• トップ
  • リリース
  • 2017 スーパーフォーミュラ 全7戦の予選と決勝をJ SPORTSで完全生中継

プレスリリース

  • 記事画像1
  • 記事画像2

株式会社ジェイ・スポーツ

2017 スーパーフォーミュラ 全7戦の予選と決勝をJ SPORTSで完全生中継

(PR TIMES) 2017年03月09日(木)16時48分配信 PR TIMES

国内最大4チャンネルのスポーツテレビ局、株式会社ジェイ・スポーツ(本社 東京都江東区、代表取締役社長 木下伸 以下「J SPORTS」 ※1)は、既にお知らせしているSUPER GT、FIA世界耐久選手権(WEC)、FIA世界ツーリングカー選手権(WTCC)の2017シーズン全戦放送に加えて、世界各国から多くのトップドライバーが参戦し更なる盛り上がりが期待される「スーパーフォーミュラ」についても、全7戦の予選、決勝を生中継することが決定しました。また、 PC、スマホ、タブレットで見られるJ SPORTSオンデマンド※2でも全7戦の予選と決勝をLIVE配信します。
スーパーフォーミュラは、日本発のフォーミュラカーレースとして日本のトップドライバーはもちろん世界各国のドライバーが参戦、さらにエンジンを除くと基本的にワンメイクレース(同一仕様のマシンで争われるレース)であることからも、ドライバーの個性が全面に出るレース展開でチャンピオンの座を競ってきました。
昨年は今シーズンからマクラーレン・ホンダ一員としてF1のフル参戦を決めているストフェル・バンドーンがGP2チャンピオンの肩書を引っ提げてスーパーフォーミュラに参戦、多くの期待を背にシーズン2勝を上げスーパーフォーミュラを盛り上げました。
今シーズンも将来を嘱望されたGP2チャンピオンのピエール・ガスリー、マカオグランプリで2度の優勝経験を持つフェリックス・ローゼンクヴィストが参戦するほか、世界7カ国から19名のドライバーが参戦し、モータースポーツファンからより一層の注目を集めます。
もちろん迎え撃つ形となる日本人ドライバーも昨年のシリーズチャンピオンである国本雄資をはじめ、元F1ドライバーの中嶋一貴、チームを移籍し心機一転の小林可夢偉など多彩な顔触れを各チームが揃えます。
[画像1: https://prtimes.jp/i/14079/77/resize/d14079-77-494496-0.jpg ]


2017年シーズンは4月22、23日に鈴鹿サーキットで開幕し、10月までの全7戦で王座が争われます。その全7戦の予選と決勝をJ SPORTSでは完全生中継。スーパーフォーミュラの魅力を余すことなくお伝えします。
[画像2: https://prtimes.jp/i/14079/77/resize/d14079-77-823018-1.jpg ]



2017 スーパーフォーミュラ  放送・配信概要



【放送】全7戦の予選と決勝を生中継   
【配信】全7戦の予選と決勝をLIVE配信
※放送予定、放送形態は変更になる場合があります

第1戦 鈴鹿サーキット
予選 4月22日(土) 午後1:50- J SPORTS 3 <生中継>
決勝 4月23日(日) 午後1:10- J SPORTS 3 <生中継>



2017 スーパーフォーミュラ  開催スケジュール

第1戦 4月22日(土)・23日(日) 鈴鹿サーキット

第2戦 5月27日(土)・28日(日) 岡山国際サーキット

第3戦 7月 8日(土)・ 9日(日) 富士スピードウェイ

第4戦 8月19日(土)・20日(日) ツインリンクもてぎ

第5戦 9月 9日(土)・10日(日) オートポリス

第6戦 9月23日(土)・24日(日) スポーツランドSUGO

第7戦 10月21日(土)・22日(日) 鈴鹿サーキット

<スーパーフォーミュラ特集サイト>
http://www.jsports.co.jp/motor/super_formula/


※1 J SPORTSはJ:COMなど全国のケーブルテレビ、BS放送(スカパー! )で約650万世帯が視聴する国内最大4チャンネルのスポーツテレビ局です
※2 J SPORTSオンデマンドは有料サービスとなります。詳細は、「J SPORTSオンデマンド」で検索ください

<J SPORTSに関するお問い合わせ先>
J SPORTSカスタマーセンター
03-5500-3488(午前10:00〜午後6:00)

J SPORTS オフィシャルサイト
www.jsports.co.jp



プレスリリース提供:PR TIMES

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る