• トップ
  • リリース
  • リーグ・オブ・レジェンド、国内プロリーグ「LJL 2019 Summer Split」開催概要発表 【開幕戦】6月15日(土)13:00〜 (12:00放送スタート)

プレスリリース

合同会社ライアットゲームズ

リーグ・オブ・レジェンド、国内プロリーグ「LJL 2019 Summer Split」開催概要発表 【開幕戦】6月15日(土)13:00〜 (12:00放送スタート)

(PR TIMES) 2019年05月29日(水)19時40分配信 PR TIMES

観戦チケットは6月1日(土)13時より販売開始!

世界各地で大規模な大会が行われているPCオンラインゲーム「リーグ・オブ・レジェンド」(League of Legends、以下LoL)の国内プロリーグ「LJL」(League of Legends Japan League)(主催:合同会社ライアットゲームズ、運営:株式会社よしもとクリエイティブ・エージェンシー、株式会社プレイブレーン)は、本年度の2ndシーズンにあたる『LJL 2019 Summer Split』の開催概要を発表します。

各試合の模様は、ライアットゲームズ公式TwitchチャンネルでLIVE放送(無料)するほか、会場(ヨシモト∞ホール/東京都渋谷区)でも有料で観戦することができます。
試合会場での観戦チケットは6月1日(土)13時より「チケットよしもと」および「Amazon LJL 特設ページ」にて販売します。

『LJL 2019 Summer Split』は、春季リーグに引き続き全8チームによる総当たり戦を6月〜8月にかけて3回実施します。リーグ戦上位3チームは優勝を決定するプレイオフへと進出、さらにプレイオフで優勝したチームは、LoLの世界的祭典「League of Legends World Championship」に日本代表として参加することができます。

◎『LJL 2019 Summer Split』試合日程

[画像1: https://prtimes.jp/i/24470/69/resize/d24470-69-844461-10.png ]


◎チケットサイト
・チケットよしもと
  http://yoshimoto.funity.jp/kglist/?kw=LJL2019SummerSplit
・Amazon LJL 特設ページ
  http://amazon.co.jp/ljl

■『LJL 2019 Summer Split』 開幕戦 6月15日(土)              
13:00 〜  AXIZ          VS   Sengoku Gaming
14:15 〜  AXIZ          VS   Rascal Jester
15:30 〜  V3 Esports       VS   Rascal Jester
16:45 〜  V3 Esports       VS   Sengoku Gaming
18:00 〜  DetonatioN FocusMe  VS   Burning Core
19:15 〜  Unsold Stuff Gaming  VS   Burning Core
20:30 〜  Unsold Stuff Gaming   VS   Crest Gaming Act
21:45 〜  DetonatioN FocusMe   VS   Crest Gaming Act

※各チームの選手情報および、開幕戦のスターティングメンバーは6月12日に発表予定です。



「LJL 2019 Summer Split」開催概要

主  催: 合同会社ライアットゲームズ
運  営: 株式会社よしもとクリエイティブ・エージェンシー
      株式会社プレイブレーン
試合日程: レギュラーシーズン(Week 1- Week 11)
       2019年6月15日(土)〜8月18日(日)
      プレイオフ(Semi Final / Final)
       ※決定しだい発表。
試合形式: レギュラーシーズン(Week 1- Week 11)
       BO1(1試合先取制)*全8チームによる総当たり戦を3回実施。
      プレイオフ(Semi Final / Final)
       BO5 (3試合先取制) *上位3チームによるトーナメントを開催
参加チーム:全8チーム(順不同)
       AXIZ(AXZ)
       Burning Core (BC)
       Crest Gaming Act (CGA)
       DetonatioN FocusMe (DFM)
       Rascal Jester (RJ)
       Sengoku Gaming (SG)
       Unsold Stuff Gaming (USG)
       V3 Esports (V3)
優勝賞金: 1,000万円
観戦方法: ●スタジオ観戦(有料)
       【会場】 ヨシモト∞ホール(東京都渋谷区)※座席数およそ220席
       【チケットサイト】
       「チケットよしもと」
        http://yoshimoto.funity.jp/kglist/?kw=LJL2019SummerSplit
       「Amazon LJL特設ページ」
        http://amazon.co.jp/ljl
      ●オンライン観戦(無料)
       LJL公式Twitchチャンネル
       https://www.twitch.tv/riotgamesjp
       ※すべての試合をLIVE放送します。どなたでも無料で観戦いただけます。
試合日程: https://jp.lolesports.com/news/ljl2019summersplit-release

