• トップ
  • リリース
  • 制作総指揮リドリー・スコット×主演トム・ハーディが放つ愛と復讐の歴史ドラマ海外ドラマ『TABOO』 4月25日(火)よる11:00〜、スターチャンネルにて<独占日本初放送>! 

プレスリリース

  • 記事画像1
  • 記事画像2
  • 記事画像3

株式会社スター・チャンネル

制作総指揮リドリー・スコット×主演トム・ハーディが放つ愛と復讐の歴史ドラマ海外ドラマ『TABOO』 4月25日(火)よる11:00〜、スターチャンネルにて<独占日本初放送>! 

(PR TIMES) 2017年04月11日(火)16時58分配信 PR TIMES

復讐、裏切り、禁断の愛、それは禁忌<TABOO/タブー>
[画像: https://prtimes.jp/i/8010/68/resize/d8010-68-613597-0.jpg ]

スターチャンネル(株式会社スター・チャンネル:東京都港区・代表取締役社長:小坂恵一)は、制作総指揮 巨匠リドリー・スコット、主演トム・ハーディが放つ、愛と復讐の歴史ドラマ『TABOO』を、4月25日(金)より、スターチャンネルにて<独占日本初放送>いたします。
 1984年イギリス。謀殺された父の復讐のため、巨大組織 東インド会社に闘いを挑む孤高の男。しかし彼には秘密があった…。 父の死を巡る陰謀と衝撃、その“タブー”を紐解いていくミステリアスな物語が、壮大な歴史物語の中に描かれる。
 本作は、『マッドマックス 怒りのデス・ロード』、『レヴェナント:蘇えりし者』など、相次いでヒット大作に出演しているハリウッドで今最も旬なワイルド派俳優 トム・ハーディが、ドラマシリーズに初主演したことが話題となっている。さらに、名匠リドリー・スコットが製作総指揮、トム・ハーディ自身と彼の父親であるチップス・ハーディーの原案をもとに、『イースタン・プロミス』などで知られるスティーブン・ナイトが脚本を仕上げた。
 共演には映画界の名優からドラマ界の注目俳優まで、豪華俳優陣が名を連ねており、主人公と対立するイギリス東インド会社の幹部役に『未来世紀ブラジル』の英国出身俳優ジョナサン・プライス、ディレイニー家に仕える下男役に同じく英国出身で『戦場の小さな天使たち』のデヴィッド・ヘイマン、ジェームズの父と後妻との間に生まれたジェームズの異母妹役にチャールズ・チャップリンの孫で『ゲーム・オブ・スローンズ』でタリサ・マイギア役を演じたウーナ・チャップリンが扮する。そのほか、『ボーン・アイデンティティー』のフランカ・ポテンテ、『ハウス・オブ・カード 野望の階段』のマイケル・ケリーといった俳優陣が脇を固めている。
 壮絶な復讐、そして明かされる陰謀と“タブー”とは何なのか?!壮大な歴史物語の中に描かれる謎めいたストーリーは必見!英国BBC放送のドラマシリーズとして2017年1月からオンエアされるやいなや、視聴者からの大絶賛を受け、早くもシーズン2の製作も決定した話題作に、ぜひご期待ください!

 STAR DRAMA 11 『TABOO』 独占日本初放送(全10話) 
【STAR1 プレミアム】4月25日(火)スタート 毎週火曜 よる11:00〜 ほか (※4月25日は第1話無料放送)
【STAR3 吹替専門】5月 4日(木)スタート 毎週木曜 よる11:30〜 ほか (※5月4日は第1話無料放送)

<※STAR DRAMA 11とは・・・独占日本初放送作品を中心に、映画級のクオリティを誇る海外ドラマを月曜〜金曜よる11:00から毎日お届け!> <公式ホームページURL> http://www.star-ch.jp/taboo/?refid=pickup

<スターチャンネルについて>BSハイビジョン3チャンネルおよびオンデマンドサービスで、映画をお届けするプレミアム映画専門チャンネル。劇場公開から間もないハリウッドスタ ジオの最新作から、映画史に残る不朽の名作、日本唯一の吹替専門チャンネルによる吹替作品の数々など、映画専門チャンネルならではの多様な ラインナップを編成。また、『ゲーム・オブ・スローンズ』など、映画級のクオリティを誇る話題の海外ドラマも、最新シーズンを独 占日本初放送。ご加入者限定の会員サービス「MY STAR CLUB」では、映画ファンに喜んでいただける様々なサービスをご提供しております。



プレスリリース提供:PR TIMES

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る