• トップ
  • リリース
  • 最新映画『ミュータント・ニンジャ・タートルズ:影<シャドウズ>』(8/26公開)YouTubeキッズクリエイターを招いた8/20(土)イベントをYouTube Space Tokyoにて開催!

プレスリリース

  • 記事画像1
  • 記事画像2
  • 記事画像3
  • 記事画像4
  • 記事画像5

最新映画『ミュータント・ニンジャ・タートルズ:影<シャドウズ>』(8/26公開)YouTubeキッズクリエイターを招いた8/20(土)イベントをYouTube Space Tokyoにて開催!

(PR TIMES) 2016年08月31日(水)18時09分配信 PR TIMES

大人気ダンスユニット「ケロポンズ」や実在のニンジャ「武蔵一族」、特殊メイクアーティスト集団「自由廊」、人気YouTuber Daichi Beatboxer、MEGWIN TVらと 大はしゃぎ!続々と体験動画も公開中!
[画像1: http://prtimes.jp/i/9510/75/resize/d9510-75-483797-3.jpg ]

 平素より、大変お世話になっております。
 この度、8/26(金)に待望の日本公開を迎えたアクション超大作『ミュータント・ニンジャ・タートルズ:影<シャドウズ>』が、YouTube Space Tokyoの協力のもと、子供達に人気のYouTubeキッズクリエイターたちを招いた体験イベントを実施致しました。
 当日は子供たちに楽しい体験を教える特別インストラクターとして、大ヒットダンスソング「エビカニクス」など大活躍の人気ダンスユニット「ケロポンズ」との「エビカニクス / タートルズバージョン」でのダンスや日本に実在する本物のニンジャ「武蔵一族」によるニンジャアクション教室、特殊メイクアーティスト集団「自由廊」によるカワイイ特殊メイク教室、さらには、大人気YouTuberのDaichiさんを迎えてビートボックスでタートルズの効果音を再現した教室や、MEGWINさんを迎えてのカメの甲羅作り教室など、親子で楽しめる内容に大盛り上がりでした。
 また、当日の特別な体験をそれぞれのキッズクリエイターたちがYouTubeチャンネルに動画をアップ中!是非とも動画でもこの模様をお楽しみください。

■参加キッズYouTuber
・がっちゃんねる★The Gacchannel https://www.youtube.com/user/TheGacchannel
・ベイビーチャンネル https://www.youtube.com/user/babychannel123
・Shiho & Rimi Channel https://www.youtube.com/user/ShihoRimi
・ココロマンちゃんねる https://www.youtube.com/user/ASFFFFD1
・HIMAWARI https://www.youtube.com/user/himawari7859
・nya-nya channel にゃーにゃちゃんねるhttps://www.youtube.com/channel/UC1MwWJ2mFWp51xy9yzyhTlg
・HARU SLAM https://www.youtube.com/user/uioprewq3104
・Saaaaaya☆CHANNEL https://www.youtube.com/user/mild777lights
・かんくんちゃんえる https://www.youtube.com/channel/UCzNh9fA8U-cTRbrXdpFmFZA
・Japanese Railroad crossing animation https://www.youtube.com/user/macaroni69n/videos
・Family Tame https://www.youtube.com/channel/UCybfTSWCUeJWknKExMokf7w

(インストラクターのYouTuberや、その他大人気YouTubeチャンネルでも公開中)
・MEGWIN TV https://www.youtube.com/user/megwin
・Daichi Beatboxer https://www.youtube.com/user/daichibeatboxer
・ボンボンTV https://www.youtube.com/channel/UC6VSFaHYbR-bhNer7DXxGNQ
・詐欺メイク すうれろ https://www.youtube.com/channel/UC0kBPTOWxun1jXzpW6VtFSw
・カストロさとし https://www.youtube.com/user/satoshicastro
[画像2: http://prtimes.jp/i/9510/75/resize/d9510-75-988439-4.jpg ]

[画像3: http://prtimes.jp/i/9510/75/resize/d9510-75-742642-5.jpg ]

[画像4: http://prtimes.jp/i/9510/75/resize/d9510-75-716952-6.jpg ]


