• トップ
  • リリース
  • (秘)アドレスもこっそり紹介します。Pen「迷って横丁、探して酒場。」発売中!

プレスリリース

  • 記事画像1

株式会社CCCメディアハウス

(秘)アドレスもこっそり紹介します。Pen「迷って横丁、探して酒場。」発売中!

(PR TIMES) 2017年05月15日(月)18時07分配信 PR TIMES

『Pen』 6月1日号(5月15日発売) CCCメディアハウス


[画像: https://prtimes.jp/i/11369/67/resize/d11369-67-707651-0.jpg ]

今宵は、ぶらりと一杯、飲みに行ってみませんか。路地の奥では、美味い酒と肴を揃えた酒場があなたを待っています。今回Penは、東京・京都・大阪・仙台でリサーチ、とっておきの「酒場」を紹介します。

まずは、いま大人気の8エリアから。東京は和洋の酒場がひしめく「神泉」、もつの聖地と呼ばれる「北千住」など。京都は歴史薫る「裏寺&柳小路」、大阪は立ち飲みの名店がひしめく「ウラなんば」が大人気!新・旧のさまざまな酒場で賑わう、いずれも飲んべえたちのパラダイスです。

続いて、9人の酒場好きが愛する名酒場を、この特集のためにこっそり披露。あり得ないほどお得な焼き鳥、煮込み100円台の店など、本音を言えば秘密にしておきたい店ばかり。というわけで、店名やアドレスはすぐにはわからないようになっています。特集を最後まで読むと、店名や住所のヒントが。さまよってたどり着いたあとの酒は、格別に美味いこと請け合いです。

他にも、全国の居酒屋を訪ね歩き、その魅力を発信している居酒屋研究家・太田和彦さんの「仙台・文化横丁」のハシゴ酒。つまみのレシピ本が大好評のツレヅレハナコさんの「中野路地ホッピング」。アメリカ人大学教授のマイケル・プロンコさんが語る日本の酒場の魅力など、酒飲みならば、ウンウンと納得の酒と酒場のコラム。そして最後は「素敵な女将のいる酒場」「角打ち」「本が読める酒場」へと案内します。

ひとり立ち寄って酔うもよし、仲間と疲れを癒すもよし。思う存分、おいしい酒を楽しんでください。

Pen最新号はこちら。→ http://www.pen-online.jp/magazine/pen/pen-429-sakaba/

プレスリリース提供:PR TIMES

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る