• トップ
  • リリース
  • 「佐賀×LIFULL サクラチルバー発表会」を開催!120万枚の桜の花びらに埋もれる体験型インドア花見期間限定オープン。

プレスリリース

「佐賀×LIFULL サクラチルバー発表会」を開催!120万枚の桜の花びらに埋もれる体験型インドア花見期間限定オープン。

(PR TIMES) 2019年03月22日(金)09時40分配信 PR TIMES

優木まおみさんが桜プールで「いちごさん」と「佐賀ん酒」を堪能。佐賀県知事や佐賀クリエイターと「地方の暮らし」を語る!

地方の空き家を活用した取り組みなど、地方創生に注力し、不動産情報サービス事業「LIFULL HOME’S」などを手掛ける株式会社LIFULL(ライフル)は、さが県産品流通デザイン公社とコラボレーションし、桜を楽しみながら佐賀県の日本酒を楽しめるバー「SAKURA CHILL BAR(サクラチルバー) by 佐賀」を、東京 表参道の「IKI-BA in commune 2nd」にて、3月22日(金)より10日間限定でオープン致します。

[画像1: https://prtimes.jp/i/33058/71/resize/d33058-71-935642-6.jpg ]

オープン前日の3月21日(木)に開催された「佐賀×LIFULL サクラチルバー発表会」では、佐賀県出身で「佐賀市プロモーション大使」であるタレントの優木まおみさんが、華やかな桜をイメージした衣装で登場。 「SAKURA CHILL BAR by 佐賀」のメニューとして提供される、「さがほのか」以来20年ぶりの佐賀県のいちご新ブランドとして、7年の開発期間をかけて1万5,000株の中から選び抜かれた「いちごさん」をトッピングした「いちごさんSET」を試食した優木さんは「いちごの香りをお酒からも感じます。いい甘さで「いちごさん」ともとてもマッチしますね。「いちごさん」自体も知ってるいちごと甘さの種類が違う感じがします」と、「いちごさん」と「佐賀ん酒」の魅力をご堪能いただきました。

主催である佐賀県の山口祥義知事は「桜を楽しみながら佐賀の名産品を味わっていただける春らしい素敵な空間になっています。ぜひ多くの皆様に佐賀の魅力を堪能していただきたいです」と、想いを語りました。

さらに、佐賀県を拠点に活動するクリエイターの冨永ボンドさんと本イベントの企画者であるパーティクリエイターのアフロマンスさんを迎え、桜プールに入りながら、トークセッションを行いました。

トークテーマとなったのは、地方創生事業を行うLIFULLにちなんで、佐賀で暮らす魅力について。佐賀県にご実家がある優木さんは「月に一度くらい家族と実家に帰るのですが、行くたびに佐賀の魅力を発見できるので実家に帰るのが楽しみです」とコメント。また、現在2歳と4歳になるお子さんについて、「子どもの成長を両親に見せられるのも、実家に帰るときの楽しみの一つです」と語り、お子さんと仲良く触れ合っているお写真を披露いただきました。また、トークがLIFULLの地方創生事業に移ると、佐賀で空き家をアトリエに活用し、アーティスト活動を行う冨永ボンドさんは「僕はアーティストとしての活動もあるので、作業スペースの広さを重視していました。今のアトリエは、好きに改造をしていい物件なので自分好みの空間にアレンジしています」と地方での空き家活用の魅力を語り、優木さんは「実家は父母と弟夫婦が住んでいるので、空き家を買って1年の3分の1くらいを佐賀で暮らすのもいいですね」と興味津々な様子でした。


■発表会の様子

[画像2: https://prtimes.jp/i/33058/71/resize/d33058-71-589835-13.jpg ]



[画像3: https://prtimes.jp/i/33058/71/resize/d33058-71-680914-8.jpg ]

[画像4: https://prtimes.jp/i/33058/71/resize/d33058-71-627032-9.jpg ]

[画像5: https://prtimes.jp/i/33058/71/resize/d33058-71-991209-10.jpg ]

[画像6: https://prtimes.jp/i/33058/71/resize/d33058-71-710888-18.jpg ]

[画像7: https://prtimes.jp/i/33058/71/resize/d33058-71-300599-7.jpg ]

