• トップ
  • リリース
  • マックスマーラ 2020年リゾートコレクションをドイツ・ベルリンで発表

プレスリリース

株式会社マックスマーラ ジャパン

マックスマーラ 2020年リゾートコレクションをドイツ・ベルリンで発表

(PR TIMES) 2019年06月04日(火)18時40分配信 PR TIMES

マックスマーラは、(現地時間)6月3日(月)午後8時に、ドイツ・ベルリンにて2020リゾートコレクションを発表いたしました。
マックスマーラ2020年リゾートコレクションは、ベルリンの歴史、建築、芸術とクラフトマンシップへのオマージュ。ドイツを代表する「マイセン」の磁器を思わせるホワイト、ベルリンのヒロイン、マレーネ・ディートリッヒを彷彿とさせるルックが登場し、ショーにはキャロリン・マーフィーとウテ・レンパーもモデルとして参加しました。

[画像1: https://prtimes.jp/i/8758/65/resize/d8758-65-258968-0.jpg ]

[画像2: https://prtimes.jp/i/8758/65/resize/d8758-65-414742-1.jpg ]

[画像3: https://prtimes.jp/i/8758/65/resize/d8758-65-914845-2.jpg ]



[画像4: https://prtimes.jp/i/8758/65/resize/d8758-65-312252-4.jpg ]


ショーの舞台となったのはベルリン新博物館。ベルリンの壁崩壊から30年、マックスマーラはこの歴史的価値のある刺激的な空間でファッションショーを発表する初めてのブランドとなりました。
ショーに先駆けてはベルリンの象徴であり、「新たなマレーネ」と呼ばれた歌手のウテ・レンパーをゲストに迎え、エクスクルーシブなキャバレー・ナイトを開催しました。
[画像5: https://prtimes.jp/i/8758/65/resize/d8758-65-897871-3.jpg ]

[画像6: https://prtimes.jp/i/8758/65/resize/d8758-65-578115-6.jpg ]



また、ショーの後には同会場であるベルリン新博物館にて壮観なホワイトの「マイセン」のテーブルセッティングがフィーチャーされたポストディナーが開催され、日本からはモデルの森星さんをはじめ、世界各国の主要セレブが駆けつけました。

[画像7: https://prtimes.jp/i/8758/65/resize/d8758-65-657432-7.jpg ]

[画像8: https://prtimes.jp/i/8758/65/resize/d8758-65-131218-5.jpg ]



プレスリリース提供:PR TIMES

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る