• トップ
  • リリース
  • ヒルトン・グランド・バケーションズ バイス・プレジデント・セールス&マーケティング・アジアにジェフ・バーニアー就任

プレスリリース

  • 記事画像1

ヒルトン・グランド・バケーション・クラブ

ヒルトン・グランド・バケーションズ バイス・プレジデント・セールス&マーケティング・アジアにジェフ・バーニアー就任

(PR TIMES) 2015年09月01日(火)15時12分配信 PR TIMES

〜アジア地域におけるタイムシェア業務の革新、市場拡大に焦点を〜


[画像: http://prtimes.jp/i/1029/71/resize/d1029-71-132790-1.jpg ]



2015年9月1日 ‐ ヒルトン・グランド・バケーションズ(本社:フロリダ州オーランド)は、このたび、アジア地域におけるタイムシェア市場の更なる拡大を目指し、ジェフ・バーニアーがバイス・プレジデント・セールス&マーケティング・アジアに就任したことを発表しました。バーニアーは、重要市場の日本や日本以外のアジア地域におけるタイムシェアの業務革新と更なる増益に取り組みます。またセールスとマーケティングを強化し、ヒルトンブランドとしてのタイムシェア業界でのトップレベルの収益とバケーション・オーナーシップに対する高い顧客満足度を促進してまいります。

バーニアーは、前職でデルタ航空アジア太平洋地区統括本部長を務め、何十億ドルもの収益をもたらしました。彼は日本、中国、韓国、オーストラリア、フィリピン、シンガポール、台湾、タイ、香港を含む市場においてデルタ・ブランドの構築とセールス・流通の最適化を行いました。デルタ航空、ならびにノースウエスト航空での彼の有能なリーダーシップと実績、またアジア太平洋地区の観光産業と旅行業界において20年に亘る彼の経験は、今後のアジア市場におけるタイムシェアの認知度向上と共に、ヒルトン・グランド・バケーショズを更なる成功へと導いてくれることでしょう。また、バーニアーは以前からアメリカと日本の両組織と協力し、航空観光業を促進させてきました。彼の豊富な経験とネットワークがアメリカと日本の観光業への取り組みを加速させ、タイムシェア業界の活性化につながり、文化交流、そして健康と快適な暮らしを促進するバケーションをお届けすることができるでしょう。

バーニアーは現在、日本人妻と3人の子供と東京に暮らしており、在日米国商工会議所(ACCJ)やアメリカン・ス クール・イン・ジャパン(ASIJ)、さらにNPOの東京・イングリッシュ・ライフライン(TELL)の副会長として活躍しています。さらには日本の少年野球チームやバスケットチームのコーチを務める傍ら、自身もバスケットボールのクラブチームに所属し、日々精力的に活動しています。

◆ヒルトン・グランド・バケーションズについて

ヒルトン・ホテルズ・コーポレーションとグランド・バケーションズ・リミテッドのジョイントベンチャーとして1992年バケーション・オーナーシップ市場に参入し、タイムシェア業界を牽引してきました。日本では、ヒルトン・グランド・バケーションズのタイムシェア事業販売を担うヒルトン・リゾーツ・マーケティング・コーポレーション 東京支店を2003年に設立、2005年に大阪支店、2007年に名古屋支店を誕生させ、現在は3支店、6つのセールス・センターとなるバケーション・ギャラリーを有しています。韓国市場にも2008年に進出。ヒルトン・グランド・バケーションズは、現在64リゾート、オーナー数は世界で232,000組以上を誇り、リゾートの普及、展開、ならびにオーナーシップの満足度向上に尽力いたします。

http://www.hgvc.co.jp/

◆ヒルトンのタイムシェアについて

ハワイをはじめ世界中の人気リゾートにある高級コンドミニアムスタイルのお部屋で暮らすようなバケーションを楽しむ、それが、ヒルトン・グランド・バケーションズのタイムシェアです。ヒルトンならではのポイント制度で世界中に展開するリゾートや提携リゾートにも宿泊できるので、多彩なバケーションライフを満喫いただけます。

プレスリリース提供:PRTIMES

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る