• トップ
  • リリース
  • 新イメージキャラクター・要潤さんが特大の経歴書で「働き方」を語る 国内初!ITフリーランス専用のクレジットカードを発表 30周年プロジェクト「エンジョニア」発表会 開催事後レポート

プレスリリース

  • 記事画像1
  • 記事画像2
  • 記事画像3
  • 記事画像4
  • 記事画像5

新イメージキャラクター・要潤さんが特大の経歴書で「働き方」を語る 国内初!ITフリーランス専用のクレジットカードを発表 30周年プロジェクト「エンジョニア」発表会 開催事後レポート

(PR TIMES) 2018年10月09日(火)13時40分配信 PR TIMES

2018年10月4日(木) 14:00〜 於 ベクトルラウンジ


 ITフリーランスの新しい働き方を提案する株式会社PE-BANK(東京都港区/代表取締役・櫻井 多佳子、以下 PE-BANK) は、2018年10月4日(木)に、30周年プロジェクト「エンジョニア」発表会を開催いたしました。
[画像1: https://prtimes.jp/i/12015/76/resize/d12015-76-418106-3.jpg ]


 PE-BANKは、ITフリーランスのマッチングプラットフォーム事業を展開して今年で30年を迎えました。次なる30年も時代に適したITフリーランスの「働き方改革」を推進するため、この度30周年プロジェクト「エンジョニア」を発足いたします。プロジェクト発足を記念した本イベントでは、新サービスの紹介や新イメージキャラクター・要潤さんによるトークセッションなど盛りだくさんな内容で実施いたしました。

【イベント概要】
日時   : 2018年10月4日(木) 14時00分〜15時00分(受付開始:13時30分)
会場  : ベクトルラウンジ
ゲスト : 要潤さん
内容  : 主催代表挨拶
     30周年プロジェクト「エンジョニア」のご紹介
     WEBコンテンツ発表/ゲストトークセッション
     フォトセッション 囲み取材/個別取材

<主催挨拶時>
株式会社PE-BANK 代表取締役社長 櫻井 多佳子による主催代表挨拶が行われました。まず、「世の中ではようやく働き方改革が叫ばれ、フリーランスという働き方が広がってきたが、PE-BANKでは30年前からいち早く、今で言う“働き方改革”に取り組んできた」とこれまでの歩みを語った櫻井。
この30年で仕事への考え方や価値観も変化・多様化してきており、企業においてはIT人材が慢性的に不足していると状況を説明。時代のニーズに適合した、ITフリーランスの働きやすさを支援するさらなるサービスを加え、新プロジェクトを立ち上げたと話しました。そして次なる30年を見据え、ITフリーランスのさらなる働き方改革支援のために取り組んでいきたいと意気込みました。
PE-BANKでは、これまでITフリーランス支援一本で事業を行ってきましたが、ITフリーランスのために何ができるかを常に考え、今後も積極的に新しいことに取り組んでいきたいと展望を語りました。

<30周年プロジェクト「エンジョニア」のご紹介>

株式会社PE-BANK 取締役 高山典久より、 30周年プロジェクト「エンジョニア」の紹介を行いました。はじめに会社の沿革や企業理念、PE-BANKならではの契約形態“共同受注”などを改めて紹介し、2018年8月末現在、顧客企業で活躍するITフリーランスは全国に約2,000名と言及。「PE-BANKでは、ITフリーランスが安心して働いていける環境作りに注力し、ITフリーランスの活躍の場が広がるような支援を行っている。ITフリーランスの社会的地位向上に貢献し、日本のIT開発現場でITフリーランスを活用しようという風潮が生まれるように活動していきたい」と企業のビジョンを述べました。

「ITフリーランスという働き方自体が知られていない」「エージェントの存在が認知されていない」「ITフリーランスとして働くことへの心理的ハードルが低くない」が現状の課題であると話した高山。本プロジェクトにより、ITフリーランスという働き方やエージェントの存在の認知拡大と、フリーランスの道を選ぶことに対する心理的ハードルを下げたいと期待を語りました。

これまでのサポートに加え時代に合うサービスを提供するとプロジェクトの方針を述べ、内容を説明。「エンジョニア」では介護休暇などのサポートがないITフリーランスが仕事と介護を両立するための「介護サポート」を提供すると発表しました。また、グローバル化が進む開発現場において必要とされる英会話力を磨くための「英会話サポート」をスタートさせました。その他、多彩なメニューを取り揃えた「スキルアップ・ヘルスケア・リフレッシュサポート」など幅広いサービスを提供すると話しました。
 また国内初の取り組みとして、ITフリーランス専用の「Pe-BANK VISAカード」を来春リリースすることを発表。所属エンジニアが加入できる、所得補償などの保障を取り揃えたPE共済会や、国内最大級の貸し会議室検索サイト「会議室.COM」などと提携しており、今後もスキルアップをサポートする様々なサービスと提携していくと展望を語りました。
[画像2: https://prtimes.jp/i/12015/76/resize/d12015-76-286365-4.jpg ]


