プレスリリース

  • 記事画像1
  • 記事画像2
  • 記事画像3

“なるほど! 高速道路発見”

(PR TIMES) 2017年02月23日(木)12時28分配信 PR TIMES

〜 大阪府との包括連携協定による新名神の学生向け見学会を初開催 〜

NEXCO西日本(大阪市北区、代表取締役社長:石塚 由成)は、普段は目にすることのできない高速道路の現場を見学していただき、弊社の安全安心の取り組みなどを “なるほど!” 発見していただく現場見学会を開催しております。見学された方々からは、「現場でしか体感できない経験ができた。」など、大変ご好評いただいております。
このたび、建設工事が最盛期を迎えている新名神高速道路の建設現場を大阪府との※1「包括連携協定」の取り組みの一つとして、学生の皆さんを対象とした現場見学会を初めて開催いたします。
この最先端技術を用いた大規模な建設工事現場の見学会が、我が国の将来を担う学生の皆さんの知見を広げる一助となればと考えております。
○見学会の開催

新名神高速道路(高槻第一ジャンクション(※仮称)〜神戸ジャンクション間 ) 大阪府域工事現場
見学場所:大阪府高槻市
実施日時:平成29年3月24日(金曜) 13時〜

参 加 者:大阪府立大学工業高等専門学校 約25名
見どころ:インターチェンジ部における土工や各種設備工事の状況、開通後には歩くことのできない橋梁上面や橋梁下面の箱桁内(バタフライウェブ桁内)を見学いただきます。
※本見学会は、一般募集は行っておりません。


NEXCO西日本と大阪府との包括協定に基づく、初めての学生向け現場見学会!
[画像1: https://prtimes.jp/i/16810/62/resize/d16810-62-557569-0.jpg ]



[画像2: https://prtimes.jp/i/16810/62/resize/d16810-62-349145-1.jpg ]

[画像3: https://prtimes.jp/i/16810/62/resize/d16810-62-553835-2.jpg ]

※1大阪府と西日本高速道路株式会社との包括連携協定


大阪府とNEXCO 西日本とが相互の連携を強化し、双方の資源を有効に活用することにより、大阪府域における安全・安心の向上と地域社会の活性化、高速道路及びサービスエリア・パーキングエリアにおける利便性向上と利用促進を図ることを目的とし、平成28年2月4日に締結されたものです。
(包括連携協定の内容)
1. 防災・災害対策に関すること
2. 府政のPRに関すること
3. 人材育成に関すること
4. 高速道路等を活用した地域活性化に関すること
5. 環境に関すること
6. その他本協定の目的に沿うこと



プレスリリース提供:PR TIMES

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る