• トップ
  • リリース
  • <ECのミカタ×TesTee>テスティー、20代を対象に2018年注目の「ライブコマース」に関する調査を実施

プレスリリース

  • 記事画像1
  • 記事画像2
  • 記事画像3
  • 記事画像4

株式会社テスティー

<ECのミカタ×TesTee>テスティー、20代を対象に2018年注目の「ライブコマース」に関する調査を実施

(PR TIMES) 2017年11月22日(水)13時01分配信 PR TIMES

〜次世代ECのカタチ、「ファン心理をくすぐるリアル感」とは〜

スマートフォンに特化したリサーチを軸に事業を展開する株式会社テスティー(本社:東京都港区、代表取締役:横江 優希、以下テスティー)は10〜20代の若年層パネルを豊富に抱える強みを生かし、ECのミカタ株式会社(本社:東京都恵比寿、代表取締役:小林 亮介)が運営するEC・通販業界に特化したポータルサイト「ECのミカタ」にて連載を開始しました。「EC×若者」をキーワードに若年層調査・分析を実施し、若者のECに対する意識や消費行動を読み解きます。日々のサービス運営やマーケティング活動の一助となる情報を提供していく予定です。まずは、20代のファッションEC事情を紐解くべく調査を実施。第2弾となる今回は2018年注目の「ライブコマース」に焦点をあて、20代男女1,002名を対象にアンケート調査を実施しました。
[画像1: https://prtimes.jp/i/13425/75/resize/d13425-75-950097-0.jpg ]

TOPICS
■ 細分化するファッションに関する情報収集元、SNSの波及効果とは
■ インフルエンサーをフォロー・友達登録することで増える商品との出会い
■ リアルにこだわる次世代へのアプローチ方法「ライブコマース」。利用経験率と今後の可能性

<調査結果概要>
■細分化するファッションに関する情報収集元、SNSの波及効果とは

[画像2: https://prtimes.jp/i/13425/75/resize/d13425-75-670341-1.jpg ]

●多くの若年層は、ファッションの「流行」に関する情報をスマートフォンで収集していることが判明。
●スマートフォンで情報収集する20代は、男女ともに「SNS」を中心に利用していると回答。
●SNSで情報収集を行う20代のうち、男性は「Twitter」を中心に利用している一方、女性は「Twitter」と「Instagram」の両方を同程度利用していることが判明。

■インフルエンサーをフォロー・友達登録することで増える商品との出会い

[画像3: https://prtimes.jp/i/13425/75/resize/d13425-75-630663-2.jpg ]

●SNSにおいて好きなインフルエンサーや芸能人をフォローもしくは友達登録していると回答した20代は、男性で35.8%、20代女性で47.1%となった。
●男女ともに半数以上が、フォロー・友達登録をしているインフルエンサーや芸能人のアカウントで商品紹介されているのを見たことがあると回答。

■リアルにこだわる次世代へのアプローチ方法「ライブコマース」。利用経験率と今後の可能性

[画像4: https://prtimes.jp/i/13425/75/resize/d13425-75-574862-3.jpg ]


●ファッション関連商品を紹介するライブ配信を視聴したことがある人を対象に、「ライブ配信の良い点」を調査した結果、「リアル感」があって良いという意見が多く挙がった。
●ライブ配信中に「感想が聞ける」「実際の口コミがわかる」など、ECでファッション関連商品を購入する際にネックとなる「使用感・着用感」「シルエット」に関する情報をすぐに確認できる点も魅力に感じている様子が伺えた。

本調査結果のさらなる詳細は、「ECのミカタ」コラムページにて公開しています。
ぜひ、ご覧ください。 
https://www.ecnomikata.com/column/16728/


<20代のファッションEC事情に関する調査 調査概要>
調査対象:20〜29才 / 男女 / 自社モニター会員
割付方法:1,002サンプル(男性500サンプル、女性502サンプル)
調査期間:2017年11月6日(月)〜9日(木)

