• トップ
  • リリース
  • 御殿場、りんくうプレミアム・アウトレット 中国の電子決済サービス「支付宝(アリペイ)」を導入

プレスリリース

  • 記事画像1
  • 記事画像2
  • 記事画像3

三菱地所・サイモン株式会社

御殿場、りんくうプレミアム・アウトレット 中国の電子決済サービス「支付宝(アリペイ)」を導入

(PR TIMES) 2016年11月07日(月)14時46分配信 PR TIMES

〜訪日外国人旅行者へのさらなるサービス向上を目指す〜

三菱地所・サイモン株式会社(本社:東京都千代田区、社長:山中 拓郎)は、オリックス株式会社(本社:東京都港区、社長:井上 亮)より中国の電子決済サービス大手Alipayが提供する「支付宝(以下アリペイ)」を、2016年11月7日(月)にりんくうプレミアム・アウトレット(大阪府泉佐野市)、11月28日(月)予定で御殿場プレミアム・アウトレット(静岡県御殿場市)に導入いたします。
アリペイは、4.5億人以上の実名認証ユーザーが利用し、中国国内の80万以上の加盟店および、海外の8万社以上の加盟店で利用できる世界でも有数な決済プラットフォームです。

三菱地所・サイモンでは、全国9か所のプレミアム・アウトレットにおいて、海外からのお客様の来場数が年間約150万人に達するなど、多くのお客様にご来場いただいております。(2015年4月〜2016年3月)
これまでも、海外のお客様に向けて、より快適なショッピング環境を提供するべく、施設をあげた免税対応(一部対応外店舗有)や言語対応の充実、さらに、無料公衆無線LANサービスやプレイヤールームの設置などに取り組んでまいりました。

近年、海外のお客様のモバイル端末での決済が拡大していることから、今回、御殿場およびりんくうプレミアム・アウトレットでは、中国からのお客様の決済環境の充実を図ることで、今まで以上にショッピングをお楽しみいただけるよう、アリペイを導入いたします。

オリックスは、日本全国の営業ネットワークを活用し、アリペイの加盟店開拓などのアクワイアリング業務を行っています。また、アリペイのほか2015年1月からBtoC事業者向けの決済サービスとしてハウスプリペイドカード発行システム「オリックス・ペイメントサービス(*1)」を活用した販売促進支援サービスを、2015年8月からは、振込手数料削減サービス「Flico(フリコ)(*2)」を開始しています。今後も決済サービスを拡充させ、売上拡大やコスト削減などの法人のお客様のご要望にお応えしてまいります。

今後も、両社は、より利便性の高いサービスを提供しながら、お客様の様々なニーズにお応えしてまいります。

(*1)ハウスプリペイドカード発行システム。電子マネーや共通ポイントカードとは異なり、チャージ(事前入金)分が確実に売上に繋がる。サービス設計からデータマーケティングまでトータルサポート。
http://www.orix.co.jp/grp/news/2015/150105_ORIXJ1.html

(*2)振込手数料削減サービス。仕入れや経費払いなど日常業務で発生する振込業務をオリックスがまとめて受託し、送金先への振込代行を行う。送金金額に関わらず、手数料は、1件あたり一律280円(税込)。
http://www.orix.co.jp/grp/news/2015/150818_ORIXJ.html

■プレミアム・アウトレット「アリペイ」導入概要
導入施設:御殿場プレミアム・アウトレット
りんくうプレミアム・アウトレット
導入日:2016年11月7日(月)  りんくうプレミアム・アウトレット
2016年11月28日(月)予定 御殿場プレミアム・アウトレット
導入店舗:りんくうプレミアム・アウトレット 一部店舗除く約200店舗
御殿場プレミアム・アウトレット  一部店舗除く約200店舗予定
決済端末:プリンタ内蔵型CAT端末、バーコードリーダー
決済方法:アリペイアプリトップ決済画面を決済端末のバーコードリーダーで読取り
※有線端末を採用しており、無線環境に左右されない、安定的な通信決済が可能

■アリペイ概要
アリペイは、世界でも有数な決済プラットフォームとして、4.5億人以上の実名認証ユーザーが利用しています。圧倒的な強さを持つネット上のオンライン決済の他に、スマートフォンにBARCODE・QRコードを表示させるリアル店舗向けの対面決済サービスとして大きく展開し、中国国内の80万社以上の加盟店および、海外の8万社以上の加盟店で利用できます。また、加盟店は、利用可能場所としてユーザーのスマートフォンアプリに登録されるため、スマートフォンアプリケーションを“メディア”として利用することで、店舗への顧客の誘引へとつながります。

