• トップ
  • リリース
  • 大人気の「大人のカロリミット」が3つの機能を持つ日本初の機能性表示食品としてリニューアル発売!!

プレスリリース

  • 記事画像1

株式会社ファンケル

大人気の「大人のカロリミット」が3つの機能を持つ日本初の機能性表示食品としてリニューアル発売!!

(PR TIMES) 2017年04月27日(木)19時51分配信 PR TIMES

株式会社ファンケルは6月20日(火)から、「糖の吸収を抑える」、「脂肪の吸収を抑える」、「脂肪を代謝する力を高める」という3つの機能を持つ日本初の機能性表示食品「大人のカロリミット」(30日分:2,800 円<税込>)を、通信販売と直営店舗、一般流通で発売します。同製品は2014年6月の発売以来、520万個(注:2014年6月〜2017年3月末の販売実績概算)を販売するヒット製品です。機能性表示食品としてリニューアルすることで、食生活や代謝が気になる40代以上の女性をターゲットに販売し、2018年3月期に45億円の売り上げを目指します。
[画像: https://prtimes.jp/i/17666/71/resize/d17666-71-337048-0.jpg ]

<6つの機能性関与成分を配合、臨床試験などで機能を確認>
生活習慣病などの原因となる肥満は、摂取カロリーが消費カロリーを上回ることで進行します。これを抑えるためには、運動などで消費カロリーを増加させるか、摂取カロリーを減らし、さらに代謝を高めることが重要です。
「大人のカロリミット」には、「ギムネマ酸」や「桑の葉由来イミノシュガー(ファゴミンとして)」、「エピガロカテキンガレート」、「キトサン」、「インゲン豆由来ファセオラミン」、「ペンタメトキシフラボン」の6つの機能性関与成分が含まれています。1日4粒の摂取で食事の「糖」や「脂肪」の吸収を抑え、脂肪を代謝する力を高めることを、製品による臨床試験(脂肪の代謝を高める機能)と、成分の機能に関する研究レビュー(糖や脂肪の吸収阻害機能)で確認しています。機能性表示食品として届出を行い、公表されています(届出番号B313)。

<機能性表示食品となったカロリミットシリーズで82億円の売り上げ目指す>
カロリミットシリーズは累計で4,700万個以上(注:2000年5月〜2017年3月末の販売実績概算)を販売した大ヒットシリーズです。「カロリミット」は、2000年の発売以来、20代の女性を中心に高い支持を受けています。「大人のカロリミット」も2014年6月の発売以来、40代の女性を中心に代謝にアプローチするという コンセプトが支持されています。「カロリミット」は、2016年9月に機能性表示食品としてリニューアル後、さらに売り上げを伸ばし、2016年度にシリーズで75億円を売り上げました。「大人のカロリミット」も機能性表示食品としてリニューアルすることで、店頭などで機能性表示食品のカロリミットシリーズとして製品提案力を強化し、「大人のカロリミット」は、2018年3月期に45億円の売り上げを、シリーズでは82億円の売り上げを目指します。

(注)
●日本初とは2017年1月16日までに消費者庁が公表した機能性表示食品の中で「糖の吸収を抑える」「脂肪の吸収を抑える」「脂肪を代謝する力を高める」という3つの機能を持った日本初の機能性表示食品という意味です。
●一般流通:コンビニエンスストア・ドラッグストア・量販店などの一部店舗
●カロリミットシリーズ:「カロリミット」「大人のカロリミット」(※ドリンクを除く)

発売日 2017年6月20日(火)
内容量 120粒
価格(税込) 2,800円(税込)/ 一日摂取目安量 :4粒


<届出表示>
本品にはギムネマ酸、桑の葉由来イミノシュガー(ファゴミンとして)、エピガロカテキンガレート、キトサン、インゲン豆由来ファセオラミン、ペンタメトキシフラボンが含まれます。本品は日常活動時のエネルギー代謝において、脂肪を代謝する力を高める機能があります。またギムネマ酸、桑の葉由来イミノシュガー(ファゴミンとして)、エピガロカテキンガレート、キトサン、インゲン豆由来ファセオラミンは、食事の糖の吸収を抑え、食後の血糖値の上昇を抑えることが報告されています。さらにギムネマ酸、エピガロカテキンガレート、キトサンは、食事の脂肪の吸収を抑え、食後の血中中性脂肪値の上昇を抑えることが報告されています。

<届出番号> B313

<原材料名>
緑茶エキス、桑の葉エキス末(桑の葉エキス、でんぷん分解物)、キトサン(かにを含む)、ブラックジンジャーエキス末(ブラックジンジャーエキス、でんぷん分解物)、でんぷん、ギムネマシルベスタエキス、インゲン豆エキス /セルロース、環状オリゴ糖、ヒドロキシプロピルメチルセルロース、ステアリン酸カルシウム、シェラック、グリセリン、レシチン(大豆由来)、植物ワックス、甘味料(ネオテーム)

<一日摂取目安量(4粒(1,036mg))の栄養成分表示 エネルギー>
3.1kcal、たんぱく質:0.14g、脂質:0.03g、炭水化物:0.76g(糖質:0.41g、食物繊維:0.35g)、食塩相当量:0.003g
<一日摂取目安量(4粒(1,036mg))の機能性関与成分>
ギムネマ酸:9.4mg、桑の葉由来イミノシュガー(ファゴミンとして):0.2mg、エピガロカテキンガレート:14mg、キトサン:100mg、インゲン豆由来ファセオラミン:0.29mg、ペンタメトキシフラボン:2.25mg
<アレルギー物質> かに・大豆

プレスリリース提供:PR TIMES

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る