• トップ
  • リリース
  • 退職者との継続的なつながりを構築する「アルムナイネットワーク」を新設

プレスリリース

  • 記事画像1
  • 記事画像2
  • 記事画像3
  • 記事画像4

三菱電機株式会社

退職者との継続的なつながりを構築する「アルムナイネットワーク」を新設

(PR TIMES) 2024年01月18日(木)14時45分配信 PR TIMES

退職者との良好なつながりを通じて多様・多才な人財の採用を強化


[画像1: https://prcdn.freetls.fastly.net/release_image/120285/71/120285-71-75e103df39ef9a236faefc548679ba5b-1500x787.jpg?width=536&quality=85%2C75&format=jpeg&auto=webp&fit=bounds&bg-color=fff ]

 三菱電機株式会社は、当社退職者(以下、アルムナイ)との継続的なつながりを構築するためのネットワーク「Re-MELCO〜アルムナイネットワーク〜」を新設し、本日から運用を開始します。
 当社は、「人と共に成長し、人財の力で未来を拓く」を人財戦略の基本理念とし、人的資本の価値を最大化することで、中長期的な企業価値向上につなげる「人的資本経営」を推進しています。特に、個人のキャリアオーナーシップを尊重し、自ら考え、主体的に行動し、挑戦し続ける多様・多才な人財を求めており、採用活動においても、応募者の就労観・キャリア観の多様化に対する柔軟性を高め、より幅広い経験や高い専門性を有した人財の確保につながる活動を積極的に展開しています。
 これまでも、当社を退職し新たなフィールドで知識や経験を培った人財を再び雇用する「カムバック採用」を導入していましたが、退職後のつながりを仕組みとして維持できていないことから、求人・求職ニーズを相互共有できず、その実効性は十分ではありませんでした。
 今回、当社とアルムナイをつなぐ「Re-MELCO〜アルムナイネットワーク〜」を新設し、本ネットワークを通じて求人情報をはじめとした定期的な情報提供を行い、社内外の幅広い経験や高い専門性を併せ持つ人財との継続的なつながりを強化することで、再雇用機会の拡大を図ります。
 併せて、従来、「最終学歴卒業後3年以内」としていた第2新卒採用の応募基準を廃止します。これにより、求職者が自身のキャリア志向に合わせて新卒採用と経験者採用の選考区分を自由に選択できるようにします。
 当社は、これらの施策により多様で多才な人財の採用をより一層強化するとともに、人的資本の価値を最大化する人財戦略を推進し、事業を通じた社会課題の解決に貢献していきます。

■「Re-MELCO〜アルムナイネットワーク〜」について
・当社とアルムナイをつなぐ専用サイト「Re-MELCO〜アルムナイネットワーク〜」を1月18日に開設し、運用を開始
・今後、当社を退職するアルムナイだけでなく、すでに退職しているアルムナイも登録可能
・アルムナイは、当サイトを通じて、当社の最新のニュースリリースや求人情報、セミナー情報等、自身のカムバック入社意欲に応じた様々な情報を受け取ることが可能
・カムバック入社意欲のあるアルムナイは、本サイトから直接応募が可能
・カムバック入社に関して、専任のカムバックコーディネーターへの個別相談が可能
  

[画像2: https://prcdn.freetls.fastly.net/release_image/120285/71/120285-71-0f0a01cbb03f31ae55e0141aee8422aa-288x288.png?width=536&quality=85%2C75&format=jpeg&auto=webp&fit=bounds&bg-color=fff ]


「Re-MELCO〜アルムナイネットワーク〜」登録サイト
https://www.rs-information.com/mitsubishi_alumni  



[画像3: https://prcdn.freetls.fastly.net/release_image/120285/71/120285-71-7b2e48b284eb3a5ab3ed3ddb80b3b5ec-1315x557.png?width=536&quality=85%2C75&format=jpeg&auto=webp&fit=bounds&bg-color=fff ]
                    アルムナイネットワークのサービス概要図
■ 第2新卒採用の応募基準の拡充について
・応募基準から「最終学歴卒業後3年以内」を廃止。最終学歴卒業後の経過年数を不問として、卒業後の「就労経験の有無」のみを応募基準として設定
・就労経験が無い場合は、新卒採用のみ応募可能(従来から変更無)
・就労経験がある場合は、就労期間の長短は問わず、本人のキャリア志向に応じて、第2新卒採用か経験者採用のいずれかを自由に選択可能
・他社での就労経験を一定年数有していても、本人が新入社員として一からキャリアを再スタートすることを希望する場合には、第2新卒採用で応募することが可能。入社後は新卒採用者と同様の処遇・育成体系を適用
[画像4: https://prcdn.freetls.fastly.net/release_image/120285/71/120285-71-1484e859a8d4238456aacbebfad32cfd-863x408.png?width=536&quality=85%2C75&format=jpeg&auto=webp&fit=bounds&bg-color=fff ]
                      選考区分の選択フロー
■当社の人財戦略・人財マネジメント
 当社は、サステナビリティの実現を経営の根幹に位置づけ、事業を通じて多様化する社会課題を解決する「循環型 デジタル・エンジニアリング企業」への変革を目指し、従来の人事制度に捉われない人財戦略・人財マネジメントへの転換を加速しています。

1.新卒採用におけるジョブマッチングの強化
・事務系においては、採用内定後に適性や本人希望を踏まえて配属を調整する従来型の「オープンコース」に加え、スタッフ職種を対象に、応募者のニーズや専門性に応じて入社時の配属先職種を予め定める「職種確約コース」を2023年度より新設(※1)
・技術系においては、事業領域・職種・勤務地等が異なるスペックの中から入社時の配属先を予め定める「配属先指定リクルート制度」に加え、より希少かつ高度な技術領域などにおいて通常の新卒入社者よりも高い水準の処遇条件(給与・賞与)を提示可能とする「配属先指定リクルート制度 PLUS」を2023年度より新設(※1)

2.経験者採用のさらなる拡大
多様な経験を活かして即戦力として活躍する人財の獲得に向けて、一定規模の経験者採用を継続的に実施。近年は、カムバック採用とともに、リファラル採用(従業員紹介)も積極的に推進

3.個人のキャリアオーナーシップを尊重した社内異動制度の活用促進
従業員一人ひとりの自律的なキャリア形成を会社として支援していくことを目的に、2022年10月より社内異動制度(Job-Net 制度・Career Challenge制度(※2))の応募・適用条件を緩和し、従業員のキャリア希望に基づく異動実現を促進

※1 2023年1月25日広報発表:https://www.MitsubishiElectric.co.jp/news/2023/pdf/0125.pdf
※2 Job-Net 制度:希望する社内求人情報に対して、自ら応募し異動・キャリアの実現を支援する制度
Career Challenge 制度:自身のキャリア希望を社内に公開し、異動マッチングを図っていく制度


<大学・求職者からのお問い合わせ先>
三菱電機株式会社 人事部 採用グループ
E-mail:Hrd.Saiyo@me.MitsubishiElectric.co.jp
新卒採用サイト :https://www.MitsubishiElectric.co.jp/saiyo/graduates/index.html
経験者採用サイト:https://www.MitsubishiElectric.co.jp/saiyo/career/index.html



プレスリリース提供:PR TIMES

このページの先頭へ戻る