• トップ
  • リリース
  • クロス・マーケティンググループ、アメリカに新会社設立、Japan Publicity社から事業譲受

プレスリリース

株式会社クロス・マーケティング

クロス・マーケティンググループ、アメリカに新会社設立、Japan Publicity社から事業譲受

(PR TIMES) 2015年11月13日(金)09時31分配信 PR TIMES

〜アメリカにおける総合的なマーケティングソリューションサービス体制を構築〜

株式会社クロス・マーケティンググループ(本社:東京都新宿区 代表取締役兼CEO 五十嵐 幹 以下当社)は、アメリカにおいて新会社「クロス・マーケティングUS」を12月(予定)に設立します。さらに、アメリカ(ロサンゼルス)を中心にマーケティング事業を行うJapan Publicity Inc.(本社:アメリカ、ロサンゼルス 以下、JP社)からマーケティング事業における事業譲渡に係る基本合意契約を締結しました。
2015年11月12日
株式会社クロス・マーケティンググループ
==============================================
アメリカに新会社設立、Japan Publicity社から事業譲受
〜アメリカにおける総合的なマーケティングソリューションサービス体制を構築〜
==============================================

株式会社クロス・マーケティンググループ(本社:東京都新宿区 代表取締役兼CEO 五十嵐 幹 以下当社)は、アメリカにおいて新会社「クロス・マーケティングUS」を12月(予定)に設立します。さらに、アメリカ(ロサンゼルス)を中心にマーケティング事業を行うJapan Publicity Inc.(本社:アメリカ、ロサンゼルス 以下、JP社)からマーケティング事業における事業譲渡に係る基本合意契約を締結しました。

当社は、日系企業に広がるグローバルでの市場環境の把握ニーズおよび日本国外の企業のニーズに応えるべく、グローバルネットワークの拡充を進めております。これまで、中国(上海)・シンガポールでの子会社設立、インドやUKに本社を置く会社の株式取得により、英国(ロンドン)、米国(ボストン)、インド、インドネシア、シンガポール、ベトナム、中国(香港)、UAE(ドバイ)の8カ国の事業基盤を獲得するなどグローバル基盤を拡大してきました。

一方、世界のマーケティングリサーチ市場では、米国が最大の規模を誇り、ここを確実に開拓していくことが、当社グループの成長基盤の一つとなるグローバル戦略のなかでも重要になってきます。

上記市場環境を踏まえ、当社は「クロス・マーケティングUS」を米国カリフォルニア州に設立することを決定し、さらに新会社の早期立ち上がり実現に向け、JP社と事業譲渡に係る基本合意契約を締結しました。

また、J P社は35年にわたり、アメリカで事業を展開する日系企業を中心に、マーケティングリサーチのみならず、プロモーション等、総合的なマーケティングサービスを提供しております。当社グループが、米国で確固たる基盤を作るべく、JP社からマーケティング事業を譲り受けることで、マーケティングリサーチを中心に、総合的なマーケティングサービスを米国で提供できる体制を構築します。

当社は、今後も、グローバルでお客様のニーズに応え、トータルマーケティングソリューションの提供ができる体制を整えるべく、新たな事業基盤の獲得及び拡大に努めていきます。

新会社概要(予定)
商号:クロス・マーケティングUS
所在地:アメリカ合衆国 カリフォルニア州
資本金 :未定
主な事業:アメリカ西海岸におけるマーケティング事業

提携企業概要
商号:Japan Publicity, Inc.
所在地:アメリカ合衆国 カリフォルニア州 トーランス市
設立:1981年
主な事業:総合的なマーケティングサービス
(データベース事業、マーケティングプロモーション事業、マーケティングリサーチ事業)

【会社概要】
商号:株式会社クロス・マーケティンググループ(東証マザーズ:3675)
代表者:代表取締役社長兼CEO 五十嵐 幹
所在地:東京都新宿区西新宿3丁目20番2号
設立:2013年6月3日
資本金:2億7440万円(2014年12月31日時点)
従業員数:1,041人(2014年12月31日時点)
主な事業:リサーチ事業、ITソリューション事業等
URL:http://www.cm-group.co.jp/

プレスリリース提供:PRTIMES

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る