• トップ
  • リリース
  • 「伊勢神宮・命あふるる神々の森 五十鈴川を行く」が「Chicago International Film Festival Television Awards」で入賞!

プレスリリース

  • 記事画像1
  • 記事画像2
  • 記事画像3
  • 記事画像4

株式会社CBCテレビ

「伊勢神宮・命あふるる神々の森 五十鈴川を行く」が「Chicago International Film Festival Television Awards」で入賞!

(PR TIMES) 2017年03月24日(金)15時10分配信 PR TIMES

昨年、CBCテレビが製作した「伊勢神宮・命あふるる神々の森 五十鈴川を行く」が、今回で53回目を迎える「Chicago International Film Festival Television Awards」のノンフィクション番組部門で「Certificate of Merit」を受賞しました。
[画像: https://prtimes.jp/i/15357/74/resize/d15357-74-172666-0.jpg ]

CBCテレビ製作の番組がこのコンテストで入賞するのは、2014年の「スペシャルドラマ 月に祈るピエロ」(Silver Plaque【銀賞】)以来3年ぶりです。

■「伊勢神宮・命あふるる神々の森 五十鈴川を行く」
「伊勢神宮」には聖なる五十鈴川が流れ、その流域には神聖な森が広がる。神宮二千年の営みはこの森が育む「自然」と共に紡がれてきた。番組は神宮の特別許可の下、CBC「伊勢神宮4K取材プロジェクト」の一環として一年間に亘り、五十鈴川を源流まで遡りながら、四季折々行われる荘厳な神事と、豊かな自然の生態系を4K映像、5.1サラウンド音声で描く。鳥や水中に暮らす豊かな生命、昆虫、草花。人が入山を許されない神域には、日本固有の稀少種が今も息づく。五十鈴川の「水」と、日本人の「信仰心」が残した奇跡の自然美、生命の輝きを映像化。日本人の「心のふるさと」と呼ばれる神宮を「祈り」と「自然」の両面から描く伊勢神宮、初めてのネイチャー作品。

語り      田中日菜(三重県立津東高校 演劇部)
ナレーション  小川健太
プロデューサー 佐藤浩二
ディレクター  増田達彦(中日本制作所)
技術協力    CBCクリエイション

■「Chicago International Film Festival」とは
「Chicago International Film Festival」はアメリカ・シカゴで毎年行われる映画祭であり、「Televison Awards」はテレビ番組を対象にしたコンクール。同映画祭は北米で最も古く歴史のある映画祭のひとつである。過去に「Chicago International Film Festival」の関連コンクールとして実施されていた「ヒューゴ・テレビ賞」は、現在「Chicago International Film Festival」に吸収されている。



プレスリリース提供:PR TIMES

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る