• トップ
  • リリース
  • 「ONE PIECE LIVE ATTRACTION“3”『PHANTOM』」、『ONE PIECE』連載20周年記念特別企画展「ログギャラリー」ついに開幕!!

プレスリリース

  • 記事画像1
  • 記事画像2
  • 記事画像3
  • 記事画像4
  • 記事画像5

東京ワンピースタワー

「ONE PIECE LIVE ATTRACTION“3”『PHANTOM』」、『ONE PIECE』連載20周年記念特別企画展「ログギャラリー」ついに開幕!!

(PR TIMES) 2017年04月30日(日)10時23分配信 PR TIMES


[画像1: https://prtimes.jp/i/13812/75/resize/d13812-75-294219-0.jpg ]



[画像2: https://prtimes.jp/i/13812/75/resize/d13812-75-285072-1.jpg ]



『ONE PIECE』の常設アトラクションテーマパーク東京ワンピースタワーでは、大人気「ONE PIECE LIVE ATTRACTION」の第三弾、「ONE PIECE LIVE ATTRACTION“3”『PHANTOM』」、そして特別企画展「ログギャラリー」が本日よりスタート!開園前から、年齢・国籍を問わず多くのお客様が列をなし、いまかいまかと待ち望んでいらっしゃいました。


[画像3: https://prtimes.jp/i/13812/75/resize/d13812-75-188726-10.jpg ]


原作者・尾田栄一郎氏とGReeeeNの最強コラボがいちばんの見所となっている両企画。
「ONE PIECE LIVE ATTRACTION“3”『PHANTOM』」では満員のお客様が、一人ひとりに配られるライティングストーンを握り締め、ショーの開幕を心待ちにしている中、今作の舞台となる「Live Music Club TONGARI」の謎のDJ“オウムDJ”が登場!この“オウムDJ”はこのために尾田氏が描き下ろしたオリジナルキャラクターで、キャラクターボイスをあのMC RYU氏が担当。“オウムDJ”の「トンガリー!!」というトンガリ島(東京ワンピースタワー)の挨拶と同時にGReeeeNの書下ろし楽曲であるオープニング曲「4everドーン!!!!!(フォーエバードーン)」が流れると、会場内に大きな歓声があがりました!

[画像4: https://prtimes.jp/i/13812/75/resize/d13812-75-465165-2.jpg ]


そして、お待ちかねの“歌姫アン”が登場すると、会場内から「可愛い〜〜!!」という声が!“歌姫アン”も、尾田氏が描き下ろしたオリジナルキャラクター。その歌声で、触れたものを幻影として現すことができるビジョビジョの実の能力者。美しい歌声を担当するのは、人気声優の早見沙織さん。可愛らしくキレのあるダンス、そして次々と現れる幻影にも注目です。

[画像5: https://prtimes.jp/i/13812/75/resize/d13812-75-534978-3.jpg ]


そして、原作に連載初期から登場するキャラクター“バギー”、そしてバギーの手下として、その容貌とは裏腹に、ゾロやサンジとも渡り合えるほどの実力をもつ“パギー”が登場する。“パギー”も今作のために描き下ろされたオリジナルキャラクターです。スピーディーに展開するステージに、お客様も目が釘付けの様子でした。

[画像6: https://prtimes.jp/i/13812/75/resize/d13812-75-408524-4.jpg ]


GReeeeNが書き下ろしたエンディング曲の「PHANTOM〜約束〜」を唄う場面では、ステージに映し出される歌詞を見ながら皆で大合唱。
ラストの演出時には感動して涙を浮かべるお客様も見受けられました。
20分のショーが終わると皆さまとても楽しまれた様子で会場をあとにされました。
お客様に感想を伺うと「1st、2ndに比べて臨場感が増し、今までと違った演出がすごかった。エンディングに登場する“彼”の背中で語る感じも最高でした!」、「目の前に“麦わらの一味”以外のキャラクターもたくさん出てきて感動した。」と語っていました。また、初めて日本にきた海外のお客様からは「アニメは以前から知っていたが、ショーを見て驚いた。リアリティがあり迫力溢れるショーだった!」「最初は笑ってみていたのに、最後は泣いてしまった。ぜひ、たくさんの人に見てほしい!」などたくさんの感想を頂きました。

[画像7: https://prtimes.jp/i/13812/75/resize/d13812-75-556191-5.jpg ]


また、連載20周年を記念して開催される特別企画展「ログギャラリー」も本日4月29日からスタート!GReeeeNのメンバーが選ぶ名シーンとそれに寄せるコメントを展示している“GReeeeN Island”が出現。そして、「ONE PIECE LIVE ATTRACTION“3”『PHANTOM』」のために尾田氏が描き下ろしたオリジナルキャラクター、“歌姫アン”“パギー”“オウムDJ”の設定資料や、GReeeeNの書き下ろし楽曲の手書き歌詞カードなども展示されています。また、ルフィ・サボ・エース三兄弟のフィギュア展示、フラッシュ撮影をすると絵が浮かび上がる仕掛けのあるイラストなど、様々な楽しみ方ができます。場内には「ONE PIECE LIVE ATTRACTION“3”『PHANTOM』」のオープニング曲「4 ever ドーン!!!!!(フォーエバードーン)」がフルバージョンで聴くことができ、特別な空間になっております。

[画像8: https://prtimes.jp/i/13812/75/resize/d13812-75-845762-6.jpg ]

