• トップ
  • リリース
  • 日経デジタルヘルス主催「デジタルヘルスベンチャー祭り2」ピッチに、当社 代表取締役社長 伊藤一彦がトップバッターとして登壇

プレスリリース

日経デジタルヘルス主催「デジタルヘルスベンチャー祭り2」ピッチに、当社 代表取締役社長 伊藤一彦がトップバッターとして登壇

(PR TIMES) 2017年05月16日(火)14時20分配信 PR TIMES

介護保険外サービスの資格「レクリエーション介護士」制度を中心に介護ビジネスについて講演

 レクリエーション介護士制度*1を手掛けるBCC株式会社(本社:大阪市西区、以下当社)の代表取締役社長 伊藤 一彦は、5月22日(月)に開催される、日経デジタルヘルス主催の「デジタルヘルスベンチャー祭り 2」に登壇いたします。
 本展は、2016年11月末に日経デジタルヘルス編集部より発刊した大型書籍「日経デジタルヘルス年鑑2017」の発行を記念して2月に開催した「デジタルヘルスベンチャー祭り」が好評であったため、開催が決定したイベントです。「日経デジタルヘルス年鑑2017」は、デジタルヘルス(医療・医療情報・健康・介護の技術革新)の分野における1年の動きをまとめた書籍であり、当社は、第四章の「62社のデジタルヘルス関連ベンチャー/スタートアップ」に掲載されております。

 今回もベンチャー/スタートアップ企業がピッチに登壇し、自社の事業についてプレゼンテーションいたします。当社 代表取締役社長 伊藤 一彦は、15:30より予定している「デジタルヘルスベンチャー15社 ピッチ」に第1社目として登壇させて頂きます。

 当日は、厚生労働省・経済産業省・農林水産省合同制作の「保険外サービス活用ガイドブック」に参考事例として選出され、資格制度誕生からわずか2年半で合格者1万5千人を突破した注目の資格「レクリエーション介護士」資格を中心に、スマイル・プラスカンパニーのビジネスモデルや事業内容についてお話させて頂きます。

*1介護や高齢者に対する基礎知識を学び、自分の趣味や特技を活かした介護レクリエーションを提供できる人財です。当社が受諾した2013年の経済産業省「多様な『人活』支援サービス創出事業」における成果をもとに創設した認定資格制度を通じて、介護や高齢者に対する基礎知識と、介護レクリエーションを企画・提案・実施するための知識や技術を学びます。

■開催概要
主 催     :日経デジタルヘルス
日 時   :2017年5月22日(月)15:00〜19:30(開場14:30))
会 場   :AP品川 (東京・品川駅高輪口)
公式サイトURL :http://techon.nikkeibp.co.jp/atcl/seminar/16/030900352/?ST=health

※本展に参加できるのは「日経デジタルヘルス年鑑2017」ご購入者様(1社2名様まで)です。

■BCC株式会社 スマイル・プラスカンパニー概要
・代表取締役社長 :伊藤 一彦
・所在地  :大阪府大阪市西区京町堀1-8-5 明星ビル12F(大阪オフィス)
           東京都千代田区外神田6-15-9 明治安田生命末広町ビル9F(東京オフィス)
・ホームページ :http://smile-plus.co.jp/

“「人を支える人」を支える”の企業理念のもと、介護レクリエーションを通じて、介護に携わる方々の支えとなるサービスを提供 しています。下記3つの事業を軸に、介護業界と企業を繋ぎ、高齢者と介護に携わる方々が心豊かに生活できる社会の実現を目指します。
1) 介護保険外サービス「レクリエーション介護士」制度の運営
2) 日本No.1の介護レク素材のプラットフォーム「介護レク広場」の運営
3) レクリエーション介護士によるレクリエーション代行サービス「介護レクサポーター」

プレスリリース提供:PR TIMES

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る