• トップ
  • リリース
  • 【J:COM、朝日学生新聞社】地域の学習塾協力のもと、関東圏の公立高校入試当日に解答速報番組を無料で放送・動画配信

プレスリリース

株式会社朝日学生新聞社

【J:COM、朝日学生新聞社】地域の学習塾協力のもと、関東圏の公立高校入試当日に解答速報番組を無料で放送・動画配信

(PR TIMES) 2018年01月24日(水)19時01分配信 PR TIMES

株式会社ジュピターテレコム(J:COM、本社:東京都千代田区、代表取締役社長:井村公彦)と株式会社朝日学生新聞社(本社:東京都中央区、代表取締役社長:脇阪 嘉明)は、昨年に引き続き千葉県・東京都・埼玉県・茨城県と、今年から神奈川県を加えた一都四県の公立高校入試の解答速報番組『公立高校入試解答速報』を共同制作します。番組は「J:COMチャンネル」(地上11ch)で放送するほか、放送と同時にJ:COMのウェブサイト「MY J:COM」と、地域情報アプリ「ど・ろーかる」でも配信します。
地域の受験生を応援したいという思いから一昨年に始まったこの取り組みは、好評につき今回で3回目。受験生の皆さんは、入試当日にテレビやインターネット、アプリを通じてご自身で答え合わせをすることができるだけでなく、難しかった問題や間違えやすい問題に関する塾講師の解説を視聴することができます。さらに、受験者数や倍率などの概況や出題傾向、難易度なども発表しますので、保護者や来年受験を控える皆さんも参考にしていただける内容です。
J:COMは、今後も地域密着メディアとして、このような取り組みを通じて、地域の受験生の皆さんを応援してまいります。

プレスリリースのダウンロードはこちら https://prtimes.jp/a/?f=d21716-20180123-6220.pdf

<視聴方法>
■テレビ放送
「J:COMチャンネル」(関東圏:地上デジ11ch)
放送スケジュールは下記参照
放送エリア内で、J:COM対応済みの建物にお住まいならどなたでも無料で視聴
放送エリアの確認:http://www.jcom.co.jp/service/tv/channel/jcom_ch/

■インターネット動画配信※1
「MY J:COM」※2
ライブ配信 :https://www2.myjcom.jp/special/jtele/kaitousokuhou_hs/
アーカイブ配信※3:https://www2.myjcom.jp/special/jtele/kaitousokuhou_ac/

■アプリ動画配信※1
地域情報アプリ「ど・ろーかる」(無料)
ライブ配信及び、アーカイブ配信※3
<インストール方法>
Android 「Google Play ストア」/ iPhone 「App Store」にて「ど・ろーかる」で検索
《詳細はこちら》http://c.myjcom.jp/rd/dolocal.html?cid=my_dolocal-004

※1 インターネット環境があればスマホ、タブレットなどで、どなたでも無料で視聴可能です (購読や契約は不要、通信料はお客さま負担)
※2 配信期間は入試日〜2018年3月末まで
※3 アーカイブ配信はアップロード出来次第の配信です

<放送スケジュール:テレビ放送>
番組名 放送日時 ()内は再放送 放送エリア

・千葉県公立高校入試解答速報(前期) 2月13日(火)18:00 (22:00) 千葉県
・神奈川県公立高校入試解答速報 2月14日(水)18:00 (22:00) 神奈川県
・東京都公立高校入試解答速報 2月23日(金)18:00 (22:00) 東京都
・千葉県公立高校入試解答速報(後期) 3月1日(木)18:00 (22:00※)
 ※市川エリアのみ、再放送3月2日(金)10:00より 千葉県
・埼玉県公立高校入試解答速報 3月1日(木)17:00 (23:00) 埼玉県
・茨城県公立高校入試解答速報 3月6日(火)18:00 (22:00) 茨城県

※ 国語・数学・英語・理科・社会の問題を解説します。
※ 悪天候等の影響で入試開始が遅れた場合は、放送時間を変更するか、録画放送のみとなる場合があります。
※ 再放送時間の異なるエリアがあります。

ジュピターテレコムについて www.jcom.co.jp/
株式会社ジュピターテレコム(J:COM、本社:東京都千代田区)は、1995年に設立された国内最大手のケーブルテレビ事業・番組供給事業統括運営会社です。ケーブルテレビ事業は、札幌、仙台、関東、関西、九州・山口エリアの27社74局を通じて約534万世帯のお客さまにケーブルテレビ、高速インターネット接続、電話、モバイル、電力等のサービスを提供しています。ホームパス世帯(敷設工事が済み、いつでも加入いただける世帯)は約2,129万世帯です。番組供給事業においては、17の専門チャンネルに出資及び運営を行い、ケーブルテレビ、衛星放送、IP マルチキャスト放送等への番組供給を中心としたコンテンツ事業を統括しています。
※上記世帯数は2017年9月末現在の数字です。

朝日学生新聞社について http://www.asagaku.com
朝日学生新聞社(本社:東京都中央区)は、朝日新聞社のグループ会社です。1967年に小学生向けの新聞を発行するために設立しました。現在、小学生向けの日刊紙「朝日小学生新聞」、中高生向けの週刊紙「朝日中高生新聞」、中〜大学受験の月刊情報紙「朝日進学情報」を発行。「朝日小学生新聞」「朝日中高生新聞」は、旬のニュースをわかりやすく解説するほか、読者から募った子ども記者制度で小・中・高校生も紙面づくりに参加しています。教育熱心な世帯が購読しており、保護者にもよく読まれています。

ニュースリリースに関するお問い合わせ先
株式会社ジュピターテレコム 広報部 猪子 TEL: 03-6365-8204(部代表)

プレスリリース提供:PR TIMES

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る