• トップ
  • リリース
  • 天皇をお護りし、皇室を護衛する、その特別任務を初公開する書籍『皇宮警察』が発売!

プレスリリース

  • 記事画像1

天皇をお護りし、皇室を護衛する、その特別任務を初公開する書籍『皇宮警察』が発売!

(PR TIMES) 2017年03月15日(水)12時38分配信 PR TIMES

『皇宮警察』久能靖:著/河出書房新社

天皇をお護りし、皇室を護衛する、その特別任務を初公開。明治時代の前身から現代の警護官まで、歴史・事件・訓練・勤務などを豊富な写真とともに紹介する書籍『皇宮警察』が河出書房新社より発売。
[画像: https://prtimes.jp/i/12754/68/resize/d12754-68-771017-0.jpg ]


天皇をお護りし、皇室を護衛する、その特別任務を初公開。明治時代の前身から現代の警護官まで、歴史・事件・訓練・勤務などを豊富な写真とともに紹介する書籍『皇宮警察』が河出書房新社より発売。


皇居の門に立つ警護官が所属する皇宮警察は、天皇皇后両陛下や各皇族の護衛ばかりではなく、皇居をはじめ両陛下のお住まいである御所、京都御所、御用邸などの警備も行う、皇室守護を目的とした唯一の警察組織である。
今まで一般にはまったく紹介されてこなかった組織とその歴史、現在の教育訓練や勤務を取材した初公開の記録。柔剣道のほか、茶道や華道、和歌や詩吟の研修を経て、儀仗勤務など特別任務を負う姿を、元日本テレビのキャスターで「皇室日記」を担当した著者が詳細に記録する。
事件や事故、騒ぎを起こしてはならない、起こさせてはならない絶対予防という崇高な使命を持った組織の全貌を豊富な写真とともに紹介する。


【目次より】
序 章 新年の晴れ舞台
新年の行事——年頭視閲式/済寧館の歴史/武道始会

第一章 皇宮警察の歴史
皇宮警察とは何か——現在の組織/歴史的な事件/歴史的な火災

第二章 皇宮護衛官の採用
皇宮護衛官になるためには/皇宮警察学校と寮/初任科研修——国旗掲揚/制服・備品の貸与/月例点検/入校式

第三章 皇宮警察学校
座学と教養講座/警備訓練/柔剣道/逮捕術/弓 道/射撃訓練/警防訓練/救急法訓練/

第四章 和の教科外授業
英会話/茶道/華道/書道/詩吟/和歌/卒業式と配属

第五章 配備と実践
立番/儀仗勤務/側衛術訓練/警備犬/騎馬隊/白ハ゛イ隊/音楽隊/皇友会/皇宮護衛官としての務め

【著者略歴】
1936年生まれ。東京大学卒業。1960年、日本テレビ放送網(株)入社。日本テレビのアナウンサーとして、東大紛争、成田闘争、浅間山荘事件などを中継したほか、警視庁や国会などを担当。キャスターも務める。1990年、退社。著書『知られざる皇室』『高円宮殿下』など多数。

【書籍情報】
タイトル:皇宮警察
著者名:久能靖
体裁:46判/上製/192頁
定価:本体1500円(税別)
発売日:2017年3月15日
ISBN:9784309025551
出版社:河出書房新社
http://www.kawade.co.jp/np/isbn/9784309025551/

プレスリリース提供:PR TIMES

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る