■BREAKER (brkr.jp)
ブレイカーは、日本初の次世代メディア・エンターテインメント・カンパニーです。独自のネットワークとテクノロジーにより、個人クリエイター、アーティスト、ブランド、メディア企業、そして、日本と世界の垣根を超えて、動画とソーシャルメディアを中心としたエンターテインメント戦略を包括的にプロデュースしています。このことが世界中から注目され、国内だけでなく世界中から出資されています。ブレイカーはMTV Japan 元Vice President のアレン・スワーツとDFR ASIAのCo-founder ジョン・ポスマンによって2013 年に創設されました。

■『ミュータント・ニンジャ・タートルズ:影<シャドウズ>』
1984年の原作コミックの誕生以来、TVアニメ、ゲーム、映画、玩具など、様々なジャンルで世界的なブームを巻き起こし、世代を超えて愛され続けるタートルズが、『トランスフォーマー』のマイケル・ベイ製作により映画化。ILMが手掛ける最先端のVFX技術を駆使したスピーディーなアクションと、タートルズたちのコミカルなキャラクターが世界中の観客を魅了し、予想をはるかに上回る大ヒットとなった前作から2年。世界的大ヒットを受け早くも登場となる本作では、前作に引き続きマイケル・ベイが製作を務め、ヒロイン<エイプリル・オニール>にミーガン・フォックス、そして新たに加わる強力な仲間<ケイシー・ジョーンズ>にはスティーヴン・アメルが参戦。さらに、新たな強敵 =ファンにはおなじみのパワフル最狂コンビ<ビーバップ&ロックステディ>もついに登場!最強の忍術、新たな武器、かつてないスピード感、抜群のチームワーク、甲羅よりも固い絆、そしてリズム感あふれる爆笑の“ノリ”。ますますパワーアップしたリーダーの<レオナルド>、熱血漢の<ラファエロ>、ピザ大好きのムードメーカー<ミケランジェロ>、メカならおまかせ!の<ドナテロ>…世界最強の4兄弟が、仲間を守るため、世界を救うため、NYの街を飛び出し、今度は世界を舞台に暴れまわる!スリルあり!興奮あり!アクションあり!勇気あり!友情あり! 感動あり!爆笑あり!驚きだらけのハイテンション・ド迫力バトル!!破壊王マイケル・ベイが放つ、進化した怒涛のハイスピードアクション超大作!

■製作: マイケル・ベイ『ミュータント・タートルズ』『トランスフォーマー』シリーズ(監督・製作総指揮)『アルマゲドン』(監督・製作)
アンドリュー・フォーム 『ミュータント・タートルズ』、ブラッド・フラー 『ミュータント・タートルズ』、
ゲイレン・ウォーカー『ミュータント・タートルズ』、スコット・メドニック『ミュータント・タートルズ』
■監督: デイヴ・グリーン『アース・トゥ・エコー』
■出演: ミーガン・フォックス (エイプリル・オニール) 『ミュータント・タートルズ』『トランスフォーマー』『トランスフォーマー/リベンジ』
ウィル・アーネット(ヴァーン)『ミュータント・タートルズ』『LEGO(R)ムービー』(声の出演)
ローラ・リニー 『私が愛した大統領』『エミリー・ローズ』『ミスティック・リバー』『ラブ・アクチュアリー』
スティーヴン・アメル (ケイシー・ジョーンズ)「ARROW/アロー」
タイラー・ペリー (バクスター・ストックマン)『スター・トレック』『ゴーン・ガール』
ブライアン・ティー (シュレッダー)『ジュラシック・ワールド』『ウルヴァリン:SAMURAI』『ワイルド・スピード ×3 TOKYO DRIFT』
ゲイリー・アンソニー・ウィリアムズ (ビーバップ)
ステファン・“シェイマス”・ファレリー (ロックステディ)
■全米公開:6月3日 ■コピーライト:(C)2015 PARAMOUNT PICTURES. ALL RIGHTS RESERVED.
■配給 :東和ピクチャーズ ■:原題:TEENAGE MUTANT NINJA TURTLES:OUT OF THE SHADOWS  ■公式サイト:http://tmnt-shadows.jp/



プレスリリース提供:PR TIMES

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る