• トップ
  • リリース
  • フランスを代表するフレグランスメゾン「ラルチザン パフューム」がブランド40周年を迎え、生まれ変わります!

プレスリリース

  • 記事画像1
  • 記事画像2
  • 記事画像3
  • 記事画像4
  • 記事画像5

ブルーベル・ジャパン株式会社 香水・化粧品事業本部

フランスを代表するフレグランスメゾン「ラルチザン パフューム」がブランド40周年を迎え、生まれ変わります!

(PR TIMES) 2017年01月27日(金)13時23分配信 PR TIMES

ブランドロゴ、ボトルデザインを、よりモダンに一新!2017年をハッピーに過ごすための、ユニークな香りになぞらえた12星座別ラッキーフレグランスもご紹介。

1976年フランス・パリで誕生したフレグランスメゾン「ラルチザン パフューム」が、ブランド創立40周年を迎え、2017年2月22日(水)に生まれ変わります。この新たな門出を機にブランドのルーツに立ち戻り、ブランドの確固たる伝統、自然への愛を表現し、そしてブランドの創始者であるジャン・ラポルトがフレグランスに対して抱いていた情熱を届けます。
[画像1: https://prtimes.jp/i/3907/70/resize/d3907-70-671880-3.jpg ]

【リニューアル ポイント】
■ロゴ
ブランドロゴをよりモダンなフォントに刷新。またボックスやボトルにあしらわれている紋章も、今までのデザインを継承しながら、モダンなデザインとなり、創業年である1976年の表記がされています。

■ボトルデザイン
ボトルにはブランドの紋章が刻印され、ブランドのクラフトマンシップや信頼性を表しています。
スモーキーな黒味を帯びたガラスのボトルは、アポセカリーが持つミステリアスさや、魅力を彷彿とさせます。また、ブランドの象徴的なシンボルであった、幸せの訪れを願う、7角形の重量感があるボトルキャップは維持。モダンさを表現しながらブランドの過去と未来を表現しています。
ボックスはシックでシンプルな黒のボックス。基本は白のラベルに、アイテムの世界観に合った色で製品名が表記されています、また、調香師の名前も表記され、香りの職人である調香師達の偉業に敬意を払っている印と言えるでしょう。(一部製品を除く)

【香りについて】
ラルチザン パフュームの香りは、職人的技術と心を奪われるような自然の美しさが見事に融合されています。
リニューアル後は4つのファミリーに分類される魅力的な香りで展開してまいります。

■4つのフレグランスファミリー[画像2: https://prtimes.jp/i/3907/70/resize/d3907-70-914030-0.jpg ]

・フレッシュ:
伝統的なシトラスノートを取り入れた、爽やかでシャープな香りのラインナップ
・フローラル:
木々やガーデンの香り、つぼみが開花し始めた時を思わせる優しい香りのラインナップ
・オリエンタル:
エキゾチックな香りを取り入れた、神秘的な香りのラインナップ
・ウッディ:
謎めいた美を感じさせるウッディな香りのラインナップ


【12星座別ラッキーフレグランス】
12星座別の2017年の運勢とラッキーフレグランスをラルチザン パフュームの香りになぞらえてご紹介いたします。自然の美しさと、クラフトマンシップが見事に融合したラルチザン パフュームの香りが、より素敵な一年となるようサポートしてくれるでしょう。
(占星術監修:カウリ・ホリスティック・ヒーリング 濱 美奈子)

【ラインナップ】
ブランド名:ラルチザン パフューム
アイテム数:フレグランス26種
2017年2月22日(水)リニューアル


ブルーベル・ジャパン公式サイト「カフェ デ パルファム」:http://cafedesparfums.jp

ラルチザン パフューム公式サイト:http://www.artisanparfumeur.jp/
                (2017年2月22日(水)サイトリニューアル)

<ブルーベル・ジャパン株式会社 香水・化粧品事業本部>



プレスリリース提供:PR TIMES

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る