• トップ
  • リリース
  • 収納自慢コンテスト結果発表 〜クローゼット&押入れ編〜

プレスリリース

  • 記事画像1
  • 記事画像2
  • 記事画像3

アイリスオーヤマ株式会社

収納自慢コンテスト結果発表 〜クローゼット&押入れ編〜

(PR TIMES) 2017年03月04日(土)10時26分配信 PR TIMES

生活用品製造卸のアイリスオーヤマ株式会社(本社:仙台市、代表取締役社長:大山 健太郎)が運営するオウンドメディア「アイリス収納インテリアドットコム(https://www.iris-interior.com/)」では、「収納自慢コンテスト結果発表 〜クローゼット&押入れ編〜」の結果発表を公開しました。
1位 ショップのようなクローゼット

[画像1: https://prtimes.jp/i/19955/71/resize/d19955-71-920382-0.jpg ]

ポール掛けの衣類の下にカラーボックスがジャストサイズでハマり、スペースを有効的に活用されています。シワになりそうなシャツ類は『掛ける収納』に、伸びやすいセーター類は『畳む収納』にしているので、素材に適した収納になっています。

★詳しくはこちら>>「収納自慢コンテスト結果発表 〜クローゼット&押入れ編〜」
https://www.iris-interior.com/syuunoujutu/syuunou-jiman-contest-closet/

2位 床置きを予防!便利な身支度スペース

[画像2: https://prtimes.jp/i/19955/71/resize/d19955-71-251717-1.jpg ]

広いウォークインクローゼットだからこそ、ついつい旦那さんも服を床に置いてしまうそうです。そこで床置きを防ぐために、奥さまのアイディアで木製のラックを設置して、部屋着・仕事着・休日用と用途別に服を分類しているので、迷わず着たい服を取り出せるそうです。

3位 家事の時短を叶える押入れ

[画像3: https://prtimes.jp/i/19955/71/resize/d19955-71-995949-2.jpg ]

洗濯ものを取りこんだら、人ごとにカテゴリー分けされたラックにかければ完了!という一連の流れに無駄のない、使い勝手を第一に考えられた収納になっています。驚くべきポイントは、「畳む・収める」をやめたことで、1年間で39時間もの時短になったということ!現状を見直したことで、大幅な家事の時短に成功していらっしゃいます。また娘さんのハンガーラックをスノコでDIYするところや、空間ぴったりの棚をDIYするところも注目ポイントです。

4位以降は「収納自慢コンテスト結果発表 〜クローゼット&押入れ編〜」をご覧ください。
詳しくはこちら>>https://www.iris-interior.com/syuunoujutu/syuunou-jiman-contest-closet/

ぜひ今の収納を見直して、クローゼット・押入れを使い勝手の良い、お気に入りのスペースにしていきましょう。



プレスリリース提供:PR TIMES

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る