プレスリリース

FXCM Asia Limitedの株式取得完了のお知らせ

(PR TIMES) 2015年09月11日(金)16時20分配信 PR TIMES

楽天証券株式会社(代表取締役社長:楠 雄治、本社:東京都世田谷区、以下「楽天証券」)は、2015年5月29日付のプレスリリースで公表しましたとおり、中華人民共和国香港特別行政区(以下「香港」)でFX事業を行うFXCM Asia Limited(以下「FXCM Asia」)の発行済株式の100%を、2015年9月11日付で取得しましたのでお知らせいたします。
香港において優良な顧客基盤を有しているFXCM Asiaの株式取得により、楽天証券グループとしてFX事業基盤のさらなる拡大を目指しております。今回の香港におけるFX事業の取得は、弊社として初の海外進出案件となり、より一層の事業拡大ができるものと判断しております。

楽天証券は、2003年よりFXサービスを提供しております。2013年1月にはFXサービス内容を一新し、スプレッド0.3銭(米ドル/円)と業界最狭水準での提供や高性能のFXトレーディングアプリ「MARKETSPEED FX」、スマートフォン専用FXトレーディングツール「iSPEED FX」の提供など、お客様の利便性が高いFXサービスを展開しています。2015年8月には、FXCMジャパン証券株式会社を吸収合併しました。今後もFX事業を証券事業におけるコアビジネスのひとつとして位置付け、更なる取引ボリュームの拡大を目指してまいります。

商号等:楽天証券株式会社 (楽天証券ホームページ)
金融商品取引業者:関東財務局長(金商)第195号、商品先物取引業者
加入協会:日本証券業協会、一般社団法人金融先物取引業協会、日本商品先物取引協会、一般社団法人第二種金融商品取引業協会

プレスリリース提供:PRTIMES

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る