• トップ
  • リリース
  • 【お知らせ】実業団「日本ペイント女子卓球部」創設準備の開始について

プレスリリース

  • 記事画像1
  • 記事画像2

日本ペイントホールディングス株式会社

【お知らせ】実業団「日本ペイント女子卓球部」創設準備の開始について

(PR TIMES) 2017年01月12日(木)11時30分配信 PR TIMES


日本ペイントホールディングス株式会社(本社:大阪市北区、社長:田堂哲志)は実業団「日本ペイント女子卓球部」の創設について準備を開始いたしましたことをお知らせいたします。

この卓球部の創設には、「当社グループ社員が自社スポーツチームを応援することで一体感を醸成し、卓球部の勝利への執念や絶え間ない努力に共感し、積極果敢な企業風土を作りだす」「スポーツ振興・選手育成による地域・社会貢献の促進」という狙いがあります。また、将来、「日本卓球リーグ(JTTL)」に加盟し、一部リーグのトップ水準を狙い、世界で活躍するような選手の輩出を目指します。

このたび、実業団での選手経験や、女子ナショナルチーム強化スタッフとして指導者経験が豊富な三原孝博が入社し、卓球部監督として選手の採用、練習環境整備など準備を開始しました。

今後、当社 大阪事業所内の体育館を国内トップレベルの卓球練習場に改修し、加えて、国内外遠征のサポートなど、世界を目指す選手が集うような一流の環境を整備してまいります。

[画像: https://prtimes.jp/i/7223/68/resize/d7223-68-101338-0.jpg ]


(ご参考)女子卓球部監督 三原 孝博(みはら たかひろ)の略歴

1976年生(40歳)。埼玉工業大学深谷高校(現 正智深谷高校)、大正大学、実業団の卓球部にて選手として活躍。その後、日本卓球協会女子ナショナルチームコーチ、JOCエリートアカデミー監督などを歴任し、選手育成に従事。



プレスリリース提供:PR TIMES

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る