• トップ
  • リリース
  • 再配達問題の解決に向けたヒノキヤグループからの1つの答え。オリジナル「留守番(るすばん)ポスト」 を発売開始。

プレスリリース

  • 記事画像1
  • 記事画像2
  • 記事画像3
  • 記事画像4
  • 記事画像5

株式会社桧家ホールディングス

再配達問題の解決に向けたヒノキヤグループからの1つの答え。オリジナル「留守番(るすばん)ポスト」 を発売開始。

(PR TIMES) 2017年02月23日(木)12時28分配信 PR TIMES

株式会社桧家ホールディングス(本社:東京都千代田区 代表取締役社長 近藤 昭)は、宅配物の再配達による社会的損失を軽減するべく業界初の戸建住宅用 受取・発送対応壁貫通型宅配ボックス「留守番ポスト」を株式会社ナスタ(本社:東京都中央区 代表取締役社長 笹川 順平)と共同開発し、子会社である「桧家住宅」ブランド5社、パパまるハウス、レスコハウス、桧家不動産、及びFC加盟店にて、3月1日から販売を開始します。なお、同商品は2月25日(土)にリニューアルオープンする株式会社桧家住宅 久喜A展示場(埼玉県久喜市久喜総合住宅公園内)を始めとし以降オープンする全ての展示場に設置予定です。

[画像1: https://prtimes.jp/i/2832/67/resize/d2832-67-315492-0.jpg ]
国交省の調査報告では「後日における再配達の依頼を前提とした不在」が4割を占めるとあり、利用者の意見として「通販会社のWEBサイト注文時の日時指定は追加料金がかかるためしなかった」、「配達時間が2-3時間の枠ではなく、30分単位であれば受け取りやすい」、などがあがっています。これらの意見に共通することは受取方法が「対面」であることです。この度発売する業界初の戸建用壁貫通型宅配ボックス「留守番ポスト」は捺印システム内蔵で留守中の荷物の受取が可能となり再配達を依頼する必要が無くなるほか、在宅時もインターホン越しでの受取が可能となるため宅配業者を装った犯罪被害を回避する事ができ安心です。さらに対応業者に依頼すれば店舗に行かずとも荷物の集荷・発送が可能となります。
ヒノキヤグループはこれからも住宅設備の開発を通して、日本の抱える課題解決に取り組んでまいります。

■留守番ポスト
・捺印システム内蔵


[画像2: https://prtimes.jp/i/2832/67/resize/d2832-67-151286-1.jpg ]

扉の内側に居住者の受領印を代行する捺印システムを内蔵。在宅、不在に関わらず、対面なしに荷物の受取りが可能(※)になり、面倒な再配達の依頼が無くなります。
※ 対応サイズ W395×D315×H225 まで


[画像3: https://prtimes.jp/i/2832/67/resize/d2832-67-840601-3.jpg ]

[画像4: https://prtimes.jp/i/2832/67/resize/d2832-67-145746-2.jpg ]

・自宅からの荷物の発送が可能

任意に「暗証番号」を設定できるプッシュ錠を採用する事で、「留守番ポスト」から荷物の発送が可能になりました。対応可能な宅配業者にネットで申し込みをする事で店舗に行かずとも荷物の集荷・発送をしてくれます。

・選べる4色の扉

住まいの外観を損ねないよう、キュービック・ウッド・セラミック・メタル4色のタイプの扉をご用意しました。


[画像5: https://prtimes.jp/i/2832/67/resize/d2832-67-257626-4.jpg ]



【製品概要】

■製品名称
留守番ポスト
■発売元
桧家ホールディングス
■発売日
3月1日より
■販売価格
188,000円〜(税抜)※ 施工費込み
■販売エリア
関東1都6県、岩手、宮城、秋田、山形、福島、山梨、長野、新潟、静岡、富山、岐阜、愛知、滋賀、大阪、奈良、香川、愛媛、島根、福岡、熊本、大分、鹿児島(FC加盟店含む)
※一部施工できないエリアもあります。

リリースPDFはコチラから
https://prtimes.jp/a/?f=d2832-20170223-4684.pdf

【会社概要】
■ 社名
株式会社 桧家ホールディングス
■ 代表
代表取締役社長 近藤 昭
■ 本社
〒100-0005東京都千代田区丸の内1-8-3丸の内トラストタワー本館7階
TEL 03-5224-5121 (代表)
FAX 03-5224-1077
■ ホームヘ゜ーシ゛
http://www.hinokiya-group.jp/
■ 事業内容
注文住宅事業、断熱材事業、不動産事業、リフォーム外構事業、戸建賃貸事業、FC事業、不動産賃貸事業、介護・保育事業



プレスリリース提供:PR TIMES

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る