• トップ
  • リリース
  • ソフトバンク・ペイメント・サービスと「NP後払い」が連携開始

プレスリリース

  • 記事画像1
  • 記事画像2
  • 記事画像3
  • 記事画像4

株式会社ネットプロテクションズ

ソフトバンク・ペイメント・サービスと「NP後払い」が連携開始

(PR TIMES) 2018年09月27日(木)20時42分配信 PR TIMES

〜決済業界初の標準連携!化粧品やアパレル、健康食品の通販事業者に最適な決済手段〜


ソフトバンク・ペイメント・サービス株式会社(以下「SBPS」)と株式会社ネットプロテクションズ(以下「ネットプロテクションズ」)は業務提携し、SBPSの「オンライン決済ASP」を導入している加盟店向けに、ネットプロテクションズの「NP後払い」を2018年10月から提供開始します。「NP後払い」が決済代行会社とシステム連携を行うのは今回が初めてです。

後払いサービス事業者の取扱額は2017年に4,200億円※1を突破しました。後払い決済の市場規模が拡大するとともに、SBPSではEC事業者から後払い決済の要望が増加し、後払い決済の提供を検討してきましたが、このたび、SBPSは加盟店に安心・安全な後払い決済を提供するために、後払いサービスシェアNo.1※2の実績とサービスの安定性を誇るネットプロテクションズとの業務提携を締結することになりました。ネットプロテクションズにおいても、SBPSの決済サービスを通してEC事業者に、より簡易に後払い決済を提供し顧客を拡大していくために、同社として初めて、決済代行会社とのシステム連携を行うという決定に至りました。

SBPSが提供する「オンライン決済ASP」は、加盟店が、クレジットカード決済はもちろんのことコンビニ決済、キャリア決済など、豊富な決済手段をまとめてご利用いただける決済代行サービスです。決済機関との契約、決済に関わる煩雑な業務の代行、収納代金の入金管理まで、SBPSがまとめてご提供します。「オンライン決済ASP」の決済手段にネットプロテクションズの「NP後払い」が新たに加わることで、加盟店は「NP後払い」を簡易に導入でき、ECサイトの利用者はより便利にお買い物を楽しむことができます。

SBPSが提供する「NP後払い」の特長
1. 複数決済手段の管理一本化
 SBPSが提供する豊富な決済手段と合わせて「NP後払い」も導入可能です。
 管理画面もSBPSで一本化できるため、加盟店は効率的に売上管理できます。
2. 継続課金に対応※3
 都度の支払いだけでなく、毎月の定期購入にも対応できます。
 毎月の自動引き落としに不安があるなど、定期購入でも後払いへのニーズが高くなっています。
3.システム連携が容易で業務負担を軽減
 加盟店の開発工数や運用工数を最小限に抑えたサービス設計になっています。
 リンク型※4にも対応していますので決済手段の追加を容易に行うことができます。

【ご利用の流れ】
[画像1: https://prtimes.jp/i/22451/75/resize/d22451-75-277034-3.png ]

▼詳細についてはこちら
https://www.sbpayment.jp/service/asp/np/

「NP後払いについて」
「NP後払い」は、導入加盟店約2万3千店、年間利用者数約1,200万人を超える業界シェアNo.1の後払い決済サービスです。利用者がECサイトで購入した代金を、商品の受け取り後に、専用の払い込み用紙を利用して最寄りのコンビニや銀行、郵便局で支払いができます。特に化粧品やアパレル、健康食品の通販購入時には商品を確認してから支払いたいとのご要望が多く、「NP後払い」は最適な決済手段です。また、初めて購入するECサイトでクレジットカード決済に不安がある利用者も安心してお買い物を楽しむことができますので、新規顧客獲得による売上向上が期待できます。

【支払いイメージ】
[画像2: https://prtimes.jp/i/22451/75/resize/d22451-75-907432-2.jpg ]


「NP後払い」を導入する加盟店のメリット
1.通販利用者からクレジットカードに次いで選ばれるニーズの高い決済手段の導入により、購入時の
  離脱を防ぎ、売上向上に貢献します。
2.債権譲渡型の決済手段なので、加盟店の未回収リスクがありません。
3.代金引換と比べ、代金不足や不在による再配達コストやキャンセルリスクを軽減できます。
4.請求書発行から入金確認、督促業務などの代金回収に関わる面倒な経理業務は加盟店側で
  対応不要のため、人件費や時間を節約できます。

SBPSとネットプロテクションズは、今後も両社の得意領域とノウハウを生かし、新たなサービス連携も視野に入れ、利便性の高い決済インフラの提供とさらなる顧客価値の最大化を追求していきます。

※1 矢野経済研究所調べ(2018年版 オンライン決済サービスプロバイダーの現状と将来予測)
※2 ネットプロテクションズと株式会社通販新聞社調べ
※3 加盟店側の対応が必要です。
※4 決済手続きに必要な画面をSBPSが提供します。ECサイトへの導入が簡単な接続方式です。

【会社概要】
ソフトバンク・ペイメント・サービス株式会社
代表者 :代表取締役社長 兼 CEO 榛葉 淳
所在地 :東京都港区東新橋1-9-2 汐留住友ビル25F
事業内容:決済サービス、集金代行および企業の計算事務代行、アクワイアリング(カード加盟店業務)事業、
     イシュイング(カード発行業務)事業
URL  :https://www.sbpayment.jp/

株式会社ネットプロテクションズ
代表者 :代表取締役社長 兼 CEO 柴田 紳
所在地 :東京都千代田区麹町4-2-6 住友不動産麹町ファーストビル5階
事業内容:BtoC通販向け後払い「NP後払い」の運営
     BtoB向け後払い「NP掛け払い」の運営
     BtoCサービス向け後払い「NP後払いair」の運営
     新しいカードレス決済「atone(アトネ)」の運営
     台湾 スマホ後払い決済「AFTEE(アフティー)」の運営ポイントプログラムの運営
URL  :https://www.sbpayment.jp/

【決済サービスに関するお問い合わせ】
ソフトバンク・ペイメント・サービス株式会社
電話番号      :03-6889-2131(平日午前9:30〜午後5:30受付)
お問い合わせフォーム:https://www.sbpayment.jp/contact/



プレスリリース提供:PR TIMES

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る