• トップ
  • リリース
  • アルカンターラ デトロイト・オートショーで多くのニュー・モデルのインテリアを飾る

プレスリリース

  • 記事画像1
  • 記事画像2

アルカンターラ デトロイト・オートショーで多くのニュー・モデルのインテリアを飾る

(PR TIMES) 2017年01月26日(木)19時20分配信 PR TIMES

アウディ、フォード、マツダなどの有名メーカーがデトロイト2017でアルカンターラを採用


【デトロイト発】 メイド・イン・イタリアのラグジュアリー素材、アルカンターラ(R)は、米国デトロイトで1月14日から22日に開催された北米国際オートショーでもさまざまな生産モデル、コンセプトカー、ピックアップ・トラック、クロスオーバーSUVなどに採用されました。


各社によるアルカンターラ(R)の採用例

アウディ
アルカンターラで内装を飾ったアウディの「Q8コンセプトカー」及び「2018アウディSQ5 TFSI」の両モデルはデトロイトでワールドプレミアを迎えました。「Q8コンセプト」は「Q7」のスタイルを改めて333hpのエンジンと100kWのモーターを備えたプラグイン・ハイブリッドで、ヘッドライナーやドアパネル、シートの側面に幅広くアルカンターラを使用しています。「SQ5 TFSI」はアウディでも人気の「Q5」クロスオーバーSUVをさらにスポーティーにしたターボエンジン・バージョンで、前後のドアパネルに対照的なグレイのアルカンターラを使用しています。さらにアウディ「RS7」はシートにグレイのアルカンターラ/レザーの
コンビネーションをハニカムパターンで使い、アームレストとフロアマットにはコントラストとして青のステッチが入っています。
[画像1: https://prtimes.jp/i/7590/73/resize/d7590-73-627046-0.jpg ]


リンカーン
アルカンターラはリンカーン・コンチネンタル・ブラックラベルの「ラプソディ」デザインテーマの基調となっています。特徴的なCNCパーフォレーション・パターンを用いたシートとヘッドライナーのカバー素材となったアルカンターラは、リンカーン・コンチネンタルというブランドに機能性だけでなくデザインの感覚性、審美性をもたらしています。アルカンターラの頑強な耐摩耗性はピックアップ・トラックにも最適です。たとえばフォードは、デトロイトで展示中の「ラリアット・スーパークルーF150」の前後シートにアルカンターラを採用しました。展示車両のシートにはパーフォレーション加工を施した黒のアルカンターラが赤のレザーと組み合わされており、赤のバッキング材、コントラストとして赤のステッチが使われています。「F150」は北米でのベストセラー・モデルです。フォードの2017年モデルのピックアップ・トラックはV6、V6ターボ、V8ターボ・エンジンを搭載、さらに2018年モデルでは新たな3リッター・ディーゼル・エンジンを搭載予定と発表されています。

[画像2: https://prtimes.jp/i/7590/73/resize/d7590-73-355471-1.jpg ]



アルファロメオ
「ジュリア・クアドリフォリオ」の前後シートの表面各所とステアリングをアルカンターラで飾っています。

アキュラ
アキュラはエントリー・モデルの「アキュラILXセダン」にラグジュアリー感を加えるため、アルカンターラのシート を選びました。

ダッジ
多数の車種にダークグレイのアルカンターラ・シート素材を採用しました。「チャレンジャー」「チャレンジャーR/T」「MOPARチャレンジャー・シェイクダウン」「チャージャー・デイトナ」「ヴァイパーGT」などです。姉妹ブランドのクライスラーも、「300S」のシートにミディアムグレイのアルカンターラを使いました。

アバルト
「124スパイダー」のダッシュボード、マニュアル・シフトブーツ、ハンドブレーキ・カバーにアルカンターラを採用しています。

軽量でカーボン・ニュートラルなアルカンターラ素材は、世界のラグジュアリーカー、ハイパフォーマンスカーの多くに選ばれています。アルカンターラはイタリア・ミラノに本社を、またウンブリア州ネラ・モントロに研究・生産施設を置いています。詳しくはウェブサイト www.alcantara.com をご覧ください。アルカンターラはメイド・イン・イタリアの独自の素材として、柔軟性・耐久性・弾力性・通気性、そして洗濯可能など多彩なメリットをデザイナーにもたらしています。

*この発表はグローバルのものです。


アルカンターラとは:
1972年に設立されたアルカンターラ社は、メイド・イン・イタリアの品質を誇る最高級素材を提供しています。アルカンターラ社(Alcantara S.p.A.)の登録商標であり、独自技術により生み出されたアルカンターラ(R) (Alcantara(R))は、他にはない優れた感覚性、美しさ、機能性を兼ね備えた画期的な素材です。驚くべき多様性を持つアルカンターラは、ファッションおよびアクセサリー、自動車、インテリアデザインおよび室内装飾、コンシューマ・エレクトロニクスなどさまざまな分野で一流ブランドに選ばれています。こうした特性、またサステナビリティ(持続可能性)についての真摯な取り組みや認証取得によって、アルカンターラは現代的なライフスタイルの象徴となっています――それは環境を尊重しながら、毎日使うもののよさを追求したい人のためのライフスタイルです。アルカンターラは企業活動全般からの二酸化炭素排出量について、全量の測定・削減・相殺に成功し、2009年に「カーボン・ニュートラル」認証を取得しました。またサステナビリティ分野における企業の取組みを示すために、国際機関であるテュフズード(TUV SUD)の認証を受けた独自の『サステナビリティ・レポート』を毎年公表しています(同社ウェブサイトからもダウンロードできます)。本社をミラノに置き、生産拠点と研究開発施設はウンブリア州の代表的な街であるネラ・モントロにあります。

アルカンターラホームページ(日本語): http://www.alcantara.com/ja/index.do
アルカンターラホームページ(日本語・サイトマップ): http://www.alcantara.com/ja/sitemap/index.do
アルカンターラホームページ(イタリア語):www.alcantara.com
アルカンターラ You Tube チャンネル(日本語):http://www.youtube.com/user/AlcantaraJapan

国際規格の取得認証:
UNI EN ISO 9001:2008年取得認証 品質マネージメントシステムの国際規格
ISO/TS 16949:2009年取得認証 自動車産業に特化した品質マネージメントシステムの国際規格
UNI EN ISO 14001:2004年取得認証 環境マネージメントシステムの国際規格適合を示す認証
エコテックススタンダード100:1994年取得認証 製品との接触が人体に害を与えないことを保証
Authenticity認証: インテリアデザイン業界で制定された正規品であることを保証する認証
SA8000認証:2008年3月認証取得 社会的説明責任へのコミットを実証する国際規格
カーボン・ニュートラル認証:2010年取得認証 二酸化炭素排出を環境プロジェクト支援によりゼロ化



プレスリリース提供:PR TIMES

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る