プレスリリース

  • 記事画像1

北朝鮮の暴発危機! 新大統領誕生でどうなる韓国? 

(PR TIMES) 2017年04月28日(金)10時16分配信 PR TIMES

加藤元ソウル支局長が「産経志塾」で解説 6月3日開催 参加者募集

産経新聞社は、若い世代を対象にした「第28回産経志塾」を6月3日(土)に大手町サンケイプラザ(東京都千代田区)で開催します。今回は、衆院議員で自民党選対委員長の古屋圭司氏と産経新聞社会部編集委員で元ソウル支局長の加藤達也氏が講師をつとめます。古屋氏は安倍政権の動向と日本の将来を、加藤氏は北朝鮮の動向が不透明な中、5月に新大統領が誕生する韓国との関係について語ります。ぜひ開催や参加者募集の告知をお願いいたします。
[画像: https://prtimes.jp/i/22608/76/resize/d22608-76-327035-0.jpg ]

「真の保守政治の再生」を政治信条とする古屋氏は、国家公安委員会委員長や拉致問題担当相などを歴任した経験などを踏まえ、「日本が進むべき道」とのテーマで講義します。加藤氏は、朴槿恵大統領(当時)の名誉をコラムで傷つけたとして起訴されて無罪となった本紙の元ソウル支局長。5月の韓国大統領選を受け、「日本は、韓国といかに付き合うべきか」とのテーマで講義するとともに、参加した塾生と座談会形式の質疑応答も行います。

【開催概要】
日 時:6月3日(土)午後1時〜5時30分(予定)
場 所:大手町サンケイプラザ(東京都千代田区大手町1-7-2)
参加資格・定員:高校生から30代の社会人まで約40人
参加費:3000円
申し込み:ウェーブ産経のホームページ(http://www.sankei.co.jp/wave/
問い合わせ先:「産経志塾」事務局(電話03-3275-8134、平日午前10時〜午後5時)

「産経志塾」は、次代を担う若者を対象にした講座として2008年9月にスタート。日本や日本人のあり方などに関心を持ってもらうことを目的に、毎回、政治や外交・防衛、社会・経済などを専門とする著名人や学識経験者らを講師として招いてきました。

プレスリリース提供:PR TIMES

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る