• トップ
  • リリース
  • JCB、シティグループのBANAMEXと提携し、メキシコのカード加盟店を拡大

プレスリリース

株式会社ジェーシービー

JCB、シティグループのBANAMEXと提携し、メキシコのカード加盟店を拡大

(PR TIMES) 2015年08月03日(月)12時27分配信 PR TIMES

〜メキシコでのJCBカードの利便性が向上〜

日本発唯一の国際カードブランド運営主体である株式会社ジェーシービー(本社:東京都港区、代表取締役兼執行役員
社長:浜川 一郎)の海外業務を行う子会社、株式会社ジェーシービー・インターナショナル(本社:東京都港区、代表
取締役社長:三宮 維光)(以下、総称して「JCB」)は、メキシコの大手商業銀行であるBANAMEX(本社:メキシ
コシティ、代表取締役社長:Ernesto Torres Cantu)と、同行のカード加盟店におけるJCBカードの取り扱い開
始について合意しました。2015年内を目途に、BANAMEXは同行の加盟店でのJCBカードの取り扱いを順次開始す
る予定です。
シティグループのBANAMEXはメキシコの大手商業銀行であり、1,500以上の支店と7,000台以上のATMを同国全土に展開し、カード加盟店を70,000店以上保有しています。このたびの同行との提携により、同国内の大手ホテルやチェーンストアにてJCBカードの利用が可能となり、JCB会員の利便性が向上します。

JCBは、1995年よりメキシコでの加盟店網の開拓に取り組んでまいりました。メキシコは、世界遺産ティオティワカンやチチェンイッツァなどの遺跡をはじめ、カリブ海沿岸のリゾート都市カンクンなど観光資源が豊富な国であり、多くの外国人観光客が訪れています。また、近年は日系企業の進出も急増しており、同国外からの渡航者増加に伴うJCBカードの利用増加が見込まれます。

このたびの提携は、メキシコにおいてBANAMEXの加盟店ネットワークを通じて加盟店数を増強したいJCBと、JCB会員の売上を取り込みアクワイアリング事業の拡大を目指すBANAMEXの意向が一致し、実現しました。

今後もJCBは、各国の金融機関との提携を拡大・強化し、JCBカードの利便性向上に努めてまいります。


<プレスリリースファイルはこちら>
http://prtimes.jp/main/action.php?run=html&page=releasedetail&company_id=11361&release_id=73&owner=1

プレスリリース提供:PRTIMES

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る