• トップ
  • リリース
  • ヴァレオ、新しいブランド・シグネチャーを発表し、広告キャンペーンを展開

プレスリリース

  • 記事画像1

ヴァレオグループ

ヴァレオ、新しいブランド・シグネチャーを発表し、広告キャンペーンを展開

(PR TIMES) 2016年09月30日(金)13時57分配信 PR TIMES

ヴァレオは9月28日、新しい企業広告のキャンペーン「スマートな車にはスマートな人が必要です」を披露しました。このキャンペーンは、コミカルで楽しい短いビデオとプリント広告で構成されています。ビデオには、ちょっと間抜けなエンジニアが登場して、自動運転車やクリーンな車の開発にお手上げになっている様子が描かれています。 これらのシナリオの中でヴァレオが伝えているのは、グループの優秀なエンジニアなしには未来の自動車は創れないというメッセージです。
[画像: http://prtimes.jp/i/4446/66/resize/d4446-66-647722-0.jpg ]

パリモーターショーで発表されたこのキャンペーンは、日本、フランス、ドイツ、米国、インド、中国の6カ国で展開されます。この広告は主に、ヴァレオのイノベーションにおいて成功の鍵となるエンジニアに向けられたものです。広いオーディエンスに届けるために、この広告キャンペーンはさまざまなメディアで展開されることになっており、9月30日付の読売新聞をはじめ、フランスの「ル・フィガロ」、ドイツの「ディー・ツァイト」、米国の「ニューヨーク・タイムス」、インドの「ザ・タイムス」に掲載されるほか、「LinkedIn」、「Facebook」、「YouTube」などのデジタルメディアでも展開されます。

このキャンペーンには、ヴァレオの認知度を高めることと、急成長を遂げており高い技術力が求められる分野において才能ある人材にアピールするという2つの目的があります。イノベーションとクオリティを担うのは有能なチームであり、これこそが成功要因になるとヴァレオは確信しています。グループは、イノベーションに投資を続けることで、成長戦略を支えていくために、この数年の採用を強化していく予定です。
同時に、ヴァレオは新しいブランド・シグネチャー"Smart technology for smarter cars"を発表しました。これは、自動車業界におけるテクノロジー・リーダーとしてのヴァレオをアピールし、よりクリーンでよりスマートな車の開発をたゆまずに続けていくことを訴えています。

自動車部品サプライヤーであるヴァレオは、世界の全自動車メーカーのパートナーです。高い技術力を持つヴァレオは、CO2 排出量の削減と直観的なドライビングの発展に貢献する革新的な製品とシステムを提供します。
2015年度のヴァレオグループの売上高は約145億ユーロであり、OEM売上の10%以上を研究開発に投資しました。ヴァレオは、32カ国に148カ所の工場、19カ所の研究センター、35カ所の開発センター、15カ所の物流センターを構え、約88,800人の従業員を擁しています。ヴァレオはパリ証券取引所に上場しており、CAC40指数に採用されています。

プレスリリース提供:PR TIMES

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る