• トップ
  • リリース
  • 将来のライステージの変化に応じたリノベーションや維持メンテナンスを支援|リビタの住宅購入者向けサービス「あとリノ」12月1日より提供開始

プレスリリース

  • 記事画像1
  • 記事画像2
  • 記事画像3
  • 記事画像4
  • 記事画像5

将来のライステージの変化に応じたリノベーションや維持メンテナンスを支援|リビタの住宅購入者向けサービス「あとリノ」12月1日より提供開始

(PR TIMES) 2016年11月24日(木)12時03分配信 PR TIMES


株式会社リビタ(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:都村智史)は、将来のライフステージの変化に応じたリノベーションや維持メンテナンスをワンストップでサポートする既存顧客(リノベーション住宅購入者)向けサービス「あとリノ」を2016年12月1日より提供開始します。
[画像1: http://prtimes.jp/i/8644/62/resize/d8644-62-891714-5.jpg ]

[画像2: http://prtimes.jp/i/8644/62/resize/d8644-62-118880-1.jpg ]

[画像3: http://prtimes.jp/i/8644/62/resize/d8644-62-761845-0.jpg ]

[画像4: http://prtimes.jp/i/8644/62/resize/d8644-62-381963-2.jpg ]



リビタは、創業11年を迎え、年間約300戸、累計2000戸超のリノベーション住宅を分譲・提供しております。「あとリノ」は、「育てていく住まい」をスローガンに、お引き渡し後の住まいを「もっと価値ある住まい」にしていくためのサービスです。購入後の住まいのニーズに応えるサービス提供を通じて、お客様の住まいの選択肢を広げ、ライフスタイル・ライフステージに合った住まいの実現、住まいの価値の継続的な維持・向上を目指し、豊かな暮らしの提供と顧客満足度の向上を図ります。そして、「いいものをつくってきちんと手入れして永く大切に使う」ストック型社会への転換、既存住宅流通活性に寄与していくことを目指します。


サービス開発の背景と特長
これまで入居後に、ライフスタイルの変化に合わせて再リノベーションやメンテナンスをしようとしても多くのハードルがあり、一般消費者にとって身近な行為とは言いにくい状況でした。「あとリノ」はこれらをひとつひとつ解決する独自の仕組みです。
[課題]
(1)体制・タイミング
  ・(主に戸建)外壁や屋根のメンテナンスなどいつ実施してよいかわからない。
  ・どの会社にお願いしてよいかわからない
(2)金融的課題
  ・工事費を現金で用意するか、融資条件が住宅ローンとは異なるリフォームローンを借りることになるため、資金的な余裕が必要。
(3)施行的課題
  ・リノベーション時の図面がない。元リノベーション施者の情報開示・質疑協力が得られない。
  ・規模の小さな工事を行う業者が限られる。規模が小さいと工事費が割高となりがち。
(4)アフター・保証的課題
  ・アフターサービス期間中に、従前と異なる会社が事した場合、該当箇所がアフターサービス対象から外れてしまう。

[特長(課題解決策)]
(1)計画的な維持メンテナンスで価値を向上。売主(または購入時仲介)に依頼できる。
  ・リビタがワンストップサービスで受託します。販売時に維持メンテナンス計画(長期修繕計画)を提示します。
(2)ローンの提案
  ・再リノベ費用を住宅ローンに一本化できる(追加融資可能)住宅ローンを紹介します。
  ・無担保の提携リフォームローンを紹介します。

(3)わかっているからスムーズ
  ・2009年より蓄積している住宅履歴情報を活用します。
  ・希望の多い工事内容をわかりやすくパッケージ化します。

(4)アフターサービス・保証で安心
  ・売主であるリビタが受託することで、アフターサービス期間中の再工事の場合もアフターサービス期間が継続します。


「あとリノ」が目指すこと
・手を加えながら住むことによる、ライフスタイル・ライフステージの変化にあった住まい、自分らしい暮らしの実現
・多様な住宅の取得・保有スタイルを提示することで、予算に合わせた住まいの実現
・メンテンス意識の向上による建物価値の維持・向上、資産価値の維持・向上