 テスティーでは画像選択型、チャット型のツールを使用したアンケート調査を定期的に実施しています。若年層ユーザーが多いスマートフォンアンケートアプリ「TesTee」内にて、オリジナルのチャット型ツール「FastSonar」を使用し自由記入項目や複数回答選択機能を活用することで、地域・年代による統計のみならず詳細な意見や回答を得られます。
 市場調査業界におけるネットリサーチ市場は、2015年度に600億円を超える規模に達したと言われています(出所:一般社団法人日本マーケティング・リサーチ協会発表「第41回経営業務実態調査」)。年々拡大するネットリサーチ市場において「若年層不足」や「スマートフォン対応への遅れ」が業界課題として掲げられています。テスティーではこの課題解決をミッションとし、ネットリサーチ市場のさらなる拡大に挑戦してまいります。

【TesTee(テスティー)の概要】
「TesTee」は10〜20代の若年層ユーザーが充実しているスマートフォンアンケートアプリです。サービスや商品画像を軸としたスプリット型の直感的なプロモーションリサーチに加え、聞きたいことを自由に聞けるチャット型のプロモーションリサーチを行っています。
■対象機器   :Android
■自社モニター会員数 :約60万人
■自社モニター会員属性:
 男女比   男性45%、女性55%
 年齢構成比 10代33%、20代44%、30代13%、40代8%、50代〜2%
 ※自社モニター会員数および属性は2017年8月末時点のものです
▼「TesTee(テスティー)」に関する詳しい情報は下記をご覧ください。
 https://www.testee.co/research/

【会社概要】
会社名 :株式会社テスティー
所在地 :東京都中央区日本橋蛎殻町1-2-1 リーラック第一ビル 7F
設立  :2014年5月
代表者 :代表取締役 横江優希
事業内容:スマートフォンアンケートアプリ「TesTee(テスティー)」の開発・運営
チャット型リサーチツール「Fast Sonar(ファストソナー)」の開発・運営
10代・20代の若年層へのリサーチ結果を紹介する「TesTee Lab(テスティーラボ)」の運営

【会社概要】
会社名 :ECのミカタ株式会社
所在地 :東京都渋谷区恵比寿西2-7-3いちご恵比寿西ビル6F
設立  :2007年9月20日
代表者 :代表取締役 小林 亮介
事業内容:事業内容:EC通販業界に特化したメディアポータル事業「ECのミカタ」の運営
     URL:https://ecnomikata.com/
    :EC通販業界に特化した専門誌 「ECのミカタ通信」の発行
     URL:https://ecnomikata.com/journal/
    :EC通販業界に特化した専門書籍「EC業界大図鑑」の発行
     URL:http://ecnomikata.saleshop.jp/
    :EC通販業界が一目でわかるソリューションマップ「EC業界相関図」の発行
     URL:https://ecnomikata.com/diagram/
    :EC通販業界に必要なノウハウが1日で学べる「ECのミカタセミナーフェア」の開催
     URL : https://www.ecnomikata.com/seminar/seminar_fair/
    :EC通販業界専門の転職支援サービス「ECのミカタ転職」の運営
     URL : https://ecnomikata-tenshoku.com/
    :海外EC市場を視察する「ECのミカタ海外視察ツアー」の運営
     URL : https://ecnomikata.com/seminar/kaigai_tour/
    :ECサイト専門のM&A仲介サービス「ECのミカタM&A」の運営
     URL :https://ecnomikata.com/ecma/

※本調査内容を転載・ご利用いただく場合は、弊社サービスのクレジット(「若年層調査のTesTee(テスティー)調べ」URL:https://testee.co/)の表記をお願いします。
※TesTeeは、株式会社テスティーの登録商標です。
※iPhoneは米国および他国のApple Inc.の登録商標です。
※その他すべての商標は、各々の所有者の商標または登録商標です。



プレスリリース提供:PR TIMES

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る