• トップ
  • リリース
  • 日本最大級の大型複合施設「EXPOCITY」で放送中。地元の学生が来場者を音と映像でおもてなし!HAL大阪の学生が「EXPO TV」15秒ジングルを制作

プレスリリース

  • 記事画像1
  • 記事画像2
  • 記事画像3
  • 記事画像4
  • 記事画像5

学校法人 日本教育財団

日本最大級の大型複合施設「EXPOCITY」で放送中。地元の学生が来場者を音と映像でおもてなし!HAL大阪の学生が「EXPO TV」15秒ジングルを制作

(PR TIMES) 2016年07月25日(月)12時17分配信 PR TIMES

高さ日本一の観覧車内でも流れます

IT・デジタルコンテンツ分野の学校法人・専門学校 HAL大阪では、大阪府吹田市の万博記念公園にある日本最大級の大型複合施設「EXPOCITY(エキスポシティ)」との産学連携プロジェクト第2弾を実施しました。現在EXPOCITY内177面のモニターで放送中「EXPO TV」の15秒映像コンテンツ(ジングル)をHAL大阪 CG映像学科の学生が制作しましたのでお知らせいたします。
HAL大阪公式HP:http://www.hal.ac.jp/osaka/
EXPOCITY HP:http://www.expocity-mf.com/
[画像1: http://prtimes.jp/i/11137/65/resize/d11137-65-147937-0.jpg ]



【本件のポイント】
●学生が手がけた15秒の映像作品がEXPOCITY内177面のモニターで放送!
●7/1にオープンした日本一の高さ123mの大観覧車『REDHORSE OSAKA WHEEL』でも視聴可能
●最優秀作品を含む10作品が施設内で繰り返し放送。飽きることなく楽しめます。

[画像2: http://prtimes.jp/i/11137/65/resize/d11137-65-541848-1.jpg ]


【本件の概要】
■EXPOCITYの情報を発信する放送局「EXPO TV」15秒ジングル制作
最優秀作品

[画像3: http://prtimes.jp/i/11137/65/resize/d11137-65-287137-2.jpg ]

独自に生み出されたキャラクターが評価され、受賞となりました。今後正式キャラクターになることも期待されます。

『EXPO TV』とは、EXPOCITYに設置されている177面のモニターからテナント情報などの特別コンテンツやセール情報、企業CMなど様々な映像を来場者向けに発信しているエリア限定のフルデジタルTV放送局です。その映像と映像の間に流れる15秒のコンテンツ“ジングル”をHAL大阪の学生が制作しました。来場者がふと足を止めて注目するような音楽とストーリーを併せ持つ、楽しい映像作品に仕上がっています。


■コンペティション形式で優秀作品を選出
EXPOCITY関係者を審査員としたコンペティション形式で評価を行い、最優秀賞1点と優秀賞2点を選出。最優秀賞のチームには、EXPOCITYのある吹田市出身の学生もおり、地元の人気スポットの盛り上げに一役買う結果になりました。コンペに参加した10チームすべての学生作品が採用基準を通過し、施設内で放送されていますが、最優秀作品は約1時間に4回の高頻度で放送されます。学生ならではの新しい感覚で、赤ちゃんから高齢者まで、世代を問わず楽しめる大型複合施設にぴったりの演出を提案しました!
[画像4: http://prtimes.jp/i/11137/65/resize/d11137-65-399113-3.jpg ]


【本件の背景】
教育とエンターテインメントが融合した「エデュテイメント施設」という新しい発想で話題を呼んでいるEXPOCITY。2015年11月19日のグランドオープンから、HAL大阪 と『産学連携ケーススタディ』(企業からの依頼で企画立案から実制作までを手がけるプロジェクト)を行なってきました。第1回では、HAL大阪の学生が「EXPO TV」で放送する施設紹介番組を制作。その実績が認められ、2度目のケーススタディとなる「EXPO TV」の15秒ジングル制作が実現しました。今回もCG映像学科の学生たちは非常に短期間の中、与えられたテーマと向き合い、15秒の映像を完成させました。作品に使用されている音楽は、ミュージック学科の学生が制作協力をしています。

第1弾「EXPO TV エキスポシティ施設紹介番組制作」情報はこちら
http://www.hal.ac.jp/osaka/mind/case_study/detail.html?id=16674


■「専門学校 HAL」とは
[画像5: http://prtimes.jp/i/11137/65/resize/d11137-65-760644-4.jpg ]

学校法人・専門学校HALは、東京・大阪・名古屋のターミナル駅前に校舎を構え、カーデザイン、ゲーム、CG、ロボット、ミュージック、ITまで、デザイン・IT・デジタルコンテンツ分野の即戦力を育成している専門学校。専門教育の理想とされる「産学連携」を追及し、第一線のプロによる直接指導、企業からの依頼で学生が取り組むプロジェクト、プロも認めたソフト・ハードを導入。「創造力教育」を根幹とし、初心者でもプロのノウハウが身につき、プロ就職の確かな実績を上げています。


HAL大阪公式HP
http://www.hal.ac.jp/osaka/


■「EXPOCITY(エキスポシティ)」とは
「EXPOCITY」は、「『遊ぶ、学ぶ、見つける』楽しさをひとつに!」をテーマに、8つの大型エンターテインメント施設と約300店舗の「三井ショッピングパークららぽーとEXPOCITY」からなる、エンターテインメントとショッピングが融合した日本最大級の大型複合施設です。昭和が始まり45年経った1970年、アジア初の日本万国博覧会「EXPO’70」が万博記念公園で開催されました。奇しくもそれから45年後の2015年11月、その地に「EXPOCITY」がオープンしました。「EXPOCITY」では、新たなコミュニティーを創り出すことで、国内外からのお客さまが集い交流し、45年前の熱気と賑わいを呼び覚ますような、世界に誇れる日本のランドマークになることを目指しています。



プレスリリース提供:PR TIMES

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る