プレスリリース

  • 記事画像1

株式会社徳間書店

大藪春彦新人賞 創設のお知らせ

(PR TIMES) 2016年09月21日(水)16時43分配信 PR TIMES


作家、大藪春彦氏の業績を記念し、優れた物語世界の精神を継承する新進気鋭の作家及び作品に贈られる文学賞、「大藪春彦賞」は、2018年3月に行われる贈賞式をもちまして、第20回を迎えます。

この度、「大藪春彦賞」を主催する大藪春彦賞選考委員会は、それを記念し、新たに「大藪春彦新人賞」を創設いたします。次世代のエンターテインメント小説界をリードする、強い意気込みに満ちた新人の誕生を、熱望しています。
*なお、大藪春彦賞は第20回(2016年10月〜2017年9月刊行作品が対象)から、副賞を300万円とします。

[画像: http://prtimes.jp/i/16935/74/resize/d16935-74-390838-0.jpg ]



第1回 大藪春彦新人賞 募集
《選考委員》(敬称略) 今野 敏  馳 星周  徳間書店文芸編集部編集長


【応募規定】

【内容】
冒険小説、ハードボイルド、サスペンス、ミステリーを根底とする、エンターテインメント小説。

【賞】
正賞(賞状)、および副賞100万円

【応募資格】
国籍、年齢、在住地を問いません。

【体裁】
1.枚数は、400字詰め原稿用紙換算で、50枚以上、80枚以内。
2.原稿には、以下の4項目を記載すること。
1.タイトル 
2.筆名・本名(ふりがな)
3.住所・年齢・生年月日・電話番号・メールアドレス 
4.職業・略歴
3.原稿は必ず綴じて、全ページに通しノンブル(ページ番号)を入れる。
4.手書きの原稿は不可とします。ワープロ、パソコンでのプリントアウトは、A4サイズの用紙を横置きで、1ページに40字×40行の縦書きでプリントアウトする。400字詰めでの換算枚数を付記する。

【締切】
2017年4月25日(当日消印有効)

【応募宛先】
〒105-8055 東京都港区芝大門2-2-1 株式会社徳間書店 文芸編集部「大藪春彦新人賞」係

【発表】
候補作発表……『読楽』2017年10月号(10月上旬発行)
受賞作発表……『読楽』2018年1月号(1月上旬発行)、徳間書店公式HP他
受賞作掲載……『読楽』2018年3月号(3月上旬発行)

【贈賞】
2018年3月上旬予定


【注意事項】

1. 一人の応募者から一期間に複数の作品を受け付けますが、必ず一作品ずつ別封筒で応募して下さい。
2. 他の文学賞との二重投稿は認めません。
3. 自作の未発表作品に限ります。ただし、営利目的で運営されていないウェブサイトや同人誌などに掲載された作品は未発表とみなします(その場合はその旨を明記すること)。
4. 1.〜3.の注意事項が守られていない場合、選考の対象外となります。
5. 応募原稿の返却はいたしませんので、手元にコピーを残して下さい。
6. 選考状況・結果に関する問い合わせには一切応じられません。
7. 応募された方々の個人情報は厳重に管理し、本賞の発表、応募者への連絡以外の目的に使用することはありません。
8. 受賞作の出版権、雑誌掲載権、電子出版権、二次的利用権(映像化など)の諸権利は徳間書店に帰属します。
9. 受賞作品の雑誌掲載の原稿料は、賞金に含まれるものとします。


大藪春彦賞選考委員会
株式会社徳間書店

プレスリリース提供:PR TIMES

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る