• トップ
  • リリース
  • MetaXのアドトークン(ADT:adToken)、韓国取引所「Huobi Korea」に上場!

プレスリリース

MetaXのアドトークン(ADT:adToken)、韓国取引所「Huobi Korea」に上場!

(PR TIMES) 2019年03月20日(水)15時40分配信 PR TIMES

〜デジタル広告業界におけるスタンダード確立に向けて、本格始動〜

 BaseLayer株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役 :競仁志、以下BaseLayer)が日本向けPR・マーケティングを担当している、トークンを使ったレジストリーシステムを史上初めて開発したプロジェクト<MetaX(メタエックス)>のアドトークン(ADT:adToken)が、韓国の仮想通貨取引所「Huobi Korea」に上場いたしました。
 デポジットは日本時間の3月12日15:30から受付開始。ADT/BTC と ADT/ETHのペア取引については、3月13日16:00から、引き出しは3月18日15:00から取引可能になりました。

■MetaX「Huobi Korea」に上場:https://www.huobi.co.kr/ko-KR/

[画像1: https://prtimes.jp/i/31637/68/resize/d31637-68-589756-1.png ]

 adToken (ADT、以下アドトークン)は、イーサリアム上のERC20準拠トークンであり、アドトークンレジストリで利用できます。アドトークンは『adChain レジストリ』が機能するために不可欠なユーティリティトークンであり、もし『adChain レジストリ』からアドトークンを取り除くと、このレジストリは機能停止してしまいます。『adChain レジストリ』は、コミュニティの力を活用した広告を有するサイト(ドメイン)のキュレーションリストです。コミュニティメンバーは、アドトークンを投票することを通じて、あるウェブサイトがレジストリに追加されるべきか、それとも排除されるべきかを決定できます。ドメインのキュレーションリストを作成することにより、適切な広告を発出している広告主にはコミュニティから承認された証としてスタンプが付与されます。

 MetaXは、2019年1月初めに日本進出を発表し、2月末にはAIで不正広告の検出と削減を支援する「adChain Audits(アドチェーンオーディット)」を提供開始するなど、デジタル広告業界におけるスタンダード確立に向けて、精力的に活動しています。今回の「Huobi Korea」上場に伴い、MetaXのアジア太平洋地域におけるビジネスオペレーション代表を務めるKeanu Newman氏は、次のようにコメントを寄せています。「Huobi Koreaに上場したことは、これまでアジア太平洋地域にて弊社が積み重ねてきた努力のたまものであり、adChainをデジタル広告業界におけるスタンダードとするために欠かせない一歩である。」

■Huobi Korea上場に関する詳細はこちら
<英語>
https://www.huobi.co.kr/en-US/notices/538?utm_source=twitter&utm_medium=social_huobiofficial&utm_campaign=adt_notice&utm_term=adt_listing_notice

<韓国語>
https://www.huobi.co.kr/ko-KR/notices/538?utm_source=twitter&utm_medium=social_huobiofficial&utm_campaign=adt_notice&utm_term=adt_listing_notice
[画像2: https://prtimes.jp/i/31637/68/resize/d31637-68-472380-3.png ]

■MetaXとは

[画像3: https://prtimes.jp/i/31637/68/resize/d31637-68-872999-2.png ]

 MetaXはWeb2.0とブロックチェーン技術を活用してデジタルメディア品質の標準を底上げし、透明性のあるエコシステム確立を達成する広告ソリューションを開発しているプロジェクトです。広告業界は2090億ドルもの市場規模があるものの、詐欺広告により広告主は190億ドルもの損失を毎年出しているとの試算があります。「MetaX」は、史上初の分散型広告レジストリ『adChain レジストリ』を開発したことで知られており、イーサリアム上で運用されます。MetaXが発行しているadToken保有者は、コミュニティ内において、特定のドメインによる不正行為の有無やドメイン自体の品質を監査する役割を持ちます。adToken保有者は、承認、異議申し立て、投票によってadChain レジストリに登録される広告にまつわる意思決定に参画。ブロックチェーン技術が生み出す透明性を活かし、多くの目で監視し合うことで広告業界の正常化に繋げています。今回提供開始した「adChain Audits」は、詐欺広告を効果的に減らすサービスとしてMetaXの主力サービスの一つとして注目されています。

■「MetaX」関連サイト一覧
・公式サイト(英語)   :https://www.metax.io/
・ホワイトペーパー(日本語):https://adtoken.com/uploads/white-paper-jp.pdf
・Facebook (英語)     :https://www.facebook.com/metaxchain
・Twitter(英語)      :https://twitter.com/metaxchain
・Telegram(英語)    :https://t.me/adChain

<プロジェクトに関するお問い合わせは、以下よりお願いいたします>
問い合わせ(WEB):https://www.metax.io/contact/

この資料のご利用にあたっては配信会社HPに掲載されている【プレスリリースに関する当社方針】をご確認ください。https://www.baselayer.asia/pr-policy/

■配信会社概要
会社名 : BaseLayer株式会社
所在地 : 東京都渋谷区千駄ヶ谷3-14-5 第16スカイビル4階
代表者 : 代表取締役 競仁志
事業内容: 海外ブロックチェーンの日本向けPR・マーケティング・
     コミュニティマネジメントをワンストップで提供
TEL :03-5775-1313
MAIL :info@baselayer.asia
URL : http://www.baselayer.asia/



プレスリリース提供:PR TIMES

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る