• トップ
  • リリース
  • マニュライフ生命、『未来を楽しむ終身保険』を富山銀行で発売

プレスリリース

マニュライフ生命保険株式会社

マニュライフ生命、『未来を楽しむ終身保険』を富山銀行で発売

(PR TIMES) 2017年04月17日(月)11時21分配信 PR TIMES

運用成果に応じて定期的に引き出す、もしくはふやした資産を円で確保できる通貨選択型変額終身保険


マニュライフ生命保険株式会社(代表執行役社長兼CEO:ギャビン・ロビンソン、本社:東京都新宿区、以下「マニュライフ生命」)は、通貨選択型変額終身保険(積立利率更改型定額部分付)ペットネーム『未来を楽しむ終身保険』を、4月17日より株式会社富山銀行(取締役頭取:齊藤栄吉)を通じて販売いたします。

『未来を楽しむ終身保険』は、外貨で運用し、運用成果に応じて定期的に引き出して使う、もしくはふやした運用成果を円建てで確保することのできる一時払の通貨選択型変額終身保険です。

一時払保険料を、契約時に適用される積立利率で確実にふやす「定額部分」と投資環境の変化に応じて魅力的な収益の獲得をめざす「変額部分」の2つに分けて運用します。お客さまは、運用成果に応じた定期引出金を受け取ることができる「定期引出タイプ」、ふやした運用成果を円建てで確保する「ターゲットタイプ」の2つからどちらかを選択いただけます。

マニュライフ生命は、“今日を生きる。明日をひらく。” を新ブランド・スローガンとして掲げ、お客さま一人ひとりが充実した「いま」を送り理想の「未来」に近づいていけるよう、今後も先進的な商品の開発に取り組んでまいります。

『未来を楽しむ終身保険』の特長
(詳細は右記URLを参照: http://www.manulife.co.jp/tanoshimusyushin-fi

1.自分も楽しみながら、資産をのこせる終身保険
・一時払保険料は、契約時に適用される積立利率で運用される「定額部分」と、市場環境の変化に対応して運用される「変額部分」*1に分けられます
・契約通貨を米ドル・豪ドルからお選びいただけるだけでなく、保険料の払込通貨を契約通貨と異なる通貨から選択することができます
・万一の場合の死亡保障は、基本保険金額が最低保証されます
・告知なしでご加入いただけます

2.定期引出タイプ:資産をふやしながら定期的に受け取って自分のために使いたい
・契約日の1年経過後の契約応当日以降、被保険者が生存されている限り、変額部分の積立金から運用実績に応じた定期引出金を毎年受け取れます
・変額部分の運用成果にかかわらず、最初の積立利率適用期間満了日の積立金額は、定額部分で一時払保険料の105%が最低保証されます*2

3.ターゲットタイプ:目標額をめざして資産をふやし、運用成果を円で確保したい
・円建ての目標額(円換算一時払保険料の110%〜150%の10%刻み、または200%の6段階)をめざして運用されます
・契約日の1年経過後の契約応当日以降、円建ての目標額に到達した場合、自動的に運用成果が円建てで確保されます*3
・目標額に到達しなかった場合でも、最初の積立利率適用期間満了日の積立金額は、定額部分で一時払保険料の100%または110%が最低保証されます*4


*1変額部分は、特別勘定「世界バランスI型(米ドル・豪ドル)」で運用されます。
*2定期引出タイプの積立利率適用期間は15年です。最初の積立利率適用期間満了日(契約日から 15年後)の定額部分の積立金額は、一時払保険料(契約通貨建て)の105%を最低保証します。
*3目標額に到達した場合、到達した日の翌日を移行日として円建終身保険へ移行します。契約日から1年以内は、目標額に到達しても、円建終身保険へは移行しません。
*4ターゲットタイプの積立利率適用期間は10年および15年です。最初の積立利率適用期間満了日(契約日から 10、15年後)の定額部分の積立金額は、積立利率適用期間10年を選択された場合には一時払保険料(契約通貨建て)の100%、15年の場合には100%または110%(契約時にいずれか選択)を最低保証します。


マニュライフ生命について
マニュライフ生命は、125年以上の歴史を持ち、カナダを本拠とする大手金融サービスグループ、マニュライフ・ファイナンシャル・コーポレーション(マニュライフ)のグループ企業です。プランライト・アドバイザー(自社営業職員)、金融機関、代理店の3つの販売チャネルを通じて、法人ならびに個人のお客さまへ、先進的な商品と質の高いサービスを提供しています。ブランド・スローガン「今日を生きる。明日をひらく。」のもと、お客さまが自ら健康で豊かな未来を切りひらいていくためのサポートをしています。詳細はホームページ( www.manulife.co.jp )をご覧ください。

マニュライフについて
マニュライフ・ファイナンシャル・コーポレーションは、世界有数の大手金融サービスグループです。米国においてはジョン・ハンコックのブランドで、その他の地域ではマニュライフとして事業を行い、お客さまの夢や志をかなえるための的確なアドバイスやソリューションをご提供しています。マニュライフは個人・団体・機関投資家のお客さま向けに、ファイナンシャル・アドバイスや保険、資産運用・形成のための商品やサービスをご提供しています。2016年末現在、マニュライフは世界中で35,000人の職員と70,000人のエージェントおよび数千の販売パートナーを擁し、2,200万を超えるお客さまに商品やサービスをご提供しています。マニュライフの管理運用資産は、2016年末現在およそ9,770 億カナダドル(7,280 億米ドル)です。また、過去1年の間にお客さまにお支払いした保険金、給付金および利息は260億カナダドル超となりました。マニュライフは主にカナダ、米国、アジアで100年以上にわたって事業を展開しています。カナダのトロントに本拠を置き、トロント証券取引所、ニューヨーク証券取引所およびフィリピン証券取引所においては「MFC」の銘柄コードで、また、香港証券取引所では「945」で取引されています。

プレスリリース提供:PR TIMES

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る