• トップ
  • リリース
  • 世界最速レベルの高速プロジェクタ「DynaFlash」による映像作品公開

プレスリリース

  • 記事画像1
  • 記事画像2
  • 記事画像3

東京エレクトロン デバイス株式会社

世界最速レベルの高速プロジェクタ「DynaFlash」による映像作品公開

(PR TIMES) 2017年04月06日(木)11時32分配信 PR TIMES

東京大学 石川・渡辺研究室、WOW、TOKYO、AyaBambiの映像作品制作プロジェクトをサポート

東京エレクトロン デバイス株式会社(本社:横浜市神奈川区、代表取締役社長:徳重 敦之、以下TED) は、visual design studio WOW、東京大学石川・渡辺研究室、TOKYO、AyaBambiによる、高速プロジェクタ「DynaFlash」を用いた映像作品制作プロジェクトをサポートしました。完成した映像作品「INORI(prayer)」はメディアアーティスト 浅井宣通氏[WOW]、WOWのWEBサイトなどにて3月29日に公開されました。
URL: https://vimeo.com/210599507

動体にプロジェクションマッピングを行う場合、対象物をトラッキング(移動や変化をリアルタイムで追跡する)技術により認識した後、PCでそれに合わせた投影画像を生成してプロジェクタで対象物に投影しますが、従来のプロジェクタではフレームレート数の不足や遅延時間の長さにより、動体に追従して画像を投影することが困難でした。

今回の映像作品では、毎秒1,000枚の8bit階調の投影画像を最小遅延3msで投影できるDynaFlashを使用することで、ダンサーの素早く自由な動きに対して追従する動体へのプロジェクションマッピングシステムを実現しています。
[画像: https://prtimes.jp/i/10609/67/resize/d10609-67-903233-2.jpg ]


なお、DynaFlashは東京大学石川・渡辺研究室と東京エレクトロンデバイスによる共同特許を出願中です。

DynaFlashについて
http://www.inrevium.com/product/projector/tb-6v-dynaflash.html
DynaFlash採用事例
http://www.inrevium.com/product/projector/tb-6v-dynaflash/case_example.html

【東京エレクトロン デバイス株式会社について】
東京エレクトロンデバイスは、半導体製品やビジネスソリューション等を提供する「商社ビジネス」と、お客様の設計受託や自社ブランド商品の開発を行う「開発ビジネス」を有する技術商社です。
URL: http://www.teldevice.co.jp/

【inrevium(インレビアム) について】
東京エレクトロンデバイスは、1985年に開設した設計開発センターの豊富な設計開発経験を活かして、お客様の要求に基づくデザインサービス(設計受託業務)と、市場のニーズを先取りした自社開発商品を、” inrevium(インレビアム)”ブランドで提供する開発ビジネスに注力しています。今後も高付加価値の開発ビジネスに取り組んでいく予定です。
inrevium専用サイトURL: http://www.inrevium.com/

【東京大学石川・渡辺研究室について】
超高速の画像センシングを軸とした実践的なビジョンアーキテクチャの研究を行い、ロボティクス、検査、映像メディア、ヒューマンインタフェース、デジタルアーカイブ等の分野で新しい応用を具現化しています。
東京大学 石川渡辺研究室 「超高速プロジェクタとその応用」の研究概要
http://www.k2.t.u-tokyo.ac.jp/vision/HSP/index-j.html
本スペックのプロジェクタを用いたプロジェクションマッピング映像
http://www.k2.t.u-tokyo.ac.jp/vision/dynaflash/index-j.html

【visual design studio WOWについて】
フェイスマッピングはじめとして、VFX(Visual Effects:映像の特殊効果)やテクノロジーアートを制作するクリエイティブスタジオです。
URL: http://www.w0w.co.jp

【TOKYOについて】
テクノロジーを絡めた映像やCMを制作する映像プロダクションです。
URL: http://www.lab.tokyo.jp/

【AyaBambiについて】
高いダンススキルとエッジーなルックスからなる独特の世界観を持つダンスユニットです。アート、音楽、ファッションシーンからも注目されており、ミュージック・ビデオ、テレビCM、広告、雑誌、ファッションショーなど、多岐にわたる活動を行っています。

<本件に関する報道関係からのお問合せ先>
東京エレクトロン デバイス株式会社 管理本部 広報・IR室  堀田・平
Tel: 045-443-4005、 Fax: 045-443-4050
お問い合わせフォーム: https://www.teldevice.co.jp/cgi-bin/form/contact.php

<本製品”DynaFlash”に関するお客様からのお問合せ先>
東京エレクトロン デバイス株式会社 インレビアムカンパニー 九嶋
Tel:045-443-4031、Fax:045-443-4063
お問い合わせフォーム: http://www.inrevium.com/contact/index.html

<本作品”INORI"に関するお問合せ先>
visual design studio WOW 浅井宣通
E-mail: nobumichiasai@gmail.com

※ このニュース リリースに記載されている会社名、製品名は、各社の登録商標または商標です。



プレスリリース提供:PR TIMES

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る