• トップ
  • リリース
  • メドピア、Health 2.0 Tokyo Chapterにおいて、「Realtime Healthtech Seminar」を開催 〜ヘルステックの”今”をつかみ”未来”をつくる〜

プレスリリース

  • 記事画像1
  • 記事画像2
  • 記事画像3

メドピア株式会社

メドピア、Health 2.0 Tokyo Chapterにおいて、「Realtime Healthtech Seminar」を開催 〜ヘルステックの”今”をつかみ”未来”をつくる〜

(PR TIMES) 2016年07月25日(月)16時47分配信 PR TIMES

第1回は「遠隔医療」をテーマに、8/28(日)に日本橋で開催。参加申込み受付開始!

メドピア株式会社(東京都渋谷区、代表取締役社長:石見 陽、以下当社)は、当社が運営する「Heath 2.0 Tokyo Chapter」において、「Realtime Healthtech Seminar ~ヘルステックの”今”をつかみ”未来”をつくる〜」を開催いたします。第1回は「遠隔医療」をテーマに、2016年8月28日(日)に東京・日本橋ライフサイエンスハブにて開催することが決定いたしましたので、お知らせいたします。
 当社は、昨年11月に医療・ヘルステック分野でのグローバルカンファレンス「Health 2.0 Asia – Japan( https://health2.medpeer.co.jp/ )」を日本で初開催し、国内外より500名以上の方にご来場いただきました。この初年度の成功を受けて、より国際的なカンファレンスとして拡大させていくために、Health 2.0の創設者である米国Health 2.0 LLCを「Health 2.0 Japan」の主催者とするとともに、当社はFounding Sponsorとして「Health 2.0 Japan」を引き続きサポートし、ヘルステック業界の活性化に寄与してまいります。
 その一環として、Health 2.0のOfficial Chapterとして当社が運営する「Heath 2.0 Tokyo Chapter」において、「Realtime Healthtech Seminar( http://eventregist.com/e/healthtechvol1 )」を開催いたします。

急激に進化する国内ヘルステック業界の、注目トピックにフォーカス

 規制緩和や医療ICT化の推進等により、国内ヘルステック業界はこの数年間で急激に活性化し始めています。本セミナーでは、日本で“今”まさにテクノロジーによって変わり始めた医療・ヘルスケアの注目トピックを取り上げ、その分野のリーディングプレイヤーや専門家を集めて多方面から議論し、今後の業界の発展を後押ししてまいります。
 初回は「遠隔医療」をテーマに、自ら事業を立ち上げ遠隔医療に挑む4人の「医師」たちが登壇し、医師と患者がオンラインでつながることで変わる、未来の医療について議論します。

■Realtime Healthtech Seminar vol.1 概要

遠隔医療の”今”をつかみ”未来”をつくる
〜医師と患者がオンラインでつながり変わり始めた医療〜

医師と患者のコミュニケーションが病院から解放されつつある今、
医療の現場ではどんな変化が起こるのか? 遠隔医療のマーケットはどう捉えるべきか?
医療の形を自ら変えるべくビジネスに挑む4人の医師が集い、遠隔医療の今と未来を医師兼経営者の視点で読み解きます

◇イベント名:Realtime Healthtech Seminar vol.1
◇開催日時 :2016年8月28日(日)14:00〜18:00(13:30受付開始)
◇開催場所 :日本橋ライフサイエンスハブ
       (東京都中央区日本橋室町1-5-5 室町ちばぎん三井ビルディング8階)
◇主催   :Health 2.0 Tokyo Chapter powered by MedPeer
◇定員   :200名
◇参加費  :21,600円(税込)
◇申し込み :http://eventregist.com/e/healthtechvol1

■プログラム・登壇者

<プログラム>
I部 遠隔医療マーケットの現状、4つの遠隔医療サービス
・遠隔医療マーケットの現状/オンライン医療相談プラットフォーム「first call」での実証実験
 -株式会社Mediplat 代表取締役 CEO 林 光洋
・キャップスクリニックの遠隔診療サービス「Dr.365」
 -医療法人社団ナイズ 理事長 白岡 亮平
・小児科の遠隔医療相談サービス「小児科オンライン」
 -株式会社Kids Public 代表取締役 橋本 直也
・オンライン通院システム「CLINICS」
 -株式会社メドレー 代表取締役医師 豊田 剛一郎

II部 パネルディスカッション 〜4人の医師 兼 経営者が語る、遠隔医療で変わる医療現場の未来〜
・パネリスト
 -メドピア株式会社 代表取締役社長 石見 陽
 -医療法人社団ナイズ 理事長 白岡 亮平
 -株式会社Kids Public 代表取締役 橋本 直也
 -株式会社メドレー 代表取締役医師 豊田 剛一郎
・モデレーター
 -株式会社Mediplat 代表取締役 CEO 林光洋

<登壇者>
医療を変えるべく自ら事業を立ち上げた”4人の医師”が集結し、 遠隔医療で変わる医療現場の未来を語り合う

[画像1: http://prtimes.jp/i/10134/72/resize/d10134-72-162045-5.jpg ]

Mediplat代表の林が、遠隔医療マーケットの今と未来、 そして自身が立ち上げた遠隔医療ビジネスの実証実験を語る
[画像2: http://prtimes.jp/i/10134/72/resize/d10134-72-825891-1.jpg ]






※プログラムや登壇者は、都合により変更する可能性がございます。


[画像3: http://prtimes.jp/i/10134/72/resize/d10134-72-621520-4.jpg ]



【メドピア株式会社について】
・社名:メドピア株式会社( https://medpeer.co.jp
・代表者:代表取締役社長 石見 陽 (医師・医学博士)
・設立:2004年12月
・運営サービス:医師専用サイト「MedPeer(メドピア)」( https://medpeer.jp

メドピア株式会社は、「Supporting Doctors, Helping Patients.」を理念として、現在10万人以上の医師(国内医師の3人に1人)が参加する医師専用サイト「MedPeer」を運営しています。医師同士が臨床現場で得た知見を「集合知」として共有する場を提供することで、医師の診療を支援するとともに、MedPeerの医師会員および集合知を源泉として、製薬企業をはじめとした企業に対して医師向けのマーケティング支援サービスを提供しています。

【お問い合わせ先】
メドピア株式会社 広報担当 藤野
電話:03-6447-7961 | メール:pr@medpeer.co.jp



プレスリリース提供:PR TIMES

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る