• トップ
  • リリース
  • フェイス、国内メジャーレーベル「株式会社ドリーミュージック」と資本・業務提携

プレスリリース

  • 記事画像1
  • 記事画像2

株式会社フェイス

フェイス、国内メジャーレーベル「株式会社ドリーミュージック」と資本・業務提携

(PR TIMES) 2017年02月28日(火)17時24分配信 PR TIMES

〜ドリーミュージックの株式を取得し、連結子会社へ〜

株式会社フェイスは、株式会社ドリーミュージックの過半数の株式を取得し、ドリーミュージックをフェイス・グループに迎え入れることで合意しました。
[画像1: https://prtimes.jp/i/7847/64/resize/d7847-64-205182-0.jpg ]

株式会社フェイス(代表取締役社長 平澤 創、本社:京都市、証券コード:4295 東証一部、以下:フェイス)は、株式会社ドリーミュージック(代表取締役会長 依田 巽、代表取締役社長 宮澤 憲夫、本社:東京都渋谷区、以下:ドリーミュージック)の過半数の株式を取得し、ドリーミュージックをフェイス・グループに迎え入れることで合意しました。

ドリーミュージックは、2001年に設立された日本レコード協会加盟のメジャーレーベルです。加山 雄三、森山 良子、小野リサをはじめ、ファンキーモンキーベイビーズ、平原 綾香など、J-POPを代表する多数のアーティストを輩出するとともに、アニメレーベルFeel Mee(フィールミー)においては、「新テニスの王子様」を中心に多くのファンに支持されています。経営においては、依田会長、宮澤社長を中心に、楽曲制作、プロモーション、イベント関連などエンタテインメントの分野にて幅広い事業を展開しています。
当提携により、フェイス・グループが進めるアーティスト向けプラットフォーム事業や連結子会社である日本コロムビア株式会社と連携を図るとともに、アーティストの育成・開発、楽曲制作、宣伝・販売など各々の事業に対する相乗効果が期待できることから資本・業務提携を行うことを合意しました。
また、依田会長は、引き続き取締役最高顧問として、音楽・コンテンツ業界の経験と人脈を活かし、ドリーミュージック事業への継続的な協力・支援を行う予定です。

今後も、フェイスは、グループ間での事業シナジーを活かした音楽サービスのプラットフォーム構築や様々な音楽事業を創造し、エンタテインメントビジネス市場のさらなる拡大に努めてまいります。

■ドリーミュージック 概要
会社名:株式会社ドリーミュージック(英文名:DREAMUSIC Inc.)
所在地:東京都渋谷区神宮前三丁目35番19号 バティマン・イケダ4F
設立年月日:2001年6月27日
代表者:代表取締役会長 依田 巽
    代表取締役社長 宮澤 憲夫
事業内容:
1)音楽ソフト、映像ソフト、コンピュータソフト等の録音物、録画物の制作、販売及び小売業務
2)パーソナルコンピューター、携帯電話等によるインターネット接続を利用した情報配信、音楽配信
3)そのほか音楽事業に関する業務
資本金:310百万円
URL:http://dreamusic.co.jp/

■ドリーミュージック 所属アーティスト一覧
加山雄三
森山良子
小野リサ
ファンキー加藤
モン吉
世良公則
岡本真夜
馬場俊英

JAY'ED
CODE-V
Doll☆Elements
MILLEA
ZYUN.
Ayasa
DECAYS
Over The Top

晋平太
MCニガリ
Rude-α
RINNE HIP
QoN
一木美里
池松宏
古橋郷平

[画像2: https://prtimes.jp/i/7847/64/resize/d7847-64-351049-1.jpg ]


■フェイス (東証一部 :証券コード 4295) http://www.faith.co.jp/
フェイスは、世界で初めて携帯電話の「着信メロディ」を考案・実用化し*、日本発の新しい文化として世界約100ヵ国で定着させるなど、創業期よりコンテンツ流通のしくみ創りに取り組んでおります。「あるものを追うな。ないものを創れ。」の企業理念の下、日本コロムビアをはじめ流通プラットフォームに必要な機能を有するグループ各社を傘下とし、コア・コンピタンスである「音」を柱に、エンタテインメント、教育、ライフなどの分野でグローバルに事業を展開しております。今後もフェイス・グループは、音楽、映像のプロデュースから流通システムの構築、配信・販売にわたるソリューションを提供し、社会にとって価値ある市場・文化を創造してまいります。(*当社調べ)

※本リリースに記載している会社名、製品名は、各社および各団体の商標または登録商標です。



プレスリリース提供:PR TIMES

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る