• トップ
  • リリース
  • 業界の枠を超えてデジタル文具を推進するパートナーイベント第3回「コネクティド・インク東京」を開催

プレスリリース

業界の枠を超えてデジタル文具を推進するパートナーイベント第3回「コネクティド・インク東京」を開催

(PR TIMES) 2018年10月25日(木)16時40分配信 PR TIMES

IT(情報技術)、文房具、教育、AI(人工知能)各分野の有力企業が参加

株式会社ワコムは、11月30日(金)、東京・六本木にて、デジタル文具普及のためのパートナー
イベント「コネクティド・インク東京」を開催します。今年で3回目となる本イベントでは、IT、文房具、教育など業界の垣根を超えた活動とグローバルな広がりの2点において、大きく進展しました。本年は、当社スピーカーのリードする基調講演(10:00-12:00)とスポンサー企業によるブレイクアウト・セッション(13:30-17:00)の2部から成り、世界各国のパートナー企業各社から多彩な顔ぶれの代表者が、スピーチやプレゼンテーションを行います。参加登録は、特設ウェブサイト(http://connectedink.wacom.com/ja/)にて受付けています。
11月30日開催、「コネクティド・インク東京」スケジュール
◆基調講演(10:00-12:00)
・デジタル文具への取り組みと最新動向:
井出信孝(社長兼CEO)
・デジタルインク技術WILLの最新バージョン:
ハイディ・ワン(インク・ディビジョンSVP)
・文具メーカー各社とワコムの協業の進展:
小峰明武(テクノロジーソリューション・ビジネスユニットSVP)
・AIとデジタルインクによるコンセプト試作機のデモ:
掛晃幸(テクノロジーソリューション・ビジネスユニット マーケティング部長)

◆スポンサー企業によるブレイクアウト・セッション (レクチャー及び製品・技術展示)
・テーマ【1】 「Leading-edge Technology」-デジタルペン&デジタルインクの業界最新テクノロジーの追求
13:00-13:30  Galaxy Note9 と S ペンによるモバイルエクペリエンス  (韓・サムスン)
13:45-14:15  デジタル筆記とアプリケーションにおけるeペーパー技術の役割  (台・Eインク)
14:30-15:00  WILL 3.0 - ユニバーサル インク テクノロジー(新機能・デモ)  (ワコム)
15:15-15:45  学習でのデジタルペン使用の効果 - 脳波を指標とした検討- (情報通信研究機構)
6:00-16:30  Windows InkとWILLとのコラボレーション  (ワコム)

・テーマ【2】 「Ink Drives Business and Education」-ビジネス&文教の発展に向けたデジタルステーショナリー・メソッドの提唱
13:00-13:30  幼稚園〜12歳児に富士通の「スクールタブレット」が選ばれる理由 (富士通)
13:45-14:15  デジタル時代における 「書く」 の広がりを考える (上海Ratta)
14:30-15:00  クリップボードPHU-111とVQSコラボ 遠隔授業と地方創生 (VQS、ワコム)
15:15-15:45  ペンを通じて人を知る 「人間中心AI」で広がるコミュニケーション(SDテック、ワコム)

・テーマ【3】 「Analog Meets Digital」-アナログとデジタルのハーモニーが生み出す実例の紹介
13:00-13:30  Digital Stationery Consortium(デジタル文具協会)の紹介  (ワコム)
13:45-14:15  デジタルの世界で開花する文房具の新たな可能性  (独・ラミー)
14:30-15:00  アナログのDNAにおける強みを生かしたデジタル・アクター  (仏・ビック)
15:15-15:45  文房具における伝統とイノベーションの掛け合わせ  (独・ステッドラー)
16:00-16:30  「電子下敷」で広がる医療福祉分野ソリューション  (コクヨ、ワコム)

※上記のほか、モンブラン(スイス)、タクタス(米)の両社が、スポンサーとして製品・技術展示を行います。


【「コネクティド・インク」について】
ワコムが主催する「コネクティド・インク」は、ハードウェア、ソフトウェア、テレコミュニケーション、IT、文具業界をリードする人々や組織がデジタルインクとデジタルペンに関連したアイデアやテクノロジー、マス・マーケットへの浸透を図るための場を提供するグローバルで展開しているパートナーイベントです。デジタルインク技術「WILL™(Wacom Ink Layer Language)」の広範な活用を推進し、創造性とコラボレーション体験を発展させていきます。

「コネクティド・インク」のスポンサー・パートナー企業は下記特設ウェブサイトにてご覧になれます。

http://connectedink.wacom.com/ja/


【デジタルステーショナリー コンソーシアム インク (DSC)について】
デジタルステーショナリー コンソーシアム インク (以下、DSC)は、株式会社ワコムが提唱し2016年9月に設立されたデジタル文具の普及や市場の発展を推進する非営利団体です。DSCは、モバイルIT機器が日常的に使用されクラウド環境が充実した現代において、これまで筆記具として使用されてきた「ペンとインク」にデジタル技術を融合し、誰もが自在にアイデアを形にして共有できるようにすることで、新たな体験や価値を提供することを目的として設立されました。参加メンバー各社から製品、アプリケーション、サービスを含む実用的・魅力的な「エコシステム」が提供され、オープンパートナシップのもと、「デジタル文具」として定着・普及させていくことを目指し協力しています。

DSC加盟企業・団体は下記リンクよりご覧になれます。

https://digitalstationeryconsortium.org/our-members/


【ワコムについて】
株式会社ワコム(東証一部: 6727)は、デジタルペンの技術を通して、「デジタルで描(書)く」体験をお客様の様々な二ーズに合わせてお届けする、「テクノロジー・リーダーシップ・カンパニー」です。ワコムのペンタブレット製品は、全世界150以上の国と地域で、映画制作や工業デザインのスタジオ、デザイナー、マンガ家などのプロクリエイターから、趣味でイラストや写真加工を楽しまれる方まで幅広くご愛用いただいております。また、「書いて学ぶ」ことが欠かせない学校や塾など教育の現場、医療現場での電子カルテ等の記入、金融機関等での各種申込書、クレジットカードの電子サイン用にも、ワコムの製品は使用されています。さらには、オフィスや家庭で使われているデジタルペンを搭載したパソコン、タブレット、スマートフォン向けにもワコムのペン技術をOEM提供しており、多くのモバイルIT機器に搭載いただいています。 ワコムはこれからも、最先端技術との連携も視野に入れた新しいデジタルペンの体験と価値をお届けしてまいります。

プレスリリース提供:PR TIMES

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る