• トップ
  • リリース
  • カフェやレストランなどのインテリアに溶け込み、心地よいBGM再生を実現 ヤマハ スピーカーシステム『VXS1MLB』『VXS1MLW』、サブウーファー『VXS3SB』『VXS3SW』

プレスリリース

  • 記事画像1
  • 記事画像2
  • 記事画像3
  • 記事画像4
  • 記事画像5

カフェやレストランなどのインテリアに溶け込み、心地よいBGM再生を実現 ヤマハ スピーカーシステム『VXS1MLB』『VXS1MLW』、サブウーファー『VXS3SB』『VXS3SW』

(PR TIMES) 2017年02月07日(火)17時51分配信 PR TIMES

コンパクトなデザインでさまざまな設置方法に対応し、音響設備ソリューションを拡充、6月発売

ヤマハ株式会社は、商業空間向け音響機器の新製品として、当社のラインアップで最もコンパクトなスピーカーシステム『VXS1MLB』『VXS1MLW』と、独自のSR-Bass(TM)方式により小型・軽量化を実現したサブウーファー『VXS3SB』『VXS3SW』を2017年6月に発売します。
[画像1: https://prtimes.jp/i/10701/62/resize/d10701-62-892812-0.jpg ]

<価格と発売日>
●品名:ヤマハ スピーカーシステム
・品番:VXS1MLB
・価格:10,000円(税抜)
・発売日:2017年6月

・品番:VXS1MLW
・価格:10,000円(税抜)
・発売日:2017年6月

●品名:ヤマハ サブウーファー
・品番:VXS3SB
・価格:30,000円(税抜)
・発売日:2017年6月

・品番:VXS3SW
・価格:30,000円(税抜)
・発売日:2017年6月

※ 品番末尾の“B”はブラックモデル、“W”はホワイトモデルを示します。
※ 販売単位:1台


<製品の概要>
近年、店舗やレストランなどの商業空間において来場者が快適にすごすために、内装や空調、照明に加え、BGMなどの音響設備の重要性が注目されています。

当社では、商業空間向け音響のラインアップとして、シグナルプロセッサー「MTX/MRXシリーズ」、パワーアンプリファイアー「XMVシリーズ」「MA/PAシリーズ」、スピーカーシステム「VXSシリーズ」「VXCシリーズ」などを展開しており、人数や規模に応じたレイアウトに柔軟に対応しながら、良質で明瞭な拡声や音楽再生ができるトータルソリューションを実現し、好評を得てきました。

このたび発売するスピーカーシステム『VXS1MLB』『VXS1MLW』、サブウーファー『VXS3SB』『VXS3SW』は、レストラン・アパレルショップ・ホテルなど、さまざまなシーンで心地よいBGM再生を実現するスピーカーシステムです。手のひらにのるコンパクトなサイズでありながら高品位な音楽再生を実現するのはもちろん、別売のマウントアダプターを利用することで、天井埋込みや照明レール取り付けなど空間のインテリアに合わせたさまざまな設置方法に対応しています。

詳細は以下の通りです。


<スピーカーシステム『VXS1MLB』『VXS1MLW』主な特長>
1.インテリアデザインに溶け込むコンパクトデザイン

[画像2: https://prtimes.jp/i/10701/62/resize/d10701-62-402342-1.jpg ]

手のひらにのるコンパクトなサイズになめらかな曲面を持ったデザインのキャビネットは、あらゆるインテリアデザインに溶け込みます。


2.高品位な音質で、空間を均一にカバー

[画像3: https://prtimes.jp/i/10701/62/resize/d10701-62-304268-2.jpg ]

高磁力ネオジムマグネットを贅沢に使用した新開発の1.5"フルレンジユニットを搭載、コンパクトでありながら歪みが少なく均一な周波数特性が得られ、高品位な音質を実現しています。同時に、抜けが少なく広い指向角度とした設計により、心地よい音で均一に空間を包み込むカバーエリアを実現しています。


3.インテリアに応じたさまざまな設置方法に対応
簡単に壁面や天井への取り付けを可能とする金具を付属しているほか、天井への埋め込み設置が可能な別売シーリングマウントアダプター「CMA1MB」「CMA1MW」、照明レールへの取り付けを可能とする別売レールマウントアダプター「RMA1M」(今秋発売予定)を用意。コンパクトで軽量なため、インテリアに応じてさまざまな設置方法に対応します。
[画像4: https://prtimes.jp/i/10701/62/resize/d10701-62-597928-3.jpg ]

[画像5: https://prtimes.jp/i/10701/62/resize/d10701-62-379678-4.jpg ]

[画像6: https://prtimes.jp/i/10701/62/resize/d10701-62-760102-5.jpg ]

[画像7: https://prtimes.jp/i/10701/62/resize/d10701-62-230703-6.jpg ]

※ 取り付け例はいずれも配線を省略してあります


<サブウーファー『VXS3SB』『VXS3SW』主な特長>
1.コンパクトなキャビネットと豊かな低音再生を両立するSR-Bass方式を採用

[画像8: https://prtimes.jp/i/10701/62/resize/d10701-62-371083-7.jpg ]

スピーカーユニットからの背圧で板状の振動板を駆動させることにより高効率の低音再生を実現するSR-Bass方式を採用、コンパクトなキャビネットでありながら豊かな低音再生を実現しました。


2.柔軟なシステム設計に対応

[画像9: https://prtimes.jp/i/10701/62/resize/d10701-62-790994-8.jpg ]

1台でハイインピーダンス接続/ローインピーダンス接続の両方に対応しており、用途や規模に応じて切替が可能です。また、サテライト接続端子を実装しており、アンプの使用チャンネルを抑えたシステムを構築できます。サテライト接続をした際には自動的にクロスオーバーの設定を行うため、サテライトスピーカーとの周波数特性のつながりもスムースです。
※ 推奨サテライトスピーカーは、『VXS1MLB』『VXS1MLW』です。


3.インテリアに応じてさまざまな設置方法に対応
簡単に壁面や天井への取り付けを可能とする金具を付属しているほか、天井への埋め込み設置が可能な別売シーリングマウントアダプター「CMA3SB」「CMA3SW」を用意、さまざまな条件に応じて幅広い設置方法に対応します。
[画像10: https://prtimes.jp/i/10701/62/resize/d10701-62-784205-9.jpg ]

[画像11: https://prtimes.jp/i/10701/62/resize/d10701-62-291729-10.jpg ]

[画像12: https://prtimes.jp/i/10701/62/resize/d10701-62-147584-11.jpg ]



ヤマハ プロオーディオサイト
http://www.yamahaproaudio.com/japan/
ヤマハ 企業情報サイト/ニュースリリース
https://www.yamaha.com/ja/news_release/


※文中の商品名、社名等は当社や各社の商標または登録商標です。
※このニュースリリースに掲載されている情報などは、発表日現在の情報です。
 発表日以降に変更される場合もありますので、あらかじめご了承ください。


<ご参考>
本製品は、3月7日(火)から10日(金)までの4日間、東京ビッグサイト東ホールにて開催される第46回店舗総合見本市「JAPAN SHOP 2017」(主催:日本経済新聞社)に出展します。
詳細はこちらのヤマハ プロオーディオサイトをご覧ください。
http://www.yamahaproaudio.com/japan/ja/news_events/events_campaigns/events/20170207_japanshop.jsp



プレスリリース提供:PR TIMES

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る