プレスリリース

  • 記事画像1
  • 記事画像2
  • 記事画像3

ボードに外部有識者を招聘

(PR TIMES) 2017年03月31日(金)11時41分配信 PR TIMES

監査品質の向上のため、経営意思決定機関であるボードの議論の透明性を高める

有限責任監査法人トーマツはボードメンバーとして外部有識者3名を選任しました。2017年6月より、独立した第三者である外部有識者がボードでの議論に加わります。
有限責任監査法人トーマツ(東京都港区、包括代表 觀恒平)はボードメンバーとして外部有識者3名を選任しました。2017年6月より、独立した第三者である外部有識者がボードでの議論に加わります。

当監査法人は、2015年12月より指名委員会等設置会社に倣った機関設計としています。今回招聘する外部有識者は、一般事業会社の取締役会に該当するボードのメンバーとして加わります。従来からの外部の監査委員(弁護士)に加え、今般、グローバル経営、金融市場、会計・財務等の経験・知見を有する外部有識者が参加することにより、ボードの議論の質と透明性をさらに高めます。また、いわゆる「監査法人のガバナンス・コード」への対応も踏まえ、経営執行機関に対する監督機能の強化、監査品質の向上を図ってまいります。

また、当監査法人を中核法人の一つとするデロイト トーマツ グループのグループガバナンスを担うデロイト トーマツ合同会社のボード内に当該外部有識者から構成される公益監督委員会を新設します。公益監督委員会においては、社会やステークホルダーからの期待に応える会計監査の質を確保するために、グループにおいて適切な業務管理体制が整備運用されているかについて、独立した視点から助言・提言を受けることになります。これにより、当監査法人のみならず、デロイト トーマツ グループ全体のレピュテーション強化とさらなるガバナンス向上を図ってまいります。
(2017年6月以降のガバナンス体制は、体制図をご参照ください)

外部有識者(50音順)
・月原 紘一(つきはら こういち)氏
 三井住友カード株式会社 特別顧問
 元 三井住友カード株式会社 取締役会長
 元 株式会社三井住友銀行 副頭取 兼 三井住友フィナンシャルグループ 副社長

・桝田 恭正(ますだ やすまさ)氏
 アステラス製薬株式会社 上席執行役員 財務担当(CFO)

・三好 崇司(みよし たかし)氏
 元 株式会社日立製作所 代表執行役副社長

2017年6月からのガバナンス体制図

[画像1: https://prtimes.jp/i/202/64/resize/d202-64-541074-1.jpg ]

[画像2: https://prtimes.jp/i/202/64/resize/d202-64-891146-2.jpg ]



プレスリリース提供:PR TIMES

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る