• トップ
  • リリース
  • 医療機器・体外診断用医薬品関連企業さま向け「ISO 13485関連セミナー」を開催

プレスリリース

  • 記事画像1

一般財団法人日本品質保証機構

医療機器・体外診断用医薬品関連企業さま向け「ISO 13485関連セミナー」を開催

(PR TIMES) 2017年05月17日(水)12時28分配信 PR TIMES


[画像: https://prtimes.jp/i/3627/73/resize/d3627-73-919743-0.jpg ]

一般財団法人日本品質保証機構(本部:東京都千代田区、理事長:小林 憲明)は、2017年5月から6月にかけて、医療機器・体外診断用医薬品関連企業さま向けに、「ISO 13485関連セミナー」を下記のとおり開催いたします。

2014年11月に医薬品医療機器等法(薬機法)が改正され、医療機器・体外診断用医薬品の製造管理システムであるISO 13485の認証取得やISO 13485関連規格の理解は、医療機器・体外診断用医薬品製造業者のみならず、製造販売業者や部品納入業者においても必須となっています。

当機構では、医療機器・体外診断用医薬品関連企業の皆さまがこれらの新しい取り組みを始めるにあたって、そのサポートとなるようなステップアップセミナーをご準備いたしました。多くの審査経験から得た事例を交えながら、各々の規格について分かりやすく解説いたします。

▼ISO 13485入門セミナー

[表1: https://prtimes.jp/data/corp/3627/table/73_1.jpg ]



▼ISO 13485規格詳細解説コース(2016年版対応)

[表2: https://prtimes.jp/data/corp/3627/table/73_2.jpg ]



▼ISO 14971(医療機器リスクマネジメント)解説コース

[表3: https://prtimes.jp/data/corp/3627/table/73_3.jpg ]



【本セミナーに関するお問い合わせ先】
一般財団法人日本品質保証機構 マネジメントシステム部門 ISOセミナー事務局
TEL:03-4560-5678 / E-mail:iso-seminar@jqa.jp
営業時間 9:00〜17:00(土、日祝日は除く)

【一般財団法人日本品質保証機構(JQA)】
1957年の設立から、一貫して日本のものづくりとサービス産業の発展を、検査や試験、検定や認証サービスで支えてきた日本の代表的な認証機関。1990年代からISO認証の普及啓発に努め、ISO 9001、ISO 14001の認証件数は国内最多を誇る。また、ISO/IEC 27001などのセキュリティ関連規格、ISO 13485(医療機器・体外診断用医薬品)、JIS Q 9100(航空宇宙)などのセクター規格の認証も多数手掛ける。

プレスリリース提供:PR TIMES

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る