• トップ
  • リリース
  • テンプスタッフ、インテリジェンス、インテリジェンス ビジネスソリューションズの3社が商号変更

プレスリリース

  • 記事画像1
  • 記事画像2

テンプホールディングス株式会社

テンプスタッフ、インテリジェンス、インテリジェンス ビジネスソリューションズの3社が商号変更

(PR TIMES) 2017年02月13日(月)16時23分配信 PR TIMES

2017年7月、「パーソルテンプスタッフ」「パーソルキャリア」「パーソルプロセス&テクノロジー」へ

総合人材サービスのテンプホールディングス株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長 CEO:水田 正道、以下、テンプホールディングス、URL:https://www.persol-group.co.jp/)傘下の、テンプスタッフ株式会社、株式会社インテリジェンス、株式会社インテリジェンス ビジネスソリューションズの3社は、2017年7月1日より、商号を変更することを決定いたしました。
新社名は、テンプスタッフを「パーソルテンプスタッフ株式会社」、インテリジェンスを「パーソルキャリア株式会社」、インテリジェンス ビジネスソリューションズを「パーソルプロセス&テクノロジー株式会社」とし、グループブランド「パーソル」を冠する社名に変更。新ブランドの認知度を高めることで、グループの総力をあげて、雇用や労働に関する社会課題の解決を目指します。なお、「テンプスタッフ」は派遣のサービスブランドとして継続するほか、インテリジェンスが運営する転職サービス「DODA」、アルバイト求人情報サービス「an」など主要サービスブランドもこれまで通り継続します。

■背景:「PERSOL」グループ一体となって、さらなる総合力を発揮し、社会課題の解決を目指す
 当社グループは人材派遣のテンプスタッフを1973年に創業以来、多様化する労働市場のニーズに対応すべく、事業領域、事業展開エリアを拡大してきました。2008年には持ち株会社テンプホールディングスを設立。その後も、設計・研究開発の日本テクシード、転職サービス「DODA」やアルバイト求人情報サービス「an」を運営するインテリジェンスの株式を取得するなど、現在国内外で95社、約500拠点にてサービス提供を行うグループに成長いたしました。現在は人材派遣のみならず、新卒・中途採用支援、アルバイト・パート採用支援、ITアウトソーシング、設計開発など、幅広い領域にて事業を展開しています。
労働・雇用環境が複雑化していく中、当社グループは一体となり社会課題に取り組む方針を定め、2016年7月、新たなグループブランド「PERSOL(パーソル)」を創出。単一派遣事業の企業イメージを超えて、幅広い事業実態に合った総合人材サービスを超える存在としての認知拡大を目指してまいりました。
このたび、グループの中核会社3社が新たにグループブランドを冠する社名へと変更することで、各事業会社が同じ旗印の元、さらなるグループ総合力の発揮を目指します。

■今後の展開:グループ事業戦略に沿って、今後もグループ各社の社名変更を検討
 2016年7月のグループブランド導入以降、「はたらく」と「組織」に関する調査研究、コンサルティングサービスを提供する「パーソル総合研究所」、IT派遣事業を展開する「パーソルテクノロジースタッフ」がパーソルブランドを冠する新会社としてサービス提供を開始。2017年4月には、自動車やエレクトロニクス製品などの設計・研究開発の受託事業を展開する日本テクシードとDRDが統合し、新会社「パーソルR&D」が誕生することを発表しています。
 今後もグループの事業戦略に従い、グループ各社の社名変更を検討し、パーソルの認知拡大を進めてまいります。

グループブランド「PERSOL(パーソル)」の由来
人は仕事を通じて成長し(PERSON)、社会の課題を解決していく(SOLUTION)。PERSOLには、働く人の成長を支援し、輝く未来を目指したいという想いが込められています。

■商号変更する主要子会社の概要(2017年2月13日時点)

[画像1: https://prtimes.jp/i/16451/71/resize/d16451-71-349757-0.jpg ]

■参考:グループブランド、中核会社商号、サービスブランド

[画像2: https://prtimes.jp/i/16451/71/resize/d16451-71-218253-1.jpg ]



プレスリリース提供:PR TIMES

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る