わかりやすくて、種類豊富な「あとリノ」工事内容
・工事内容に応じて、「プチリノベ」、「アレンジリノベ」の2つのコースをご用意。「プチリノベ」は、京王電鉄株式会社の運営する「京王ほっとネットワーク」と協業し、実施いたします。
・設備や内装のパッケージの他、人気のあるアレンジアイディアをシリーズ化してご用意、随時拡充していく予定です。
パッケージ例:「あとリノ内装・ひと部屋パック」「あとリノ内装和室変身パック」、「あとリノ設備修繕パック」などシリーズ例:ひとつぼシリーズ、まじきりシリーズ、+ONEシリーズなど

[モデルケース1]
最初にフルリノべーション。
住んでからも少しずつリノベーション。
購入時にフルリノベーションし、間取りを1LDKに。
住んでからは、家族の成長に合わせ部分的にリノベーション。
[画像5: http://prtimes.jp/i/8644/62/resize/d8644-62-957065-6.jpg ]

--------------------------------------------------------
[モデルケース2]
築浅のマンションを購入し、まずは最小限のリノベーション。
あとはライフステージごとにリノベーション。
購入時のリノベーションは最小限に抑える。
住んでから、ライフステージの変化ごとに小~大規模のリノベーション。
[画像6: http://prtimes.jp/i/8644/62/resize/d8644-62-235718-7.jpg ]


サービス対象範囲と今後の予定について
[サービス対象について]
  ・「あとリノ」は、リビタが分譲した物件やリビタのリノベーションフルサポートサービス「リノサポ」をご利用された物件を対象としたサービスとなります。また、リノベーション後の追加リノベーション、または部分リノベーションを対象としたサービスであり、室内全体のリノベーションや500万円を超える工事金額となるものについては、「リノサポ」でのご対応とさせて頂きます。
  ・2016年12月1日以降新規ご契約のお客様へ、実行後の借り増し(追加融資)が可能な住宅ローンのご紹介を開始、2017年2月1日より「あとリノ」工事の受託を開始します。

[提供エリア]
  ・サービスの提供エリアは東京都内となります。今後は順次提供エリアを拡大していく予定です。

[ローンについて]
  ・2016年11月30日以前にご契約、または引渡し済みのお客様へは、リフォームローンのご紹介となります。
  ・2016年12月1日以降に新規ご契約のお客様へは、住宅ローンの借り増し(追加融資)ができるリビタ指定の住宅ローンをご紹介可能です。
  ・指定の金融機関、サービスにつきましては今後順次拡大していく予定です。

[メンテナンス計画、アフターサービス・保証]
  ・リノベーション済み戸建で2013年より提示していた「長期修繕計画及びコストの目安」を引き続き実施します。
  ・区分マンション専有部の「長期修繕計画及びコストの目安」を2017年2月1日以降の引き渡しより提示します。


株式会社リビタについて
「くらし、生活をリノベーションする」をコンセプトに、既存建物の改修・再生を手がける会社として設立。「次の不動産の常識をつくり続ける」を経営ビジョンに掲げ、一棟、一戸単位のマンションや戸建てのリノベーション分譲事業やリノベーションコンサルティング事業、シェア型賃貸住宅や商業施設、公共施設の企画・運営、PM・サブリース事業、ホテル事業を手がけています。
現在、一棟丸ごとリノベーション分譲事業の企画・供給実績は43棟1,359戸(2016年10月時点)、また運営するシェア型賃貸住宅「シェアプレイス」シリーズは、都内近郊に17棟1,134室(2016年11月時点)。リノベーション分譲事業では、100平米超の立地と資産価値にこだわったマンションを紹介する「R100 TOKYO」や、戸建てリノベーション「HOWS Renovation」も展開。その他、印刷工場をオフィス商業複合施設にコンバージョンした港区海岸「TABLOID」や東京内神田のシェア型複合施設「the C」、大人の部活がうまれる街のシェアスペース「BUKATSUDO」、次世代型公共施設を目指した日野市多摩平の森産業連携センター「PlanT」など、『くらす』にとどまらず『働く』『遊ぶ』『学ぶ』などに領域を広げたプロジェクトの企画・プロデュース・運営も多く手がけています。2016年3月には、シェア型複合ホテルの第一号店「THE SHARE HOTELS HATCHi 金沢」も開業。

名称:株式会社リビタ
設立:2005年(2012年より京王グループ)
代表取締役社長:都村 智史
住所:東京都渋谷区渋谷2-16-1
URL:https://www.rebita.co.jp/



プレスリリース提供:PR TIMES

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る