<ゲストトークセッション時>
 MCの呼びかけのもと、PE-BANKの新イメージキャラクターに就任した要潤さんが登場しました。
新イメージキャラクターに起用されたことに対し、「30周年という大きな節目に起用していただき嬉しい」と喜びの気持ちを語りました。30年前、環境も多様性も今より整っていない中で始まったITフリーランス向け事業はPE-BANKにとって大きな挑戦だったという話から、要さんの人生で一番大きな挑戦の話へ。最も大きな挑戦は「俳優になろうと上京した時」で、打ち込んでいた陸上で夢が絶たれた時、体を資本にしてできる仕事は俳優ではという考えから、憧れの東京で俳優を目指すことを決めたと、当時のエピソードを語りました。
 その後、上京時のエピソードや現在の俳優業について掘り下げる、特大の「経歴書」が登場。上京したばかりの時は、居酒屋やお店の棚の陳列など約20種類のアルバイトを経験したと当時を振り返りました。その中でも最も印象に残っていたバイトは「警備員」と回答。警備員のアルバイト時代、仲良くしていたアルバイト先の社長にオーディションへ付いて来てもらい、笑っていいともの「看板男コレクション」に出演したと思い出を語りました。現在の俳優業についてのパートでは、仕事をする上で「人の意見を聞くこと」を大切にしていると話した要さん。人に見てもらって評価されなければ仕事に繋がらないため、人に自分の意見を聞いてもらうことで役を形成していると語りました。その後、テーマは「俳優をやっていなかったら何の仕事をしていたと思うか?」というもしもの話へ。最後のアルバイト先がイタリア料理店だったこともあり「料理人」と解答し、とても楽しかったのでそこのお店でもっと働きたいと想像を膨らませました。
 最後に、自身の働く目的を「WORK FOR」と書かれたフリップに書いてもらうと、「WORK FOR Better Life」と記し、よりよい時間、生活のために働いているとトークを締めくくりました。
[画像3: https://prtimes.jp/i/12015/76/resize/d12015-76-919005-5.jpg ]


【30周年「エンジョニア」プロジェクトについて】
フリーランスという働き方の認知拡大と、より良い働き方を提案するため、創業30周年を記念して発足した新プロジェクトです。「エンジョニア」は「エンジョイ」と「エンジニア」の2つの単語から生まれた造語です。次なる30年も時代に適した「働き方改革」を進めるため、これまでのサポート体制に加え、時代のニーズに適した新サービスを展開してまいります。

◆国内初!ITフリーランス専用「Pe-BANK VISAカード」発行
国内初(※)となる、「ITフリーランス向けのクレジットカード」を2019年新春リリース予定です。
本カードはITフリーランスが加入できるPE共済会と提携し、同共済の掛け金等の決済に対応。また、グループ会社のアスノシステム株式会社が提供する、国内最大級の貸し会議室検索サイト「会議室.COM」と提携し、貸し会議室やコワーキングスペースを利用する際に利用料割引などの特典の準備を進めています。
今後はメーカーや量販店、出版社、教育機関との提携を進め、ITスキルアップに向けた活用における特典をご用意します。(※当社調べ)

<基本情報>
・最短5営業日で発行
・年会費永年無料
・ショッピング枠50万、キャッシング枠10万
・プロエンジニア向けサービス等の利用で最大10倍ポイント付与
・年内先行申し込みスタート
(発行会社:株式会社東京クレジットサービス)

◆英会話サポート
開発現場がグローバル化し、活躍の場を広げるためには英会話力が必要とされています。そこで、PE-BANKでは株式会社レアジョブと協業し、オンライン英会話サービス「レアジョブ英会話」を英会話教育プログラムとして導入しています。サービスの割引やレベルに合わせたオフラインセッションを実施し、英会話習得を積極的にサポートします。
[画像4: https://prtimes.jp/i/12015/76/resize/d12015-76-665079-0.jpg ]


◆介護サポート
介護休暇のような介護と仕事を両立するためのサポート制度がないフリーランスは、早くからもしもの事態に備える必要があります。不安を抱えるITフリーランスから多数の要望をいただいたことから、株式会社ベネッセシニアサポートと協業し、介護と仕事の両立サポートを提供いたします。両立をするためのセミナーやご家族と一緒に受けられる個別相談会を展開予定です。
[画像5: https://prtimes.jp/i/12015/76/resize/d12015-76-757604-6.jpg ]

◆スキルアップ・ヘルスケア・リフレッシュサポート
技術力アップ支援などビジネス面のサポートに加え、レストラン利用割引などのサービスでプライベートの充実もサポートします。

<サポート例>
・O’REILLY
 オライリー・ジャパンの技術書オンライン割引購入。

・おうちでドック(ハルメク・ベンチャーズ株式会社)
 自宅で人間ドック並みの検査ができる郵送型検査キットの無料提供。
[画像6: https://prtimes.jp/i/12015/76/resize/d12015-76-369855-2.jpg ]


・一休.com
 全国の一休.comレストランで使えるWEBクーポンのプレゼント。


【特別WEBコンテンツについて】
プロジェクトの発足に合わせ、特設ページとWEB動画を公開いたします。
両コンテンツの制作にあたり、「WORK FOR GOOD LIFE」をキャッチコピーに掲げ、よりよい人生のために、自分らしく働く所属ITフリーランスの方々を取材。仕事と趣味の両立など、フリーランスだからこそ実現させられる多彩な働き方に迫っています。
特設ページでは所属ITフリーランスの方々のインタビューや、櫻井社長・要潤さん・エンジニアと日々向き合うコーディネーターの座談会の様子をアップしていきます。
WEB動画では、所属ITフリーランスの方々が自身の「WORK FOR ●●」を語り、自分らしく生きる姿が映し出されています。
WEBページURL:https://pe-bank.jp/enjoneer


【株式会社PE-BANK 会社概要】

[画像7: https://prtimes.jp/i/12015/76/resize/d12015-76-643216-1.jpg ]

会社名   : 株式会社PE-BANK
代表者   : 代表取締役社長 櫻井 多佳子
本社所在地 : 東京都港区高輪2丁目15番8号 グレイスビル泉岳寺前
設立年月日 : 1989年5月1日(協同組合として)
資本金   : 3億1,295万円
URL    : https://pe-bank.co.jp(コーポレートサイト)
        https://pe-bank.jp (サービスサイト)
事業内容  : ITフリーランスのブランド化プラットフォーム事業



プレスリリース提供:PR TIMES

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る