プレスリリース

  • 記事画像1
  • 記事画像2
  • 記事画像3
  • 記事画像4
  • 記事画像5

株式会社ビームス

BEAMS JAPANにて、亀の子束子の110周年記念イベントを実施

(PR TIMES) 2017年05月24日(水)16時59分配信 PR TIMES

亀の子束子づくりワークショップも開催

ビームスは、亀の子束子の110周年を記念して、新宿の「BEAMS JAPAN」にて、6月7日(水)から7月4日(火)までポップアップストアを開催し、限定アイテムを含む商品販売の他、たわし作りが体験できるワークショップを行います。

[画像1: https://prtimes.jp/i/12471/64/resize/d12471-64-877246-0.jpg ]

日本三大発明のひとつと称される“たわし”の元祖、亀の子束子を作り続ける「株式会社亀の子束子西尾商店」は、今年で創業110周年を迎えます。ビームスではこれを記念して、日本の魅力をキュレーションして発信するショップ「BEAMS JAPAN」で亀の子束子のポップアップストアを開催することとなりました。本企画はユナイテッドアローズの生活雑貨レーベル「STYLE FOR LIVING」と連動して行うものです。共同企画した限定コラボレート商品の発売に加え、6月18日(日)には、職人と一緒に亀の子束子づくりを体験できるワークショップも実施します。この機会にぜひ、長きにわたって愛されてきた日本のスタンダート、亀の子束子の伝統に触れてみてはいかがでしょう。

亀の子束子の110年
開催期間:2017 年6 月7 日(水)〜7月4 日(火)
開催店舗:BEAMS JAPAN 1F 住所:新宿区新宿3-32-6 TEL:03- 5368-7314
※UNITED ARROWS 原宿本店ウィメンズ館および亀の子束子本店、亀の子束子谷中店でも、同じ期間、同イベントが開催されます。

■限定コラボレート商品
[画像2: https://prtimes.jp/i/12471/64/resize/d12471-64-665716-1.jpg ]


・亀の子束子紙巻パッケージ
変遷を重ねてきた亀の子束子の歴代パッケージの中でも、特に人気の高かった「紙巻」パッケージが限定で復刻されます。種類は、旧ロゴを配したラベルが赤と緑の2バージョン。「BEAMS JAPAN」では、赤ラベルのものを販売します。※緑ラベルはユナイテッドアローズでの取り扱いです。
[画像3: https://prtimes.jp/i/12471/64/resize/d12471-64-195125-2.jpg ]

・亀の子スポンジ
2015年に販売が開始された亀の子スポンジが、ビームス、ユナイテッドアローズ、亀の子束子の3社のブランドカラーをイメージして制作されました。各ブランド店舗でそれぞれのカラーを販売する他、3色揃えたスペシャルセットは、ビームス、ユナイテッドアローズ、亀の子束子のイベント開催店舗でお求めいただけます。
[画像4: https://prtimes.jp/i/12471/64/resize/d12471-64-714461-4.jpg ]

[画像5: https://prtimes.jp/i/12471/64/resize/d12471-64-364190-3.jpg ]

・亀ノート
紙と紙にまつわるプロダクトを扱う「パピエラボ」(東京・千駄ヶ谷)製作の、日々の生活に寄り添うノートです。家計簿として、持ち歩くメモパッドとして、自由な発想で使えるシンプルなページデザインが特徴。亀の甲羅をイメージしてエンボス加工を施した表紙と背表紙には、亀の子束子と「BEAMS JAPAN」のロゴが活版印刷で刻まれています。
[画像6: https://prtimes.jp/i/12471/64/resize/d12471-64-967471-5.jpg ]


■「たわし作り体験」ワークショップ
職人と一緒に亀の子束子を製作するワークショップです。製作したたわしはお持ち帰りいただけます。
開催日程:2017年6月18日(日)14:00〜/15:00〜/16:00〜/17:00〜
開催店舗:BEAMS JAPAN 1F
参加費:¥1,000+税
※先着予約制 ご予約は、BEAMS JAPAN 1Fまで TEL:03-5368-7314
※各回8 名様ずつ

「亀の子束子の110年」スペシャルウェブサイト
https://www.kamenoko-tawashi.co.jp/110th/



プレスリリース提供:PR TIMES

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る