• トップ
  • リリース
  • ユーザーの個人信用情報と物件評価額を踏まえてローン借り入れ可否を診断 金融機関に申し込むことなく住宅ローン借入可能額が精緻に分かる新サービス「事前審査サービス」が本日から利用可能に!

プレスリリース

  • 記事画像1
  • 記事画像2

ユーザーの個人信用情報と物件評価額を踏まえてローン借り入れ可否を診断 金融機関に申し込むことなく住宅ローン借入可能額が精緻に分かる新サービス「事前審査サービス」が本日から利用可能に!

(PR TIMES) 2017年05月23日(火)10時58分配信 PR TIMES

〜住宅ローン借り入れ可能額を精度高く判定することで物件購入時の資金計画が容易に〜

 フィンテックを活用した住宅ローンコンサルティングサービスを提供する株式会社MFS(本社:東京都新宿区、代表取締役CEO 中山田 明、以下「MFS」)は、住宅購入予定者の収入や勤続年数などによって住宅ローンの返済能力(信用力)を測定し、住宅ローンの借り入れ可能額を算出する日本初のクレジットスコア「モゲスコア」を開発し、2017年1月からサービスを開始しています。
 このたび、モゲスコアを進化させ、住宅ローン借り入れ可能額をより精度高く判定できる新サービス「事前審査サービス」が本日から利用可能になりました。
 事前審査サービスのウェブサイト: https://www.mogescore.jp/

「事前審査サービス」の概要とお客様のメリット

 モゲスコアは、住宅購入を予定しているお客様の収入状況や、その安定性を判断する重要な10項目(年収、勤続年数および家族構成など)から、お客様の住宅ローン返済能力を判断し、住宅ローンの借り入れ可能額(モゲスコアに年収を掛け合わせて100で割ったもの)とお客様の信用力に応じた適用金利の目安を判定する無料のサービスです。
 事前審査サービスは、上記10項目に加えて個人情報、勤務先名称及び物件所在地をユーザーに入力頂くことで、金融機関の与信判断に利用される個人信用情報と購入希望物件の評価額をMFSが確認し、その結果を踏まえた住宅ローン借り入れ可能額と適用金利を提示します。モゲスコアでは取得していない個人信用情報と購入物件評価額を確認することで、金融機関とほぼ同水準の精度で借り入れ可否を提示することが可能です。なお、利用は無料です。
 これにより、ユーザーは金融機関にローン審査を申し込むことなく、希望物件を購入するためのローンが通るかどうか、また、いくらまで借りられるかがわかり、効率的に資金計画を立てることができるようになります。

【事前審査サービスの画像】
[画像1: https://prtimes.jp/i/14407/62/resize/d14407-62-419174-0.jpg ]

[画像2: https://prtimes.jp/i/14407/62/resize/d14407-62-614904-1.jpg ]



今後の展開

 事前審査サービスを不動産情報サイトや不動産会社に提供することを予定しており、住宅購入予定者が購入物件を特定すると同時にローン審査も完了する一体型サービス構築を目指します。


株式会社MFSについて

代表者:代表取締役CEO 中山田 明
所在地:東京都新宿区西新宿1-3-15 栃木ビル5階
事業:住宅ローン借り換えアプリ「モゲチェック」、住宅ローンコンサルティング店舗「モゲチェック・プラザ」の運営など
ウェブサイト:http://www.mortgagefss.jp/


本リリースに関する報道関係の皆様からのお問い合わせ先

株式会社MFS 担当:塩澤
Tel:03-5989-0575
Fax:03-5989-0576
e-mail:pr@mortgagefss.jp



プレスリリース提供:PR TIMES

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る