[画像8: https://prtimes.jp/i/33058/71/resize/d33058-71-553946-14.jpg ]



■「SAKURA CHILL BAR(サクラチルバー) by 佐賀」概要

[画像9: https://prtimes.jp/i/33058/71/resize/d33058-71-103113-0.png ]

■名  称:SAKURA CHILL BAR(サクラチルバー) by 佐賀
■期  間:2019年3月22日(金曜日)〜3月31日(日曜日) 10日間
■営業時間:平日15:30〜21:45(L.O. 21:15)
      土日11:00〜21:45(L.O. 21:15)
■会  場:IKI-BA in commune 2nd (東京都港区南青山3丁目13 )
      (アクセス:東京メトロ「表参道駅」A4出口より徒歩2分)
■主  催:佐賀県
■公 式 HP:http://afroand.co/sakurachillbar_sagansake/


[画像10: https://prtimes.jp/i/33058/71/resize/d33058-71-627568-16.jpg ]


BAR内観
桜の木を眺めながら、佐賀の名産品をお楽しみいただけます。また、佐賀に関連するクリエイターによる展示も行います。


[画像11: https://prtimes.jp/i/33058/71/resize/d33058-71-370923-5.png ]


桜プール
120万枚の花びらに埋もれながらチルアウト。この春一番のフォトジェニックなお花見を実際に体験、撮影いただけます。


■メニュー紹介
佐賀の日本酒「佐賀ん酒」の新酒23銘柄の中からお好きな3種をお選びいただき、飲み比べながら、佐賀の名産おつまみをお楽しみいただける「サクラチルSET」(¥1,000)と「いちごさん」がトッピングされた「いちごさんSET」(¥1,530)をご用意しています。
[画像12: https://prtimes.jp/i/33058/71/resize/d33058-71-549429-17.png ]



[画像13: https://prtimes.jp/i/33058/71/resize/d33058-71-789378-3.jpg ]


■佐賀県のいちごの新ブランド 「いちごさん」
「さがほのか」以来20年ぶりの新品種として、7年の開発期間をかけて1万5,000株の中から選び抜かれた「いちごさん」。
凛とうつくしい色と形、華やかでやさしい甘さ、果汁のみずみずしさが特徴です。今回おつまみの1品として特別にご提供しつつ、 サクラチルバーとコラボレーションした「いちごさんSET」も提供します。


■LIFULLの地方創生とは

[画像14: https://prtimes.jp/i/33058/71/resize/d33058-71-544475-4.jpg ]

LIFULLは、不動産・住宅情報サイト「LIFULL HOME’S」の運営を基幹事業とし、現在は、空き家再生を軸とした日本の新しいライフスタイルを提案する地方創生事業にも力を入れています。

全国の自治体に共通の空き家プラットフォーム無償提供し、誰もが全国の空き家・空き地情報を検索できる「LIFULL HOME’S空き家バンク」を運営。


その他、空き家活用の担い手となる人材育成、空き家活用の資金調達支援などトータルサポートを行い、全国4都市(福井県鯖江市、岩手県釜石市、宮崎県日南市、岡山県総社市)との地域連携協定締結により、それぞれの地域で空き家再生を軸に地域おこしを行っています。

【LIFULL地方創生サイト(URL)】
http://local.lifull.jp/

【LIFULL HOME’S 空き家バンク(URL)】
https://www.homes.co.jp/akiyabank/

■株式会社LIFULLについて (東証第一部:2120、URL:LIFULL.com/)
株式会社LIFULL(ライフル)は、「不動産業界の仕組みを変えたい」という信念のもと、1997年に設立した住生活情報サービス運営企業です。
主要サービスの不動産・住宅情報サイト「LIFULL HOME'S」は総掲載物件数No.1(※)。住まいを中心に介護、インテリア、保険など周辺分野にも事業を拡大し、現在はグループとして世界63ヶ国でサービス提供しています。
LIFULLグループは、「あらゆるLIFEを、FULLに。」をコーポレートメッセージに掲げ、世界中のすべての人に、安心と喜びのライフソリューションを提供します。
※産経広告社調べ(2019.1.7)



プレスリリース提供:PR TIMES

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る