• トップ
  • リリース
  • 日本の健康に挑む!東京海上日動のネットワーク、システムなどをスタートアップ企業に開放

プレスリリース

  • 記事画像1
  • 記事画像2

日本の健康に挑む!東京海上日動のネットワーク、システムなどをスタートアップ企業に開放

(PR TIMES) 2017年04月17日(月)14時13分配信 PR TIMES

東京海上日動火災保険株式会社とCreww株式会社のリリース

東京海上日動火災保険株式会社(取締役社長:北沢利文、以下「東京海上日動」)とCreww株式会社(代表取締役:伊地知天、以下「creww」)は、健康経営にまつわる新規事業の立ち上げを目的に、「東京海上日動アクセラレーター 2017」(以下、本プログラム)を実施しますのでお知らせいたします。
[画像1: https://prtimes.jp/i/9502/70/resize/d9502-70-443796-0.jpg ]

※アクセラレーターとは、スタートアップ企業※1の成長を目的とした事業のことです。スタートアップ企業の成長促進と同時に、自社の新規事業創出を協業・投資により目指します。

本プログラムは、『スタートアップと共に日本の健康に挑む!』をテーマに、東京海上日動が保有する様々な経営資源をスタートアップ企業が自由に活用できる、オープンイノベーション※2によるもので、参加を希望するスタートアップ企業の募集を、4月17日(月)より開始いたします。

本プログラムの枠組みを提供するcrewwは、スタートアップ企業の選定からマッチング、新規事業創出までの過程を、東京海上日動と共同で行います。東京海上日動は、「健康」について本気で考え、ソリューションを提供しているスタートアップ企業と協業することで、従来の保険会社の枠組みを超えた新たな付加価値の提供や、新規事業創出の実現を目指します。

※1スタートアップ企業:
ある課題を解決するために、革新的な技術とアイデアで新たなビジネスモデルを創り出す企業・組織。
独自の技術やアイデアによって、前例のないビジネスモデルを作りだし、既存マーケットに挑戦する成長速度の速い企業をいいます。
※2オープンイノベーション:
自社の有する経営資源や技術に頼るだけでなく、社外からの技術やアイデア、サービスを有効に活用し、革新的なマーケットを創造することです。

本プログラムの概要


プログラム名: 東京海上日動アクセラレーター 2017
エントリー期間: 2017年4月17日(月)〜4月28日(金)
募集テーマ: 健康経営にまつわる「新たなビジネスモデルの創出」「保険商品とのコラボレーション」のアイデア
専用ページ :https://creww.me/ja/collaboration/tokiomarine-nichido-2017-04

crewwスタートアップアカウントを持つ企業であれば、どなたでも参加可能です。(登録無料)
詳しくは、上記の専用ページをご参照ください。

本プログラムの流れ

[画像2: https://prtimes.jp/i/9502/70/resize/d9502-70-314035-1.jpg ]

東京海上日動火災保険株式会社について
所在地:〒100-8050東京都千代田区丸の内一丁目2番1号
代表者:取締役社長 北沢 利文
設 立:1879年(明治12年)8月
会社HP:http://www.tokiomarine-nichido.co.jp/

Creww株式会社について
所在地:東京都目黒区青葉台1-18-14 3F
代表者:代表取締役 伊地知 天(いじち そらと)
設立:2012年8月13日
資本金:4億6,455万円(資本準備金含む)
事業内容:スタートアップコミュニティー、オープンイノベーションプログラム、
アクセラレータープログラムの運営 (スタートアップ企業登録数:2,700社 ※2017年4月現在)
会社HP:https://creww.me/
crewwはGAN(Global Accelerator Network)に参加するアクセラレーターです。


<本件に関するお問合せ先>
東京海上日動火災保険株式会社 広報部広報グループ 課長代理 宗行 TEL:03-5223-3212
Creww株式会社 コミュニティーマネージャー石井 TEL:03-6455-1816 press[at]creww.me



プレスリリース提供:PR TIMES

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る