プレスリリース

  • 記事画像1
  • 記事画像2
  • 記事画像3
  • 記事画像4
  • 記事画像5

マネーパートナーズ

マネパWebセミナー2018開催決定

(PR TIMES) 2017年12月29日(金)13時01分配信 PR TIMES

投資に役立つエッセンス満載!

 株式会社マネーパートナーズ(本社:東京都港区 代表取締役:奥山泰全 以下:マネーパートナーズ)は、2018年1月10日を皮切りに4週連続でWebセミナーを開催いたします。初心者の方から上級者の方まで幅広く皆さまにご参加いただける内容をご準備いたしました。
[画像1: https://prtimes.jp/i/17182/66/resize/d17182-66-418191-0.jpg ]

近年の新春Webセミナーは代表の奥山が講師を務めておりましたが、この度はお客様のご要望にお応えし、当社で月曜日のコラムをご担当いただいている、経済ジャーナリスト 田嶋智太郎さんにもご講義をいただきます。

[画像2: https://prtimes.jp/i/17182/66/resize/d17182-66-966401-1.jpg ]

https://www.moneypartners.co.jp/seminar/2018/schedule.html
詳細は特設ページをご覧ください。

講師について

[画像3: https://prtimes.jp/i/17182/66/resize/d17182-66-633435-2.jpg ]

[画像4: https://prtimes.jp/i/17182/66/resize/d17182-66-496871-3.jpg ]

マネーパートナーズとは
マネーパートナーズは、オンラインでの外国為替証拠金取引の専業会社として初めて上場を果たし※1、今年で上場10周年を迎えました。その間、インターネットを利用したサービスの簡素化を追求、手数料などの無駄を省き、日本最安コストの外貨両替とチャージ式のカード発行事業を拡大させてまいりました。※2 また、最近では、ビットコインをはじめとする仮想通貨への対応を始めており、直近では関東財務局長第00001号として仮想通貨交換業者登録が完了いたしました。

主力商品である外国為替証拠金取引では、1万通貨単位、PCからのストリーミング注文は100%スリッページなしで約定力8年連続No.1の「パートナーズFX」※3と、100通貨単位で初心者向けの「パートナーズFX nano」の、2種類のサービスを提供中です。

また、マネーパートナーズの発行するマネパカードは、ネット上でFX会社のスキームを活かした大変お得なレートで両替ができ、対応する6つの通貨(米ドル、ユーロ、英ポンド、豪ドル、香港ドル、日本円)をチャージすることで、世界210以上の国と地域にある、250万台以上のMasterCardマークのあるATMと、3800万店舗以上のMasterCard加盟店にて、おさいふ感覚でご利用頂けるカードです。この他、FXサービスと連携している外貨両替・受取サービスで、両替した外貨の紙幣を、国内主要空港のカウンターで受け取ることも可能です。

今後とも、マネーパートナーズをどうぞご贔屓ください。

※1 当社100%親会社のマネーパートナーズグループとして※2 株式会社矢野経済研究所 平成29年5月実施「外貨両替コスト比較調査」対象:米ドル・ユーロ・英ポンド・スイスフラン数量1500通貨以上の調査結果※3 平成28年12月株式会社矢野経済研究所 「FXサービスパフォーマンステスト」において

株式会社マネーパートナーズ
URL:   https://www.moneypartners.co.jp/
会社名 株式会社マネーパートナーズ
所在地  東京都港区六本木3-2-1六本木グランドタワー33階
設立   2008年5月9日
代表者  代表取締役社長奥山泰全
事業内容 金融商品取引法に基づく外国為替証拠金取引、有価証券関連業務及びこれに付随する一切の業務
     外国通貨の売買、売買の媒介、取次ぎもしくは代理、その他これに付随する業務
     金融商品取引業及びこれに付随する業務
     資金移動業 商品先物取引業
資本金 31億円(平成29年3月31日現在)
[画像5: https://prtimes.jp/i/17182/66/resize/d17182-66-364003-4.jpg ]



プレスリリース提供:PR TIMES

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る