関連サイト: ●LJL公式ホームページ
        https://jp.lolesports.com/
       ●LJL公式Twitter
        https://twitter.com/Official_LJL
       ●LJL公式Youtube
        https://www.youtube.com/c/LoLeSportsJP
        ※Youtubeチャンネルには試合動画のアーカイブをアップ。



LJLとは

『League of Legends Japan League(LJL)』は、ライアットゲームズによるリーグ・オブ・レジェンドの日本公式プロリーグです。2016年の発足以来、「Spring Split」と「Summer Split」の2スプリット制で実施され、各スプリットの優勝チームはLoLの世界大会(Mid-Season Invitational(MSI)/ World Championship (WCS))へと挑戦することができます。LJL2019の各試合の模様は、動画配信プラットフォームなどでLIVE放送され、どなたでも観戦することができます。
LJLオフィシャルサイト: https://jp.lolesports.com/
[画像2: https://prtimes.jp/i/24470/69/resize/d24470-69-994913-0.jpg ]



放送キャスターご紹介


<実況>

eyes(アイズ)
元々LoLの実況を趣味で行っていたが、LJL発足よりトップリーグ全試合を含む、多くの試合の実況を担当するようになる。試合中のターニングポイントとなる局面でのシャウト実況は、eスポーツ初心者もハマるLJL名物となっている。パートナーのRevol氏との絶妙な掛け合いは必聴。
[画像3: https://prtimes.jp/i/24470/69/resize/d24470-69-636937-1.png ]


katsudion(カツディオン)
その深いゲーム知識から“Katsupedia”と呼ばれるマニアックな情報を取り入れた実況が特徴。国内ではLoL黎明期よりコミュニティ活動を精力的に展開、2016年にLJL CSにて実況デビュー。誰とでも気さくに話す親しみやすい人柄でファンからの人気も高い。LoLはシーズン1からプレイしており相当な腕前。
[画像4: https://prtimes.jp/i/24470/69/resize/d24470-69-607615-2.png ]


Jaeger(イェーガー)
2017年から学生キャスターとして活動。学生大会LeagueUやアマチュア大会、さらにLCKの2部リーグの日本語実況を務めてきた。大会に参加している選手たちと同世代のキャスターということもあり、学生たちから人気を集めている。若々しくキレのある集団戦のキャストが持ち味。
[画像5: https://prtimes.jp/i/24470/69/resize/d24470-69-159837-3.png ]


<解説>

Revol(レボル)
国内サーバーができる前から国内はもちろんのこと海外の試合も含め年間1,000試合以上をチェックするLoLマニア。確かな知識に基づく予言にも近い解説は、玄人ファンをもうならせる。
[画像6: https://prtimes.jp/i/24470/69/resize/d24470-69-751571-4.jpg ]


Recruit(リクルート)
イェーガーと同じく2017年から学生キャスターの解説として多くを共に活動してきた。韓国のLCKとヨーロッパのEULCS(LEC)を中心に各地の競技シーンをチェックしており、戦略面での解説に長ける。選手たちの一つ一つの行動が何を考えて決断したものなのか、それをくみ取り伝えることを解説の信条としている。
[画像7: https://prtimes.jp/i/24470/69/resize/d24470-69-640941-5.png ]


<MC>

タケト
元「Bース」のツッコミ担当で現在ピン芸人として活躍中。企業のイベントや発表会などの司会業も務める。
[画像8: https://prtimes.jp/i/24470/69/resize/d24470-69-770050-6.png ]



