プレスリリース

東日本旅客鉄道株式会社

JR東日本スタートアッププログラムの応募状況について

(PR TIMES) 2017年06月06日(火)17時09分配信 PR TIMES


・JR東日本は、「JR東日本スタートアッププログラム」を開催し、ベンチャー企業が対象の「アクセラレーションコース」、これから起業を目指す方が対象の「インキュベーションコース」の2コースにて、4月より提案を受け付けてきました。
・「アクセラレーションコース」は、5月末に応募を締め切り133件のご提案をいただきました。また、「インキュベーションコース」は、7月末の締切で、5月末時点で11件のご提案をいただいています。

●応募状況と今後について
(1)アクセラレーションコース
 ご応募いただいた133件(124社)のご提案については、書類選考後、7月上旬にプレゼン審査(非公開)をお受けいただきます。プレゼン審査を通過した企業に対し、8月〜10月の間に当社グループの有するノウハウや設備等の提供によるサポートを行いながら、テストマーケティングを経て事業化を進めていきます。

(2)インキュベーションコース
 7月末締切で現在募集中です。なお、5月末時点で11件のご応募をいただいています。

 なお、11月に両コースの発表会(公開)を開催し、優れた提案に対しそれぞれ最優秀賞および優秀賞を選出する予定です。

(参考)プログラムの推進体制について
今後、トーマツベンチャーサービス株式会社のご協力をいただき、本プログラムを運営していきます。
<トーマツ ベンチャーサポート株式会社>
代表者:代表取締役社長 吉村孝郎
設 立:1997年12月24日
住 所:東京都千代田区丸の内1-11-1
事 業:主に起業から株式公開準備までのステージのベンチャー企業に対する成長支援を行う
コンサルティング事業

プレスリリース提供:PR TIMES

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る