[画像9: https://prtimes.jp/i/13812/75/resize/d13812-75-554234-7.jpg ]


東京ワンピースタワーでは、この他にも本日から「トンガリミニアトラクション」や「麦わらの一味のフォトグリーティング」など、新しいイベントがスタート。サンジのおれ様レストランで新メニューが多数展開、グッズショップ「麦わらストア 東京ワンピースタワー店」では新グッズが登場しました。
GW皆様のご来園を心よりお待ちしております。


「ONE PIECE LIVE ATTRACTION“3”『PHANTOM』」 概要
“麦わらの一味”が目の前で迫力のアクションを繰り広げ、プロジェクションマッピングや照明技術を駆使したエンターテインメントショー。
第三弾となる今作は尾田栄一郎氏が監修する期待作!

サボが!?ハンコックが!?ミホークが!?ボン・クレーが!?
次なるステージで“麦わらの一味”に立ちはだかるのはいったい誰か!?
そして音楽にはボーカルグループGReeeeNが楽曲を書き下ろし。
尾田氏が描き下ろした新キャラクター「歌姫アン」とGReeeeNのメロディーが
最強のコラボレーションを生み出す!!

公演期間:4月29日(土)〜
公演場所:東京ワンピースタワー5Fライブステージ
※ご観覧には東京ワンピースタワーへの入園および、時間指定のライブチケットが必要です。
LIVE & PARK PASS前売券のお求めをお勧めいたします。


『ONE PIECE 』連載20周年記念特別企画展“ログギャラリー”Season1 概要
『ONE PIECE』連載20周年を記念した特別企画展。SEASON1のテーマは「友(ナカマ)」
“麦わらの一味”の出会いをはじめとした名シーンの複製原画や、関連フィギュアなどを展示。
また、GReeeeNが選ぶ名シーンやそれに寄せたコメントを展示するほか、展示エリアではGReeeeNが書き下ろした、「4 ever ドーン!!!!! 」のフルバージョンを聴くことができます。
『ONE PIECE』20年分の友(ナカマ)の絆をご体感下さい。

開催期間:4月29日(土)〜7月下旬
開催場所:東京ワンピースタワー5F特別展示エリア
※ご鑑賞には、東京ワンピースタワーへの入園が必要です。

また、現在開催しているseason1でログギャラリーカードをGETし、season2開催中にミッションをクリアすると、抽選で豪華賞品をプレゼント!豪華賞品は後日発表するのでお楽しみに!

[画像10: https://prtimes.jp/i/13812/75/resize/d13812-75-891025-8.jpg ]



<参考資料>

[画像11: https://prtimes.jp/i/13812/75/resize/d13812-75-256662-9.jpg ]


■「東京ワンピースタワー」概要
2015年3月13日(金)、東京タワーフットタウン内にオープン。原作が少年漫画雑誌「週刊少年ジャンプ」(集英社)で連載中のアニメ『ONE PIECE』史上初の大型テーマパーク。『ONE PIECE』の世界観を体感できるアトラクションやライブショー、レストラン、そしてオリジナルグッズが買えるショップなど、その魅力を十分に堪能して頂けます。2016年6月には、麦わらの一味のこれまでの冒険の記録(ログ)がダイナミックに映し出される新アトラクション「360ログシアター〜The World of ONE PIECE〜」がオープン。また、同年9月には「Cafe Mugiwara」が世界中の『ONE PIECE』関連書籍を600冊以上取り揃え、“世界でたった一つのワンピースライブラリーカフェ”をコンセプトにリニューアルオープンするなど、ますます進化し続ける東京ワンピースタワー。外国からのお客様も多く、外国語対応にも力を入れています。

所在地
東京都港区芝公園4丁目2-8東京タワーフットタウン内

営業時間
日によって異なります。HPをご確認下さい。

パスポート料金
【LIVE & PARK PASS】
本チケットは、入園・アトラクション利用(一部課金サービスは除く)・ライブショーの鑑賞が可能なチケットとなります。
当日券大人(19歳以上)3,200円、中人(中学生・高校生)2,700円、小人(幼児・小学生)1,600円
前売券大人(19歳以上)3,000円、中人(中学生・高校生)2,600円、小人(幼児・小学生)1,500円
【PARK PASS】
本チケットは、入園・アトラクション利用(一部課金サービズは除く)のみのチケットとなりますのでライブショーの鑑賞は含まれておりません。
当日券大人(19歳以上)2,200円、中人(中学生・高校生)1,700円、小人(幼児・小学生)600円
前売券大人(19歳以上)2,000円、中人(中学生・高校生)1,600円、小人(幼児・小学生)500円
※3歳以下入場無料(要保護者同伴)
※価格はすべて税込
※前売券はセブン-イレブンとT-TICKETで販売中
※旅行商品は、エースJTB取扱店で販売中

公式サイトURL
http://onepiecetower.tokyo

公式コラム「トンガリコラム」URL
https://onepiecetower.tokyo/blog

公式SNS
[東京ワンピースタワーツイッター]@onepiecetower
[トンガリ電伝虫ツイッター]@tongari_denden
[東京ワンピースタワーFacebook]https://www.facebook.com/onepiecetower.tokyo
[東京ワンピースタワーLINE@]@topt
[東京ワンピースタワーinstagram] tokyoonepiecetower



プレスリリース提供:PR TIMES

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る