツビジネスに携わるものにとって、将来、我々の業界を支えていくであろう人材を育成頂ける、有難いものです。我々も学生にスポーツビジネスの最前線を肌で実感頂ける場を提供したり、特別講義に講師派遣をしたりなど、麗澤大学のお役に立つことができます。地元柏の地域活性化にも繋げていきたいです。」と挨拶しました。
今後はこの教育連携協定を通して、麗澤大学と柏レイソルが相互に連携を図り、地域社会に貢献してまいります。

【教育連携協定のポイント】
1. 柏レイソル所属員を対象とした麗澤オープンカレッジ講座に関する連携
2. 麗澤大学学生の柏レイソルへのインターンシップに関する連携
3. アクティブラーニング、PBL(Project-Based Learning)などの教育に関する連携
4. 柏レイソルによる麗澤大学への講義に関する連携

【本調印式の出席者】
麗澤大学 学長 中山 理(なかやま おさむ)
株式会社日立柏レイソル 代表取締役社長 瀧川 龍一郎(たきかわ りゅういちろう)

[画像: https://prtimes.jp/i/14665/77/resize/d14665-77-204152-0.jpg ]

【麗澤大学】
麗澤大学は昭和10年、創立者の廣池千九郎(法学博士)が「道徳科学専攻塾」を現在のキャンパス(千葉県柏市光ヶ丘)に開塾したことから始まります。心豊かな人間性を養い、国際社会に貢献できる人材の育成をめざし、今では大学・高校・中学・幼稚園を開設しています。また留学生の受け入れも積極的に行っており、キャンパスには世界約20の国・地域から留学生が集まり、さまざまな言語が飛び交っています。
平成28年度は廣池千九郎 生誕150年の節目の年となり、様々な記念事業を開催しています。

【柏レイソル】
平成4年創立の柏市を中心とした東葛8市をホームタウンエリアとするJリーグクラブです。「レイソル」はスペイン語の「REY」(王)と「SOL」(太陽)を合体させた造語で、「太陽王」の意味を持っています。

プレスリリース提供:PR TIMES

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る