• トップ
  • リリース
  • ニコンイメージングジャパン、5回目を迎える「TopEye 全国高校生写真サミット2017」を横浜で開催 全国から選抜された15校の写真部生徒による写真の祭典

プレスリリース

  • 記事画像1

株式会社ニコンイメージングジャパン

ニコンイメージングジャパン、5回目を迎える「TopEye 全国高校生写真サミット2017」を横浜で開催 全国から選抜された15校の写真部生徒による写真の祭典

(PR TIMES) 2016年12月15日(木)13時26分配信 PR TIMES

株式会社ニコンイメージングジャパン(社長:五代 厚司、東京都港区)は、2017年2月3日(金)〜 5日(日)の3日間にわたり、「TopEye 全国高校生写真サミット2017」を横浜で開催します。
「TopEye 全国高校生写真サミット」は、次世代を担う高校生たちに「写真作品で競い合いながら、共に学ぶ場」を提供することを目的としたイベントで、今回で5回目の開催となります。全国から選抜された15校の写真部生徒計45名が、日本における写真文化発祥の地「横浜」を舞台として撮影し、作品性を競います。

[画像: http://prtimes.jp/i/16573/75/resize/d16573-75-234758-0.jpg ]


<「TopEye」とは>
1979年よりニコンイメージングジャパンが発行している中高生フォトグラファー応援マガジン。誌面を通じてのフォトコンテストの開催や各地の写真部の紹介、プロ写真家によるアドバイスなど、全国の中学校・高校の写真部を支援しています。

<「TopEye 全国高校生写真サミット2017」開催概要>
開催日程:2017年2月3日(金)〜 2月5日(日)
一般公開:2月4日(土)16:30〜19:00 生徒による作品プレゼンテーション
2月5日(日) 9:15〜12:30 講演・表彰式

会 場:公益財団法人帆船日本丸記念財団 訓練センター
(神奈川県横浜市西区みなとみらい2-1-1)
主 催:株式会社ニコンイメージングジャパン
後 援:横浜市文化観光局、高等学校文化連盟全国写真専門部
協 力:エプソン販売株式会社、株式会社ケンコー・トキナー、
写真文化首都 北海道「写真の町」東川町、全日本写真連盟、
日本報道写真連盟、フォトシティさがみはら実行委員会、
読売写真大賞事務局

審 査 員:小林紀晴(審査委員長)、秋元貴美子、藤村大介、若子jet、織作峰子(特別審査員)

●リリース全文は以下URLよりダウンロードください。
http://prtimes.jp/a/?f=d16573-20161215-8539.pdf

プレスリリース提供:PR TIMES

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る