【試合会場】ヨシモト∞ホール

『LJL 2019 Summer Split』は、レギュラーシーズンすべての試合をヨシモト∞ホールで実施します。会場の座席数はおよそ220席で、チケットはオンラインサイト(チケットよしもと / Amazon「LJL」特設ページ)で販売します。会場内には、大型モニターを設置し迫力のある試合映像を実況・解説とともにお楽しみいただけます。また、観戦席からは試合中の選手の表情が見えるほか、試合中の選手同士の白熱したコミュニケーションなども聞くこともできます。そのほか、会場では関連グッズの販売やファンミーティングなど、来場者にお楽しみいただけるコンテンツを企画しています。*会場の座席数は今後変更となる場合がございます。

[画像9: https://prtimes.jp/i/24470/69/resize/d24470-69-429331-7.jpg ]




ライアットゲームズ

「最高のゲームは、プレイヤー第一主義のチームから生まれる」という信念を持つ、2人のゲーマー、マーク・メリルとブランドン・ベックにより、『世界一プレイヤーを大事にするゲーム会社』をモットーとして2006年に創業。2009年には、デビュー作『リーグ・オブ・レジェンド』をリリースし、プレイヤーとメディアの双方から高い評価を受ける。本社は、米国カリフォルニア州サンタモニカにあり、世界19ヶ所にオフィスを展開。(2017年3月現在)日本オフィスは2014年4月に設立、リーグ・オブ・レジェンドの日本版サービスを2016年3月より開始。
ライアットゲームズ: https://www.riotgames.com/ja


よしもとクリエイティブ・エージェンシー

吉本興業株式会社の子会社として2007年10月に設立。本社は大阪府大阪市中央区難波千日前にあり、所属するタレントのマネジメントやエージェントを行うと同時にテレビ・ラジオ番組や演芸・演劇の制作・配給・興行を行っている。
吉本興業: http://www.yoshimoto.co.jp/
[画像10: https://prtimes.jp/i/24470/69/resize/d24470-69-487366-8.jpg ]




プレイブレーン

プレイブレーンは、ゲーム業界を専門としたクリエイティブエージェンシーです。ブランディング及びマーケティング活動のサポート、広告物の制作、コミュニティ及びeSports関連の放送制作業務を主としております。 また、ゲーマー同士がゲーム戦略について討論を行うゲーム攻略プラットフォーム「DEKKI」の開発/運営も行っております。
プレイブレーン: http://playbrain.jp/
[画像11: https://prtimes.jp/i/24470/69/resize/d24470-69-715851-9.jpg ]




リーグ・オブ・レジェンド

2009年10月に米国でサービスを開始、2016年9月時点で月間アクティブプレイヤーが1億人を突破し、世界各地で大規模な大会が行われているPCオンラインゲーム。マルチプレイヤーオンラインバトルアリーナ(通称 MOBA)と呼ばれる5人対5人を基本とした対戦型PCゲームで、プレイヤーが操作する「チャンピオン」と呼ばれるキャラクターで相手本陣の攻略を競う。RTS(リアルタイムストラテジー)のテンポと迫力に RPG要素を加え、スピード感のある展開が特徴で、その競技性の高さから、eスポーツの代名詞として世界中でプロリーグが開催されている。毎年行われるeスポーツ最高峰の世界的祭典「League of Legends World Championship」は視聴者数5760万人を記録するなど大きな注目を集める。多彩なキャラクターや作りこまれた世界観、映像や音楽、などゲーム以外のコンテンツも魅力で、コスプレやファンアートをはじめとした熱狂的なコミュニティ活動も各地で行われている。
リーグ・オブ・レジェンド: http://jp.leagueoflegends.com/


[画像12: https://prtimes.jp/i/24470/69/resize/d24470-69-553583-11.jpg ]



プレスリリース提供:PR TIMES

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る