【御殿場プレミアム・アウトレット施設概要】
世界文化遺産に登録された富士山を望むプレミアム・アウトレットのフラッグシップ。高級ブランドや国内外の著名なブランドが約210 店舗揃い、国内のアウトレットでは最大の店舗面積を誇ります。2020 年春にはホテルや日帰り温泉施設も加わる第 4 期増設オープンを予定しています。
所 在 地:〒412-0023 静岡県御殿場市深沢1312
駐車台数 :約5,000 台
営業時間 :10:00〜20:00(12 月〜2 月は19:00 まで)※季節により変動あり
定休日: 年1 回(2 月第3 木曜日)
公式ウェブサイト http://www.premiumoutlets.co.jp/gotemba/


[画像1: http://prtimes.jp/i/9047/73/resize/d9047-73-281251-1.jpg ]


【りんくうプレミアム・アウトレット 施設概要】
国内外の著名ブランドが約210 店舗揃う、駅近アウトレットとして、国内最大級のアウトレットセンターです。「りんくうタウン駅」から徒歩約6 分、関西国際空港の対岸“りんくうタウン”内に立地し、アメリカの歴史ある港町チャールストンをイメージした2層のリゾート感あふれる美しい街並みの中で一日中アウトレットショッピングをお楽しみいただけます。
所 在 地: 〒598-8508 大阪府泉佐野市りんくう往来南3-28
駐車台数: 約2,900 台(有料)
営業時間: 10:00〜20:00 ※季節により変動あり
定 休 日: 年1回(2 月第3 木曜日)
公式ウェブサイト http://www.premiumoutlets.co.jp/rinku/

[画像2: http://prtimes.jp/i/9047/73/resize/d9047-73-951947-2.jpg ]


■プレミアム・アウトレットで導入している海外からのお客様向けサービス一覧
[画像3: http://prtimes.jp/i/9047/73/resize/d9047-73-840340-3.jpg ]


<全国のプレミアム・アウトレット>
御殿場プレミアム・アウトレット(静岡県) りんくうプレミアム・アウトレット(大阪府)
佐野プレミアム・アウトレット(栃木県) 鳥栖プレミアム・アウトレット(佐賀県)
土岐プレミアム・アウトレット(岐阜県) 神戸三田プレミアム・アウトレット(兵庫県)
仙台泉プレミアム・アウトレット(宮城県) あみプレミアム・アウトレット(茨城県)
酒々井プレミアム・アウトレット(千葉県)

【三菱地所・サイモン株式会社について】
三菱地所・サイモン株式会社は、三菱地所株式会社とSimon Property Group, Inc. の2社の出資による合弁会社で、日本におけるプレミアム・アウトレットの開発、所有、運営を事業としています。
現在、日本国内に9か所のプレミアム・アウトレットを運営しています。
海外からの団体旅行者に人気の“ゴールデンルート”沿いには、世界文化遺産に登録された富士山を望む「御殿場プレミアム・アウトレット」(静岡県)、関西国際空港の対岸に位置する「りんくうプレミアム・アウトレット」(大阪府)、成田国際空港に近接する「酒々井プレミアム・アウトレット」(千葉県)の 3か所の拠点があります。また、アジアの主要都市からも近い九州にも「鳥栖プレミアム・アウトレット」(佐賀県)があります。全世界共通のプレミアム・アウトレットのビジネスモデルとして、都市部から一定の距離をおいた場所に開発していることから、観光との親和性が高く、国内はもとより海外からの旅行者についても、戦略的に誘致活動を実施しております。
*PREMIUM OUTLET SHOPPING(R)およびPREMIUM OUTLETS(R)はSimon Property Group, Inc.の商標です。

【オリックス株式会社について】
オリックスは、常に新しいビジネスを追求し、先進的な商品・サービスを提供する金融サービスグループです。1964年にリース事業からスタートして隣接分野に進出し、現在では融資、投資、生命保険、銀行、資産運用、自動車関連、不動産、環境エネルギー関連などへ事業を広げています。また、1971年の香港進出を皮切りに世界37ヵ国・地域に拠点を設け、グローバルに展開しています。



プレスリリース提供:PR TIMES

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る